トヨタ 新型プリウス PHEV!専用の外装・内装を写真付きで紹介!

3月1日、トヨタ自動車株式会社から、「新型プリウス PHEV」を3月15日に発売すると発表がありました。

今回は昨年から賑わせている、新型プリウスのPHEVモデルの内装、外装を紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

PHEV専用のデザインを見て、さらなる進化を遂げたHybrid Rebornを体感なさってください。

関連記事:今さら聞けないHEVの特徴!PHEVやBEVとの違いとは?

ポチモバナー青
ポチモバナー青

PHEV専用デザイン

関連記事:プリウスに乗るなら中古車カーリースがおすすめ!理由やメリットも解説!

切削光輝+ブラック/センターオーナメント付ホイール

新型プリウスは、PHEV専用のデザインとして、ハイパフォーマンスな走りを感じさせるようなダイナミックでスポーティな造形の19インチアルミホイールを採用しました。

プリウス Z PHEVのタイヤ19インチ
195/50R19タイヤ&19×6.5Jアルミホイール
出典:トヨタ自動車株式会社

関連記事:新型プリウスPHEV 3月15日発売!気になる燃費はタイヤ次第で30.1km/L!

グレースモークカラーのテールランプ

金属調シルバー塗装のロアグリルとグレースモークカラーのテールランプは、先進性を強調しています。

関連記事:プリウス GR Edition世界初披露!ル・マンへの感謝の意を込めたコンセプトカー

プリウス Z PHEV
リヤコンビネーションランプ&LEDバックアップランプ
出典:トヨタ自動車株式会社
プリウス  バナー

ルーフには太陽光パネルも設置可能

プラグインによる充電のほか、ルーフ部分に太陽光パネルを設置。

1年間でEV走行1,250km分に相当する電力を生み出す、第2世代の「ソーラー発電システム」を実現しています。
(メーカーオプション税込286,000円)

プリウス Z PHEV
ソーラー充電システム
出典:トヨタ自動車株式会社

プラグインでの充電は200Vの設備を整えると、4時間半ほどでフル充電が可能となりました。

また、付属のヴィークルパワーコネクターを充電インレットに差し込むことで、100V/1,500Wの外部給電コンセントとしても活用いただけます。

プリウスPHEV
外部給電アタッチメント
出典:トヨタ自動車株式会社

給電用の装備として、室内への虫などの侵入、雨水の侵入を防ぐ外部給電アタッチメントを標準で装備し、ドアガラスを閉じたままでの外部給電を可能としました。

関連記事:新型プリウスのPHEVモデルが3月15日販売開始!価格は460万円!

プリウス バナー

リヤデザイン

インテリア

2色あり、それぞれの良さがあるので悩んでしまいます。

グラディエントブラック

マチュアレッド

従来のモデルと違う点は、シフトノブ加飾がサテンメッキからアナダイズドレッドに変更になり、よりスポーティな仕様となっています。

運転席周り

プリウス Z PHEV
オルガンペダル
出典:トヨタ自動車株式会社

センターコンソールには、従来通りスマホをワイヤレスで充電できるほか、EV/HVモード切替スイッチ、AUTO EV/HVモードスイッチが追加されました。

EV/HVモード切替スイッチ,
プリウス Z PHEV
EV/HVモード切替スイッチ
出典:トヨタ自動車株式会社
AUTO EV/HVモードスイッチ、プリウス Z PHEV
AUTO EV/HVモードスイッチ
出典:トヨタ自動車株式会社

EV走行距離は、19インチタイヤを装着した時で約87km、17インチのタイヤを装着している時には約105kmと従来のプリウスから75%アップしています。

関連記事:新型プリウスPHEV 3月15日発売!気になる燃費はタイヤ次第で30.1km/L!

プリウス バナー

マイルームモード

普通充電時にパワースイッチをONにすると、外部電源の電力を利用してエアコンやオーディオの使用が可能になる「マイルームモード」を搭載しました。

エンジンをかけずに車内で快適に過ごすことができ、車内をもう1つの部屋としてテレワークや休憩などに活用できます。

HEVからPHEVになったことにより、電気設備の充実度が上がっています。

これぞまさに、プリウスのデザインコンセプト「一目惚れするデザイン」を体現したと言えるでしょう。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。