ガソリン代がお得になるおすすめクレジットカード7選!選び方も解説!

ガソリンの価格は市場動向によって定期的に変動するだけでなく、地域・スタンドによっても異なります。

ガソリンスタンドで給油後、レシートをみるたびに「高いな。」と感じる方も少なくないと思います。
「燃料代を少しでも安くしたい」「まとまった料金を支払うから何か特典はないだろうか?」と考える方も多いでしょう。

その期待に応えるのが、ガソリンスタンドにて給油時に利用することで特典を受けられるクレジットカード(通称:ガソリンカード)の存在。

本記事では、ガソリンカードの特典内容や割引額や選び方の詳細を解説します。
定期的に利用するガソリンスタンドだからこそ、損をしないクレジットカードを吟味したいものです。

INDEX

ガソリン代がお得になるクレジットカードの選び方

クレジットカードは、業種を問わずあらゆる企業が発行しています。各社それぞれ特徴があり、ポイントの還元率や値引き額、年会費などの条件などに違いがあるため、かんたんに比較しづらいのが実情です。

ここから、ガソリンスタンドで利用する際に特典が提供されているカード(通称:ガソリンカード)の選び方について解説します。

ガソリンカードの割引・還元タイプで選ぶ

ガソリンカードとは、ENEOSや出光興産などの石油元売り会社がカード会社と提携して発行しているクレジットカードをそう呼ぶことが多いです。

ですが、一口に「ガソリンカード」と言っても、どのように値引きされるか?どんな特典が還元されるか?はクレジットカード発行会社(通称:イシュア)のサービス内容によって異なります。

ガソリンカードの割引や還元の仕組みについては、以下の2種類に分けることができます。

  • 直接割引型
  • ポイント還元型

詳細を解説します。

直接割引型

直接割引型は、ガソリン代が直接値引きされるタイプの割り引きです。
たとえば、1Lあたり「1円引き」「2円引き」などといったように値引きされます。

ちなみに、直接割引型を受けられるクレジットカードの中には、一律割り引きとなるタイプだけでなく、カードの利用決済額に応じて値引き額が変動するタイプ(変動割引型)もあります。毎月たくさん給油する方は、変動割引のカードを検討するのもおすすめです。

ポイント還元型

ポイント還元型のクレジットカードは、一般的なショッピング利用時よりも、ガソリン給油時の還元率が高いのが特徴です。
また、付与されるポイントの使い勝手が良いものは、直接値引型よりもメリットを大きく感じるという方も多いかもしれません。

日頃使っているガソリンスタンドで選ぶ

日頃からよく利用しているガソリンスタンドが定まっている方は、そのガソリンスタンドの会社が発行しているクレジットカードを作った方がメリットが多いかもしれません。

割引率や還元率が良いからといって、遠方のガソリンスタンドと相性が良いガソリンカードを利用しても、結局その移動で余計にガソリンを消費します。ですから、近隣で日常的に使いこなせるガソリンカードを選ぶことをおすすめします。


それでは、ここからガソリン代がお得になるカードを具体的にご紹介します。

apollostation card(アポロステーションカード)

apollostation card

まず初めに紹介するのは、出光クレジット株式会社が発行する「apollostation card」です。

従来は「出光カード」という名称で親しまれていましたが、2021年4月に「apollostation card(アポロステーションカード)」というブランド名称に切り替わりました。

“出光のクレジットカード”という点からも想像できる通り、給油時の特典・サービスが大変充実しています。

その特徴を少しだけご紹介します。

関連記事:apollostation card(アポロステーションカード)の年会費はいくら?出光カードからどう変わった?

ガソリン・経由・灯油がいつでも割引

出光興産系列のサービスステーション給油時にapollostation card(アポロステーションカード)で決済すると、いつでもガソリン・軽油が2円/L(税込)引き、灯油が1円/L(税込)引きされます。

ちなみに、入会後1ヶ月間はガソリン・軽油が5円/L引き、灯油が3円/L引きされます。

ただし、値引きには下記の注意点があります。あらかじめきちんと理解しておきたいところです。

ガソリン(ハイオク+レギュラー)、軽油、灯油いずれも月間300Lまで請求時に値引きされます。値引き単価はいずれも消費税込み。
一部サービスステーションでは値引きが適用されない場合があります。
入会特典の値引きサービスは変更される場合があります。

ねびきプラスサービスでさらにお得

apollostation card(アポロステーションカード)には「ねびきプラスサービス(初年度年会費無料・2年目以降は年会費550円(税込))」というオプションが用意されています。

