アルファロメオの中古車が安いといわれるのはなぜ?購入する際の注意点は?

1910年に誕生したイタリアの高級自動車メーカー「アルファロメオ」は、現在でも世界中の人々を魅了する自動車を生み出し続けています。
洗練されたデザインと高い走行性能から、熱狂的なファンを獲得してきました。

しかし、アルファロメオの車は日本国内の中古車市場では安く取引されていることをご存じでしょうか。

魅力的な高級外国車を手に入れるチャンスであり、外国車好きの人ならしっかりと情報収集をしておきたいところです。

この記事では、アルファロメオの概要や中古市場で安い理由、中古車購入時の注意点などについて解説します。

また、中古車でおすすめのモデルについても紹介するため、ぜひ参考にしてください。

関連記事:【2024年】中古車のおすすめを車種ごとに14台紹介!選び方や注意点も解説

ポチモバナー青
ポチモバナー青

アルファロメオの概要

Alfa Romeo GIULIA QUADRIFOGLIO 100th ANNIVERSARIO
Alfa Romeo GIULIA QUADRIFOGLIO 100th ANNIVERSARIO

アルファロメオは、イタリアの老舗高級自動車メーカーです。
1910年にミラノで誕生し、黎明期より高性能なスポーツカーの開発によってモータースポーツの分野で注目を集めました。

現在までさまざまな人気モデルを生み出し続けており「アルフィスタ」と呼ばれる熱狂的なファンが世界中に存在します。

アルファロメオの魅力としてまず挙げられるのが、独創性の高いデザインです。

Alfa Romeo GIULIA QUADRIFOGLIO 100th ANNIVERSARIO
Alfa Romeo GIULIA QUADRIFOGLIO 100th ANNIVERSARIO

ミラノの市章である赤い十字架に大蛇を組み合わせたエンブレムや、盾の形をしたフロントグリルなどからは洗練された美しさが感じられます。

ただし、アルファロメオの魅力はデザイン性だけではありません。特に20世紀の後半からは、実用性の高いモデルが次々と展開されています。
使いやすさと力強い走りを両立した車を求め続けるファンも多くいるのです。

その他にも、国産車にはないV6エンジンの魅力的なエキゾーストサウンドなど、アルファロメオの車は魅力的な要素を多数持ち合わせているといえるでしょう。

このように、アルファロメオには数多くのファンを惹きつける魅力がありますが、一方で中古車の安さにおいても有名です。

アルファロメオの中古車が安いといわれている理由については、次の項目で詳しく解説します。

関連記事:中古車を安く買うためにはどうすればよい?購入のコツや注意点を紹介

アルファロメオの中古車が安いといわれる理由

Alfa Romeo STELVIO QUADRIFOGLIO 100th ANNIVERSARIO
Alfa Romeo STELVIO QUADRIFOGLIO 100th ANNIVERSARIO

ここでは、アルファロメオの中古車が安いといわれる理由を項目別に紹介します。

知名度が低い

アルファロメオの中古車が安いといわれる理由としてまず挙げられるのが、知名度の低さです。

アルファロメオは世界的な自動車メーカーですが、国内で「外国車」と聞くと多くの人がドイツ車を思い浮かべるでしょう。

知名度の低さはそのまま需要の低さにつながり、需要が低い車は価格も安くなるものといえます。

アルファロメオの車は非常に魅力的ですが、需要の低さから安値で取引されているのです。

嗜好品としての側面が強い

嗜好品としての側面が強いことも、アルファロメオの車が安値で取引される要因の1つです。

高級自動車には「お金持ちがステータスを目的に購入するもの」との側面があります。

しかし、実際に外国車を購入しようと考えた際に、アルファロメオが選択肢に入るケースは多くないでしょう。

ベンツやロールスロイスなど、車にあまり興味がない人でも知っている有名なメーカーを選ぶ方が自然だといえます。

外国車自体のリセールバリューが低い

アルファロメオの中古車が安く取引されている理由としては、外国車自体の中古車に対する需要の低さも挙げられます。
外国車に対して、「故障しやすい」というイメージを持つ人は多くいるのです。

中古車を購入する人の多くは、実用性の高さを重視します。
そのため、「故障しやすい」「嗜好性が高い」との印象が持たれやすい外国車は、中古車市場において人気が低いのです。

