車のサブスクはデメリットばかり!損!向いてない!うざいやめとけ!時代遅れ!

車のサブスク(サブスクリプション)は、カーリースと同様に便利なサービスである一方で、デメリットも存在します。

カーリースを調べようとして「デメリットだらけ」という言葉が出てきて、びっくりしてたら「車のサブスク」という言葉まで出てきた上に意味がわからないといった方もいらっしゃるでしょう。

本記事では、車のサブスクのデメリットについて詳しく解説した上で、やめとけと言われる理由を紹介します。

サブスクリプションを検討している方々にとって、参考になる情報を提供します。

関連記事:サブスクとはどういう意味?メリットやデメリット、サービスを簡単に解説

ポチモバナー青
ポチモバナー青

車のサブスクのデメリット

ここではデメリットばかりの車のサブスクの極悪なデメリットをランキング形式で紹介します。

1位.高額な月額料金

車のサブスクリプションサービスには、通常、月額料金が発生します。

これは、カーローンに比べて高額な場合があります。
月額料金が高いため、長期間利用する場合には、所有車を購入する方が経済的であることがあります。

また、月額料金が定額で発生するため、利用しない期間がある場合には、無駄な費用が発生する可能性もあります。

\ポチモのお役立ち情報(外部リンク)/
【リースVS購入】中古車リースの料金シミュレーション!カーリースの基礎から解説

2位. 走行距離制限がある

車のサブスクには、走行距離制限があります。

走行距離制限を超えてしまった場合は、超過料金を支払う必要があります。
超過料金は、1kmあたり数円から数十円と、契約によって異なりますが、走行距離制限が厳しいサービスでは、1ヶ月に数百kmしか走ることができないこともあるようです。

\ポチモのお役立ち情報(外部リンク)/
カーリースの走行距離制限とは?超過したらどうなる?

3位. 契約期間が長い・途中解約できない

車のサブスクの契約期間は、1年から10年を超えるようなものまでと、サービスによって大きく異なります。

さらに、契約期間中に解約すると、違約金が発生します。
違約金は、数万円から数十万円と、契約期間によって異なりますが、ライフプランがそんなに先まで見据えることなど不可能なため、大きなデメリットといえます。

ポチモのお役立ち情報(外部リンク):カーリースとは

4位. 車を扱う上での自由度が低い

車のサブスクでは、車の自由度が低くなります。

車のカスタマイズや車検業者の選択はできないことも多く、また、車種によっては、ペットや喫煙が禁止されていることもあります。

なぜなら、車のサブスクの車はあくまでもレンタル品であるため、マイカーのように自由に乗ることができません。

さらに交通事故などに遭ってしまったら最悪です。

\ポチモのお役立ち情報(外部リンク)/
リース車で事故を起こしてしまったら?実際の対応や違約金が発生するパターンなども紹介!

5位. 車種が限られている

車のサブスクには、取り扱っている車種が限られています。
そのため、自分が乗りたい車種が必ずしも取り扱われていない可能性があります。

妥協して選んだ車を長期間利用しなければならないという大きすぎる代償があります。

\ポチモのお役立ち情報(外部リンク)/
カーリースの失敗談の事例6選!失敗しない方法も解説

車のサブスクの契約形態が諸悪の根源

なぜこんなにもデメリットが多いのでしょうか。

その理由は「車のサブスクの契約形態」にあります。

一言で言うなら「所有権がリース会社にある」ということから以下のような縛りが発生します。

利用制限や制約

車のサブスクリプションサービスには、利用制限や制約が存在します。

たとえば、走行距離制限や特定の地域での利用が制限されることがあります。
また、一部のサービスでは、利用期間や利用時間帯に制限がある場合もあります。

これにより、自由な移動が制限されたり、利用したい時に利用できないというデメリットが生じることがあります。

返却手続きの煩雑さ

車のサブスクリプションを解約する場合や車を返却する場合、手続きは非常に煩雑で、解約金も発生します。

解約手続きや返却手続きには、一定の期間や条件が設定されていることがあり、それに従わなければならない場合があります。
つまり、手続きが煩雑なため、利用したい期間や条件が変更された場合には、柔軟に対応することが難しいというデメリットがあるのです。

メンテナンスや修理費用の負担

車のサブスクでは、メンテナンスや修理に関する負担が利用者にかかることがあります。

通常、サブスクでの車はサービス提供会社の所有物であり、利用者が直接的な責任を持つわけではありません。
そのため、車のメンテナンスや修理に関しては、サービス提供会社に依存する必要があります。

メンテナンスや修理が必要な場合には、手配や手続きが煩雑になることがあり、利用者にとって負担となる可能性があります。

ポチモのお役立ち情報(外部リンク):ポチモのメンテナンスプラン

最後に行き着く「所有感の欠如」

車のサブスクリプションでは、車を所有するという感覚が薄れてしまいます。
毎月支払いをするだけで車を利用できるため、所有感や愛着が生まれにくいというデメリットがあります。

一方で、購入車を所有することで、自分のものとして大切にする意識や責任感が生まれます。
所有感や車に対する愛着が欲しい場合には、サブスクリプションではなく、車の購入を検討した方が良いかもしれません。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

車のサブスクは時代遅れ?

車のサブスクは、近年人気が高まっていますが、時代遅れになりつつあると言えます。

その理由は、先述したような車のサブスクのデメリットが大きいからです。
月額料金が高く、走行距離制限があり、契約期間が長い。車種も限られており、車の状態が悪い場合もあります。

また、車のサブスクは、車の所有権がありません。契約期間が終了すると、車を返却する必要があります。

車のサブスクをやめるべき理由

車のサブスクには、デメリットが多くお得なサービスとはお世辞にも言えません。
また、車のサブスクよりも、よりお得で便利なサービスがあるため、車のサブスクをやめるべきです。

車のサブスクをやめる方法

車のサブスクをやめるには、契約書に記載されている解約方法に従って手続きを行う必要があります。
それでも何度も言うように、解約手続きには、一定期間の予告が必要で、解約金が発生することもあります。

まとめ

今回挙げたようなデメリットは、個々の利用者のニーズや状況によって異なる可能性があります。
車のサブスクを検討する際には、これらのデメリットを考慮し、自身の利用スタイルや予算に合わせて判断することが重要です。

車のサブスクは、デメリットが多く、お得なサービスではありません。
また、車のサブスクよりも、よりお得で便利なサービスがあるため、車のサブスクをやめることをおすすめします。

それでもサブスクをご検討なさっている方は、以下のサービスサイトの隅々まで確認して判断しましょう。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。