【トヨタ】カローラシリーズを徹底解説!特徴や魅力について紹介

カローラは1960年代からトヨタの代表車種として広く知られており、全世界で5,000万台以上販売している歴史と実績のある車種です。

カローラはニーズや時代の変化に合わせてさまざまなモデルに進化し、発売当初から現在に至るまで12代のモデルが存在します。

カローラシリーズには一般向けに作られている車種もあれば、社用車として法人向けに作られた車種もあるため、さまざまなニーズに応えられるのが強みといえるでしょう。

この記事では、トヨタの代表車種であるカローラシリーズの特徴や魅力について解説します。

また、代表的なモデルやカローラシリーズの購入をおすすめできる方の特徴についても紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

カローラシリーズの概要

トヨタカローラ/カローラ ツーリング/カローラ スポーツ

カローラシリーズはトヨタの中でも人気を博しており、国内外で広く評価されているモデルです。

「カローラ」という名前は花の中で最も美しい部分「花の冠」から由来しており、花のような美しさをイメージして名付けられました。

カローラの大きな特徴は、比較的リーズナブルな価格でありながら、幅広いニーズに対応できるモデルが豊富にあることです。

発売当初はセダンタイプのみであったものの、現在は全部で7つのモデルがあり、セダンをはじめ、ワゴンやSUV、スポーツタイプなど多岐にわたります。

1966年 初代 カローラ
1966年 初代 カローラ

また、カローラシリーズは定期的に改良が行われており、2015年には「Toyota Safety Sense」の先進モデル「Toyota Safety Sense C」が初搭載されました。

近年でも2022年10月にカローラ、カローラ ツーリング、カローラ スポーツを一部改良し、パワートレーン・安全装備・コネクティッド機能の搭載など、さまざまな面で技術進歩を見ることができます。
カローラ クロスも2023年に一部改良されました。

関連記事:トヨタの安全技術、Toyota Safety Senseの機能を一覧で紹介!