ねびきプラスサービスとは、apollostation cardのいつでも値引き(ガソリン・軽油2円/L引き)に加えて、
ショッピングで月間30,000円(税込)以上利用すると、10,000円毎に出光興産系列ガソリンスタンドにて、ガソリン・軽油代の値引き単価が1円/Lずつ増えていくサービスです。

以下の2つのコースから選べます。

ガソリン値引き重視なら「ねびきプラス150」

とにかくガソリン値引きを多く受けたい場合は、ねびきプラス150がおすすめです。

例えば、月間のショッピング利用金額が10万円以上の場合、出光興産系列サービスステーションでの給油時にapollostation cardを利用すると10円/L(税込)割引されます。

ただし、割引適用上限が月間合計150Lまでという点に注意が必要です。

ポイントもガソリン値引きもできる「ねびきプラス100」

ガソリン割引もポイント付与も欲しいといった場合は、ねびきプラス100がおすすめです。

ねびきプラス100はガソリンの値引き幅は小さいものの、プラスポイントとして追加で0.5%還元されます。

月間のショッピング利用金額が8万円以上の場合、最大8円/L(税込)のガソリン値引きとプラスポイント(ショッピング1,000円ごとに5ポイント)が付与されます。

なお、割引適用上限が月間合計100Lまでという点に注意が必要です。

普段使いとしても優秀

ガソリン値引きやポイント還元だけではないのが、apollostation card(アポロステーションカード)の魅力です。

ETCカードや家族カードも年会費が無料ですし、万が一の紛失・盗難の際には、専用窓口で24時間年中無休で対応してもらえるのはありがたいところです。

また、有料ではありますが、ロードサービスや自動車保険などの自動車に関するサポートサービスが充実しているのは魅力です。

入会費・年会費無料

近年、多くのクレジットカードで年会費永久無料へ移行しつつありますが、apollostation card(アポロステーションカード)も同じくして、入会費無料で年会費は永年無料です。

初年度だけ無料や、一定額以上の利用によって無料になるというわけではなく、純粋に永年無料なのは有利なポイントです。「会費の元が取れない」という心配はいりませんので、出光興産系列のガソリンスタンドをよく利用する方は、1枚持っておいて損はないのではないでしょうか。

特典一覧

出光SSのご利用でいつでもガソリン・軽油が2円/L引き、灯油が1円/L引き
入会後1ヶ月間はガソリン・軽油が5円/L引き、灯油が3円/L引き
ショッピングと連携したオプションで最大10円/L引き
入会費・年会費無料

基本情報

年会費永年無料
使えるブランドVISA/JCB/Mastercard/AmericanExpress
ポイント還元率0.5%
対象のガソリンスタンド出光興産系列SS
※apollostation・出光SS・シェルSS
審査可能年齢18歳以上

コスモ・ザ・カード・オーパス

コスモ・ザ・カード・オーパスは、コスモ・イオンとコスモ石油のコラボにより誕生しました。

新規入会時に特典

入会時、コスモ石油での燃料油が50Lまで10円/Lキャッシュバックされます。

また、50Lを超えても会員価格での給油ができるので、入会時だけお得という訳でもありません。
全国のコスモ石油で、2〜6円/L引きで利用できます。

イオングループとの連携が強い

全国にあるイオンモールをはじめとするイオングループとの連携は強いです。

WAON POINTが2倍になります。

イオングループの一例を挙げると、

  • イオン
  • イオンモール
  • ダイエー
  • マックスバリュ
  • ピーコックストア
  • まいばすけっと
  • マルナカ
  • OPA
  • ミニストップ
  • ザ・ビッグ
  • やまや
  • イオンシネマ
  • スポーツオーソリティ
  • イオンボディ
  • ikka

などがあります。
いずれもどこにでもあるので、利便性はかなり高いと言えるでしょう。

お客様感謝デー

毎月20日・30日は「お客様感謝デー」です。

イオンでのお買い物代金が5%OFFとなります。

イオンが生活の基盤となっている地域ではかなり魅力的な特典です。

入会費・年会費無料

コスモ・ザ・カード・オーパスも入会費、年会費が永年無料です。

特典一覧

新規入会で、50Lまでガソリンが10円/L(税込)引き
コスモ石油で2円〜6円/L(税込)引きの会員価格で給油できる
イオングループでWAON POINTが2倍
毎月20日・30日はお買い物代金が5%OFF
入会費・年会費無料

