BRZの燃費はどうか?86、フェアレディと燃費を比較

BRZは走りを追求したスポーツカーであるため、燃費の悪さが気なるという人も多いのではないでしょうか。

以前のスポーツカーは燃費が悪い傾向にありましたが、BRZは高燃費と俊敏なアクセルレスポンスの両立を実現しています。

この記事では、燃費や走行性能など、BRZの魅力も詳しく解説します。

BRZの概要

BRZは、トヨタとのアライアンスによって誕生したスポーツカーです。

ボディ全体だけではなく、ダクト類やフィン、スポイラーといったディテールにまでスバルらしいデザインポリシーを貫き、美しさと機能性を一体化させた完成度の高さで、走る楽しさを提供しています。

超低重心でワイドなスタンスや、リヤフェンダーが力強く張り出したグラマラスなボディなど、FRスポーツの存在感を際立たせるスタイリングも大きな特徴です。

BRZの燃費はどのくらいか?

BRZのカタログ燃費をグレードのミッション別に確認していきましょう。

なお、BRZのグレードには「R」と「S」があり、それぞれにMTとATが設定されています。

3BA-ZD8/R/6MT駆動方式:FR
WLTCモード(km/L)12.0
市街地(km/L)8.0
郊外(km/L)13.0
高速道路(km/L)14.4
3BA-ZD8/R/E-6AT駆動方式:FR
WLTCモード(km/L)11.8
市街地(km/L)7.3
郊外(km/L)12.8
高速道路(km/L)15.0
3BA-ZD8/S/6MT駆動方式:FR
WLTCモード(km/L)11.9
市街地(km/L)8.0
郊外(km/L)12.8
高速道路(km/L)14.2
3BA-ZD8/S/E-6AT駆動方式:FR
WLTCモード(km/L)11.7
市街地(km/L)7.2
郊外(km/L)12.7
高速道路(km/L)14.9

グレード「S」と「R」のどちらも、MTの方がATよりも高燃費になっています。

燃費重視で選ぶならAT車、操る楽しさを重視するならMT車を選択してみるといいでしょう。

BRZの実燃費を紹介

BRZの実燃費はどうでしょうか。
燃費性能は、走り方や車の状態によって変化します。

ここでは「e燃費(実際に車を所有している人により、燃費情報が共有されているWebサイト)」の情報とカタログ燃費を比較しました。

トランスミッションカタログ燃費
WLTCモード
(km/L)
実燃費
(km/L)
6MT11.910.8
6AT11.711.3

BRZに似た車の燃費や特徴を比較

BRZとよく比較される車としては、トヨタGR86と日産フェアレディZが挙げられます。

両車と燃費や特徴を比較してみましょう。

トヨタGR86

GR86は、車を操る楽しさを重視したスポーツカーです。
スポーティなデザインや軽量低重心なボディが特徴となっています。

今回比較した各車のグレードは以下の通りです。

  • トヨタGR86:ガソリンエンジン/SZ/6MT
  • スバル BRZ:ガソリンエンジン/R/6MT
車名GR86BRZ
WLTモード(km/L)12.012.0
市街地(km/L)8.08.0
郊外(km/L)13.113.0
高速道路(km/L)14.414.4

日産 フェアレディZ

日産フェアレディZは1969年以来、50年以上にわたって販売され続けているスポーツカーです。

今回比較した各車のグレードは以下となります。

  • トヨタ 86:ガソリンエンジン/GT/6MT
  • 日産 フェアレディZ:ガソリンエンジン/Version S/6MT
車名フェアレディZBRZ
WLTモード(km/L)9.512.0
市街地(km/L)6.48.0
郊外(km/L)9.913.0
高速道路(km/L)11.614.4

BRZの魅力とは

BRZには、最新スポーツカーならではの魅力があります。

高い機能性と運動性能を確保

BRZは、ハンドリングの楽しさを演出する「超低重心パッケージング」を採用しています。

全高を低く抑えて重心高を4mmダウンしているため、重力を感じる走りを存分に楽しむことが可能です。

また、運転席と助手席の距離を短縮して重量物を車体中心に集中させ、優れた旋回性能を確保しています。

スバル初のアルミルーフを採用しているのも特徴です。

フェンダーやフロントフードなどにもアルミ素材を採用して、軽量化による高い運動性能を実現しています。

究極のスポーツカーにふさわしいパワーユニット

BRZに搭載されているのは、新開発の2.4L BOXER D-4Sエンジンです。

このエンジンは高回転まで一気に吹け上がる回転フィールと、中・低速域における高トルクを両立させています。

インテークポートをはじめとする吸排気系の最適化も行なっているため、低速から7000回転超まで力強いフラットトルクを発揮して伸びのある加速フィールを楽しめます

進化したトランスミッション

6ATはトルクコンバーターを改良してエンジンの高出力化に対応しています。

優れた変速レスポンスを実現しながら、「スポーツ」と「スノー」の走行モードを選択できるのも魅力です。

6MTは、ギヤ強度の向上やクラッチ容量の拡大などによって、エンジンの高出力化に対応しています。

シフトゲートやアームの形状を見直し、スポーティなシフトフィールを実現しているのも特徴です。

エアロダイナミックフォルム

フロントやサイド、リヤ、アンダーボディにダクトや整流板を配置して空気の流れをコントロールし、高速走行時の直進安定性と旋回性能を確保しています。

走りの期待感と躍動を思わせるデザインは演出だけではなく、空力コントロールも考慮されているのです。

空力のコントロールによって風切り音や静粛性も改善しています。

優れた安全性能

BRZには「アイサイト」が搭載されています。

アイサイトは、ステレオカメラを使った認識と制御による運転支援システムです。

カメラは常に前方を監視して人の目と同じように距離を測り、車や歩行者、白線などを識別します。

広い視野角やカラー画像による高い認識性能もアイサイトの特徴です。

認識した情報と走行状況は、各ユニットを適切に制御する際に役立てられます。

BRZの車高は低めですが、低い車高に合わせた専用設計のアイサイトが運転を支援するため、安心してドライブを楽しむことが可能です。

まとめ

スバルBRZは、スバルとトヨタが培ってきた技術と伝統を受け継いでいるスポーツカーです。

車を操る楽しさと高燃費を両立しているため、従来のスポーツカーよりも燃費を気にせず維持できるでしょう。

少しでも燃費を抑えたいのであれば、MT車を選択することをおすすめします。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。