カローラシリーズ一覧

ここでは、カローラシリーズの車種について解説します。

カローラ

トヨタカローラ

カローラは、言わずと知れたカローラシリーズの代表モデルであり、洗練されたデザインのセダンです。

新車購入時で300万円を切るコストパフォーマンスに優れたモデルでありながらも、パワートレーンが刷新されていることから走行性能にも期待できます。

カローラスポーツ

トヨタカローラスポーツ

カローラスポーツは、スポーティーなデザインが特徴のコンパクトカーです。

走りのよさを重視するドライバーから高い評価を受けています。
スポーツモデルでありながら、全長もコンパクトであり小回りが利くことも特徴です。

前述したように、2022年10月に改良対象となったモデルであるため、走行性能と安全性能も以前より進化しています。

カローラツーリング

トヨタカローラツーリング

カローラツーリングは、家族での利用やキャンプなどのアウトドアに適したワゴンタイプのモデルです。

座席の柔軟な折り畳みが可能であり、積載量も多いため、幅広いニーズに対応できます。

元々カローラツーリングはカローラフィールダーから派生したモデルであり、法人向けにデザインされたものでした。

現在は個人向けにデザインを大きく刷新し、よりスタイリッシュになったことで、幅広い年齢層のドライバーから支持されています。

カローラクロス

トヨタカローラクロス

カローラクロスは、上品なデザインが魅力のSUVモデルです。
カローラクロスの大きな特徴は、大容量の積載が可能な点にあります。

たとえば、ゴルフを趣味である方にとって、複数のゴルフバッグが積めることは嬉しいポイントでしょう。

また、キャンプなどのアウトドアにおいても活躍します。
荷室の高さも抑えられていることから、積み下ろしのしやすさも考慮されたモデルです。

カローラアクシオ

トヨタカローラアクシオ

カローラアクシオは、代表モデルであるカローラよりも小型な点が特徴的であるコンパクトセダンに分類されるモデルです。

現在は法人向けとして販売されており、ビジネスでの利用を想定して大容量のトランクルームを備えていることが特徴です。

また、法人向けであることによりカローラよりも価格が抑えられているため、社用車のコストパフォーマンスを重視する企業から重宝されています。

関連記事:カローラアクシオは生産終了する?概要や魅力などについて解説

カローラフィールダー

トヨタカローラフィールダー

カローラフィールダーは小型のワゴン車であり、カローラアクシオと同様にビジネスでの利用を想定した実用的なモデルです。

2000年にカローラワゴンのモデルチェンジを機に生まれたモデルで、黒を基調とした格式のある内装デザインと車内空間の広さから社用車として活躍しています。

また、シートを倒すことで荷室容量を増やせるため、商品や荷物の搬送でも役立ちます。

カローラアクシオと同じく法人用であることから、カローラ等の車種と比べて価格が抑えられていることも魅力です。

関連記事:カローラフィールダーは生産終了する?人気な理由について解説

GRカローラ

トヨタGRカローラ

トヨタは、GRというスポーツカーブランドを展開しています。
その中でもカローラスポーツから派生するスポーツカーモデルとして販売されているのがGRカローラです。

大衆車として有名なカローラですが、1973年の世界ラリー選手権でトヨタが初優勝した際の車種がカローラであることから、スポーツカーとしての強みも持っています。

GRカローラはモータースポーツの大会に参加する中で得られた知見や技術が結集された本格的なスポーツカーであり、豊田章男前社長の「お客様を虜にするカローラを取り戻したい。」という思いが込められています。

そのため、2022年12月の抽選申し込み開始から早々に完売するほどの人気を誇りました。

カローラシリーズをおすすめできるのはどんな人?

トヨタGRカローラ

カローラシリーズはコストパフォーマンスと性能が優れている点はもちろん、本格的なスポーツカーから日常生活での利用まで、幅広い用途を想定したモデルをそろえているため、全ての方におすすめできます。

運転のしやすさや燃費、積載量、安全性などさまざまな切り口で比較できることから、自身のニーズに沿った選択が可能です。

たとえば、運転初心者で車の購入も初めての方であれば、2022年10月に安全機能が刷新されたカローラ、カローラスポーツ、カローラツーリングがおすすめです。

加えて、全国のトヨタ販売店で修理でき、修理部品の数も豊富にあるため、老若男女問わず安心して乗れるでしょう。

法人向けのカロリーシリーズもあるため、社用車を求めている方にもおすすめできます。

ビジネス向けの使用に、おすすめのカローラはコレ!

ビジネスカー・法人車両をお探しの方に、人気のカローラは以下です。

  • カローラ アクシオ
  • カローラ フィールダー

モダンで洗練された見た目と、ゆとりを感じる室内空間のカローラアクシオ。
ハイブリッド車・ガソリン車ともに、優れた燃費性能を誇ります。

また「Toyota Safety Sense」が搭載されているため、事故の回避、衝突の被害軽減も期待できるでしょう。

機能性、安全性に優れたカローラ アクシオは、ビジネスシーンにピッタリな一台です。

カローラフィールダーも、ビジネスに適した車です。
一般的なカローラと比較し、価格が抑えられている点は大きな魅力。

また低重心でワイドに広く低めな車体、スポーティで洗練されたデザインは、非常にかっこいいです。

シートを倒すと872Lという大容量のラゲージルームなど、機能性も良し。

ビジネスではもちろんプライベートでも大活躍間違いなしの一台です。

まとめ

この記事ではカローラシリーズの特徴とモデルについて解説しました。

カローラシリーズは、トヨタの中でも世界で好評を得ているモデルです。

通勤や買い物などの日常使いからビジネスやレジャーでの利用、本格的なスポーツカーに至るまでさまざまな用途に適したラインナップがあります。

車の購入が初めての方も、多数の選択肢の中から自分に合ったカローラシリーズを選べるしょう。

また、カローラシリーズはトヨタが会社をあげて力を入れているブランドでもあるため、今後も走行性能や安全性、燃費、デザインなど幅広い分野での改良が期待できます。

車を購入される際には、ぜひカローラシリーズを検討されてみてはいかがでしょうか。

画像出典元:トヨタ自動車株式会社

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。