基本情報

年会費永年無料
使えるブランドVISA/JCB/Mastercard
ポイント還元率0.5%
おすすめのガソリンスタンドコスモ石油
審査可能年齢18歳以上

楽天カード

楽天カードは、すでに多くの方に利用されているクレジットカードブランドのひとつです。

特典の内容がとても豊富なため「一周回ってよくわからない」という方も多いかもしれませんが、ガソリンスタンドで利用する際もお得です。

ガソリンがお得になるガソリンスタンド

ENEOSの印象が強いかもしれませんが、出光SSでもポイントが貯まります。

ENEOSでは最大でポイントが通常の1.5倍(通常の100円で1ポイントに加え、加盟店利用ポイントとして200円で1ポイントがつき、合計して200円で3ポイント)つきます。

出光SSでは2Lにつき1ポイント追加されます。

カードではない使い方でもポイントになる

楽天Pay、楽天Edyなどの電子決済でもポイントが付きます。
紛失など、クレジットカードに抵抗がある方でも、若干ハードルが下がるのではないでしょうか。

注意点として、電子決済に対応していないガソリンスタンドもあるので、事前に確認が必要です。

楽天カードはポイントが貯めやすく使いやすい

大手ECサイトの楽天市場が突出していますが、楽天ポイントがつくシーンは非常に多いです。

楽天とは全然関係なさそうな店舗でも、「楽天カードはお持ちですか」と聞かれた経験のある方も多いのではないでしょうか。

ガソリン代で溜まったポイントを楽天市場などで利用すればマルチにお得になります。

新規入会&利用で5,000ポイントプレゼント

楽天カードに新規で入会、利用をするだけで5,000ポイントプレゼントされます。

新規入会以外にも、楽天モバイルを同時に申し込むと最大10,000ポイント付与されるなど、キャンペーンが多く、いつ誰が入会してもお得な印象を与えています。

入会費・年会費無料

楽天カードも入会費、年会費が永年無料です。

多様なカード券面デザインから選べる

楽天カードは多岐に渡る企業と提携しており、入会費・年会費無料のカードの中だけでも、多くのデザインを取り入れています。

永年無料の通常の楽天カードと楽天PINKカードだけでも

  • 通常デザイン
  • お買い物パンダデザイン
  • ミニーマウスデザイン
  • ミッキーマウスデザイン

があり、通常の楽天カードだけだと上記の4種に

  • 楽天イーグルスデザイン
  • YOSHIKIデザイン
  • ヴィッセル神戸デザイン
  • イニエスタデザイン

が追加されています。

以前は垢抜けない印象だった楽天カードもおしゃれになりました。

特典一覧

ENEOSで上手に利用してポイント1.5倍に
出光SSで2Lにつき1ポイント加算
楽天ポイント自体があらゆるシーンで利用可能で、貯めやすく使いやすい
入会して1回使うだけで5,000ポイントプレゼント
入会費・年会費無料

基本情報

年会費永年無料
使えるブランドVISA/JCB/Mastercard/AmericanExpress
ポイント還元率1.0%
おすすめのガソリンスタンドENEOS/出光SS
審査可能年齢18歳以上

dカード

ドコモが提供するdカードも、ガソリンスタンドで決済利用すると特典があります。

ENEOSでポイント最大1.5倍

楽天カード同様、ENEOSでのご利用の際に、200円ごとにポイント1.5倍となります。

ポイント還元率が高い

dカードは、ポイント還元率1%です。

多くのクレジットカードのポイント還元率が0.5%であることを考えると、かなりポイントがつきやすいカードと言えるでしょう。

ガソリンカードとしての利用シーンはやや限られる

対応ブランドがVISA、MasterCardのみ、効率的にポイントがつくガソリンスタンドがENEOSのみであることを考えると、どうしてもENEOSが近くにないという方は使いづらいかもしれません。

提携店舗は多い

dカードも楽天カードと同じく、提携店舗が多く行く先々で色々な特典があります。

一例を挙げると、

  • マツモトキヨシ
  • マクドナルド
  • やまや
  • ローソン
  • ファミリーマート
  • 高島屋

などです。

どこも多くの場所に出店している店舗ばかりなので地域間の格差もあまりないでしょう。

ドコモのケータイでポイントが貯まる

dカードはドコモサービスが展開しているため、ドコモのスマホをお持ちの方は月々のケータイ料金で自動的にポイントが貯まります。

普段何も気にせず引き落とされているケータイ使用料でも、気づいたら10,000ポイント貯まっていたなんていうこともあるでしょう。

特典一覧

ENEOSで上手に使用すれば、ポイント1.5倍
ポイント還元率1%
提携店舗が多い
月々のケータイ使用料で気づいたら貯まっているパターンが多い
入会費・初年度年会費無料