ただしアルファロメオには実用性が高いモデルが数多く存在していることから、中古車市場においてはねらい目であると考えられるでしょう。

関連記事:リセールバリューが高い車の特徴とは?調べ方や価格が変動する理由も解説

アルファロメオでおすすめの中古モデル

ここでは、アルファロメオでおすすめの安い中古モデルを3つ紹介します。

ジュリエッタ(3代目)

Alfa-Romeo_Giulietta
Alfa Romeo Giulietta

ジュリエッタは、「コンパクト」と呼ばれるプラットフォームの採用により、高い走行性能と燃費の良さを実現したモデルです。

初代がリリースされて以降、70年近くに渡って人気車を生み出し続けてきました。

3代目ジュリエッタは、新開発されたシャシーを採用することで、独特の気持ちよさが感じられるハンドリングを実現しています。

ミト

Alfa Romeo MiTo
Alfa Romeo MiTo

ミトは、3ドアハッチバッククーペのコンパクトカーです。

小さくて可愛らしいデザインが、性別を問わず多くのファンを獲得しています。
操作性や安定性に優れており、運転のしやすさ・心地よさも高いレベルの車です。

現在では生産終了となっていますが、その人気の高さから現在でも常に注目され続けています。

おしゃれにこだわる人だけでなく、運転を楽しみたい人にも特におすすめできるモデルでしょう。

関連記事:生産終了したアルファロメオミトはどんな車?魅力やおすすめの人を紹介

Alfa_Romeo_MiTo
Alfa Romeo MiTo

アルファ147

Alfa_Romeo_147
Alfa Romeo 147

アルファ147は、ジュリエッタを後継車に持つプレミアムコンパクトカーです。

2000年代に世界中で人気を集めたモデルであり「3ナンバーワイドボディ」と呼ばれる、全長がコンパクトでありながら幅がワイドに作られた車体を特徴としています。

また、高品質なシートベルトやエアバッグ、盗難防止イモビライザーなどの装備が充実しており、快適かつ安全に利用できる車だといえるでしょう。

アルファロメオの中古車を購入する際の注意点

ここでは、アルファロメオの中古車を購入する際の注意点を紹介します。

整備記録を確認する

アルファロメオの中古車を購入するにあたっては、整備記録の確認をおすすめします。
アルファロメオに限らず、外国車は定期的な部品交換を前提として作られているためです。

前の所有者がしっかりと整備を行っていなければ、故障する可能性が高まる恐れもあります。

日本車の管理と外国車の管理では感覚が大きく異なることから、必ず整備記録を事前にチェックしましょう。

関連記事:中古車は故障しやすいのか?故障時の対応で覚えておきたいことを紹介

信頼できる販売店で購入する

購入時には、信頼できる販売店を見つけることも大切です。

外国車の流通量は少なく、さらにアルファロメオであれば、取り扱い実績のない販売店も存在します。
販売店を選ぶ際には、アルファロメオの取り扱い実績がどれだけあるのか確認しましょう。

購入後の保証を確認する

購入後の保証の有無や充実度も、アルファロメオの車を購入する際には重要なポイントです。

国産車の場合、中古車には保証サービスが設けられていることが多くあります。
しかし、輸入車に対しては保証を行っていないことも多く、事前に確認しなければいけません。

試乗してから決める

購入前には、必ず試乗することも大切です。

車に不具合があったとしても、試乗をしなくては把握できないことが多々あります。
アルファロメオの場合は独自のセミオートマチックである「セレスピード」が故障しやすいといえるでしょう。

もし試乗を断られるようであれば、何らかの問題がある恐れも否定できません。

極端に安い場合は慎重に

「できるだけ安くアルファロメオの車を手に入れたい」と思っていても、あまりにも極端に安い場合は慎重に検討するのをおすすめします。安い中古車の場合、それだけ高額な修理費がかかる可能性があるためです。

年式や走行年数などを見て、車の状態が著しく悪くないかチェックしましょう。

関連記事:【2024年】中古車のおすすめを車種ごとに14台紹介!選び方や注意点も解説

まとめ

この記事では、アルファロメオの魅力や中古車市場での安さについて解説しました。

アルファロメオは、美しいデザインだけでなく走行性能の高さも魅力的な車を数多く生み出しています。

国内では知名度の低さや嗜好性の高さなどから需要が低く、中古車市場で安く手に入れることが可能です。

ただし購入時には販売店を厳選し、整備記録や試乗から車の状態をしっかりと把握することが重要です。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。