GR スープラ GT4 生産100台記念の特別仕様車「プラズマ オレンジ 100 エディション」発売

4月28日、TOYOTA GAZOO Racingは、カスタマーモータースポーツ車両である「GR Supra(スープラ) GT4」の累計生産台数が、100台に到達したことを発表しました。

そこで、100台生産したことを記念して特別仕様車「Plasma Orange 100 Edition(プラズマ・オレンジ・100・エディション)」を設定し、100台限定で抽選販売することとなりました。

オレンジ色のスープラといえば、ワイルドスピードを思い出させますが、今回のGR スープラはどのようなものなのでしょうか。

関連記事:特別仕様車とは?本当にお得なの?メリット・デメリットについても解説!

ポチモバナー青
ポチモバナー青

「Plasma Orange 100 Edition」の主な特別装備

早速ですが、Plasma Orange 100 Editionの主な特別装備について解説します。

特別設定色「プラズマオレンジ」

鮮やかなオレンジが、まさに「モータースポーツ」感を演出しています。

関連記事:【ファイヤーブースト公開記念】ワイルドスピードでのスープラの活躍を紹介!

アルカンターラ®本革(ブラック)シート

マットブラック塗装 鍛造アルミホイール

オレンジの車体にブラックのホイールがアクセントで入ることでスポーティさを増しています。

関連記事:新型スープラのエンジン仕様や旧型との改良点は?

ブラック塗装ブレーキキャリパー

普段あまり見ることのないブレーキキャリパーでもGRとしっかり刻まれているこだわり感です。

“Plasma Orange 100 Edition”カーボンオーナメント

GR Supra GT4

GRスープラは、GRシリーズの1つで、ベース車両はもちろんスープラです。

GRスープラGT4は、モータースポーツでも活躍し、2022年末時点で、317レースに625台が出場、各国GT4選手権や日本のスーパー耐久シリーズなどで79回のクラス優勝と20回の総合優勝、表彰台獲得総数は207回を達成しました。

関連記事:GWは鈴鹿サーキットへ!サーキットクルーズ開催!全施設を紹介!

GR Supra GT4 EVO

2022年10月には世界のレーシングチームやドライバーからのフィードバックを反映しブレーキ、ハンドリング、エンジン性能をさらに進化させた「GR Supra GT4 EVO」を発売開始しました。

このように、スープラは市販車、レース専用車ともに多くのお客様に走りを楽しまれているモデルです。

Plasma Orange 100 Editionの価格

ベースとなるグレードRZ
駆動2WD(FR)
トランスミッション8速スポーツオートマチック
価格(税込|円)7,600,000

元々のベースとなるRZ 8速スポーオートマチックが7,313,000円であることを考えると割とお買い得です。

抽選申し込みは5月8日から6月4日まで

100台限定生産ということもあり、抽選が行われます。

5月8日から6月4日までなので、忘れないように注意しましょう。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。