基本情報

年会費無料
使えるブランドVISA/Mastercard
ポイント還元率1.0%
おすすめのガソリンスタンドENEOS
審査可能年齢18歳以上

シェル-Pontaクレジットカード

出光興産が発行するカードですが、ポンタポイントが良く貯まるカードで、「ポンタ最強クラス」と言われています。

シェルSSでポイントが貯まる

主にお得に利用できるガソリンスタンドはシェルSSです。

通常ポイントが2Lあたり1ポイント、追加で「クレジットポイント」が3ポイント加算され、2Lあたり4ポイント付与されます。

Ponta加盟店でポイント二重取りが可能

シェル以外のPonta加盟店で利用すると通常のポイントに加え、クレジットポイントも加算され、ポイントの二重取りができます。
最大4%お得になり、そのポイントはシェルSSでの給油にも使えます。

Ponta加盟店の一例は

  • JAL
  • ケンタッキーフライドチキン
  • ローソン
  • 大戸屋
  • じゃらん
  • HOT PEPPER Beauty
  • HOT PEPPER グルメ

などで、さらにJALに関しては2Pointを1マイルに交換ができるようになりました。

2年目以降の年会費も簡単に免れる

シェル-Pontaクレジットカードは入会費無料、初年度の1年間は年会費も無料ですが、2年目以降は1,375円(税込)の年会費がかかってしまいます。

しかし、1年以内に1回でもPonta加盟のシェルSS、出光SS、apollostationを利用すれば次年度の年会費が無料になるのです。
年会費無料プランは珍しくはないかもしれませんが、1年間に1回というイージーな条件はなかなかないのではないでしょうか。

新規作成&給油で最大3,000ポイントプレゼント

新規入会後、3回まで、シェルSSでの給油で1,000円相当のPontaポイントがプレゼントされます。

行きつけのガソリンスタンドがシェルSSの方は、3,000円分のPontaポイントがもらえるようなものです。

特典一覧

シェルSSで2Lあたり4ポイント付与
Ponta加盟店ではポイントが二重に獲得できる
新規作成+シェルSSでの給油で最大3,000ポイントプレゼント
シェルSSを1回利用するだけで年会費が無料
入会費・初年度年会費無料

基本情報

年会費1,375円(税込、初年度無料)
使えるブランドVISA/Mastercard
ポイント還元率1.0%
おすすめのガソリンスタンドシェルSS
審査可能年齢18歳以上

シェル スターレックスカード

利用金額が多いほど還元率が上がる変動割引型のカードです。

6ヶ月間の利用額に応じてランクが変動

6ヶ月間の利用額により、ランクがつきます。

そしてそのランクに応じて翌6ヶ月のガソリン・軽油代に適用されます。

6ヶ月間の利用額ハイオクレギュラー・軽油
60万円以上12円/L7円/L
42万〜60万円未満10円/L5円/L
30万〜42万円未満8円/L3円/L
12万〜30万円未満5円/L2円/L
12万円未満3円/L1円/L

6ヶ月で60万円と聞くとなかなかハードルが高いですが、固定費や生活費をほとんどシェル スターレックスカードで支払えば十分狙える範囲です。

ご利用明細ネットワークの登録で、さらに1円/L還元

ご利用明細ネットワークで上記の表から、さらに1円/L還元されます。

60万円以上使用すれば、レギュラーガソリンが最大還元8円/Lとなります。

さらに、新規の入会で最初のランクは一番高く設定されます。
発行された日から半年は、レギュラーガソリンが最大8円/Lの還元を受けられます。

2年目からの年会費も免れやすい

通常ですと、年会費は初年度無料、2年目から1,375円(税込)ですが、年間24万円で無料となります。

年間24万円も高額に見えますが、上記のように半年で60万円使うようなシーンですとクリアできます。

ほとんど現金を持たず、カードで支払う生活をしているご家庭では大変魅力的です。

家族カード、ETCは無料なので、家族の生活での利用が想定されているでしょう。

特典一覧

最大還元単価8円/L(税込)
年間24万円の利用で、2年目の年会費無料
家族カード、ETC無料
新規入会でハイオク13円/L、レギュラー8円/L(税込)還元
入会費・初年度年会費無料

基本情報

年会費1,375円(税込、初年度無料)
使えるブランドVISA/Mastercard
ポイント還元率変動
おすすめのガソリンスタンドシェルSS
審査可能年齢18歳以上

ENEOSカード S

ENEOSをご利用の方におすすめです。

S、C、Pの3タイプがあります。

  • S:スタンダード
  • C:キャッシュバック(還元率重視の方におすすめ)
  • P:ポイント(ポイント重視の方におすすめ)

今回おすすめするのは「S」です。

ENEOSではずっとガソリン値引き

ENEOSカード Sは、ガソリン・軽油がずっと2円/L引き(税込)になるカードです。

ENEOSは系列給油所数が12,000ヶ所を超え、国内第1位のシェアを誇ります。
どこにでもあるENEOSで特典を受けられるのは魅力的です。

2年目以降の年会費を簡単に免れる

ENEOSカード Sは、入会費無料・初年度年会費無料ですが、2年目以降に1,375円の年会費がかかってしまします。

しかし、ENEOSカード Sは1回使えば翌年年会費無料になります。

シェル-Pontaクレジットカードと同様の条件ですが、1回利用すればいいだけなので、実質無料と言えるでしょう。

24時間365日のロードサービス

会員になるといつでも全国どこでもロードサービスを受けることができます。

いざという時のために安心なロードサービスを、クレジットカードを作成するだけで受けられると思うとかなりお得感があります。

カーコンビニ倶楽部、オリックスレンタカーと提携

カーコンビニ倶楽部での修理代が5%OFF、オリックスレンタカーの利用代が10%OFFになります。

ご自分の車が壊れて使えなくなった、という時にもカーコンビニ倶楽部とオリックスレンタカーで出費を抑えられます。

特典一覧

全国12,000ヶ所のENEOSでガソリン2円/L(税込)引き
1年に1回の利用で、2年目の年会費無料
24時間、365日のロードサービス
カーコンビニ倶楽部での修理代が5%OFF
オリックスレンタカーの利用代が10%OFF

基本情報

年会費1,375円(税込、初年度無料) 
使えるブランドVISA/JCB
ポイント還元率0.6%
おすすめのガソリンスタンドENEOS
審査可能年齢20歳以上

ガソリンカードのスペックを比較

今回は7枚のクレジットカードを紹介しました。

ガソリンスタンドでの利用に適したクレジットカード(ガソリンカード)の年会費・利用可能ブランド・ポイント還元率・値引き額について表でまとめます。

年会費と利用可能ブランドを比較

年会費利用可能ブランド
apollostation card永年無料VISA/JCB/Mastercard/AmericanExpress
コスモ・ザ・カード・オーパス永年無料VISA/JCB/Mastercard
楽天カード永年無料VISA/JCB/Mastercard/AmericanExpress
dカード永年無料VISA/Mastercard
シェル-Pontaクレジットカード1,375円(税込、初年度無料)VISA/Mastercard
シェル スターレックスカード1,375円(税込、初年度無料)VISA/Mastercard
ENEOSカード S1,375円(税込、初年度無料)VISA/JCB

ポイント還元率と値引き額を比較

ポイント還元率ガソリン値引き
apollostation card0.5%出光興産系列のSSでガソリン・軽油が2円/L(税込)引き
コスモ・ザ・カード・オーパス0.5%コスモ石油で2円〜6円/L(税込)引き
楽天カード1.0%出光SSでは2Lにつき1ポイント加算
dカード1.0%ENEOSで上手に使用すれば、ポイント1.5倍
シェル-Pontaクレジットカード1.0%シェルSSで2Lあたり4ポイント付与
シェル スターレックスカード変動最大8円/L(税込)引き
ENEOSカード S0.6%ENEOSでガソリン2円/L(税込)引き

まとめ

ここまでガソリンスタンド利用時に特典が大きい7枚のクレジットカードをご紹介しました。

ガソリン割引額だけを見れば、シェル スターレックスカードの最大8円/L(税込)割引還元が目を惹きますが、6ヶ月間で60万円以上の利用が必要なのはややハードルが高いかもしれません。

もし、走行距離が長く、ガソリンを給油する機会が多いのであれば、シェル スターレックスカードがおすすめです。

一方で、出光興産系列のSSが最寄りにあり、日頃からよく利用する方はapollostation card(アポロステーションカード)を持つと相性良く利用できそうです。

やはり、どのガソリンカードがおすすめか?という点では、日常的に利用するガソリンスタンドと最も相性が良いクレジットカードを選択したほうが良い。というのが結論です。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。