ラパンの内装デザインを紹介!便利なオプションについても解説

スズキが製造・販売するラパンは、外装も内装もかわいらしい仕様の軽自動車です。

今回はラパンの内装に注目して、特徴やグレードごとの違い、おすすめのオプションを紹介します。

併せて、ラパンが向いている人についても触れるため、ラパンの購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

関連記事:人気の軽自動車ベスト11をおすすめランキングで紹介!選ぶポイントも解説

ラパンの概要

スズキラパン

ラパンはスズキが製造・販売する軽自動車です。
ラパンという車名はフランス語でうさぎを意味しており、車名通りかわいらしい見た目で女性から人気を得ています。

「まるしかくい」ボディとなっており、角がほどよく丸みを帯びているのが特徴です。

また、ライトは丸く、車のロゴにはウサギのマークが施されており、細かなこだわりも見られます。

車内にはあらゆる小物を収納できるスペースが用意されており、自分の部屋のようにくつろげる空間が魅力です。

ラパンは「G」「L」「X」の3グレードで構成されていますが、車の大きさや車内空間は同じです。

関連記事:【インスタ】かわいいおしゃれな軽自動車!おすすめを5台紹介【プチプラ】

メーカースズキ
車名ラパン
ボディタイプ軽自動車
ドア数5
全長×全幅×全高(mm)3,395×1,475×1,525
車両重量(kg)680~730
総排気量(cc)658
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク(L)27
駆動方式2WD/4WD
トランスミッションCVT
カラー(全11種)・テラコッタピンクメタリック×ソフトベージュ
・オフブルーメタリック×ソフトベージュ
・トラッドカーキメタリック×ソフトベージュ
・フォーンベージュメタリック×ソフトベージュ
・テラコッタピンクメタリック
・ピュアホワイトパール
・フォーンベージュメタリック
・トラッドカーキメタリック
・シフォンアイボリーメタリック
・オフブルーメタリック
・アーバンブラウンパールメタリック
※参考元:スズキ|ラパン 主要諸元表
※紹介グレードは「X」

ラパンの内装の特徴を4つに分けて紹介

ここでは、ラパンの内装を以下の項目で詳しく紹介していきます。

  • 車内空間
  • 装備
  • インパネ
  • ラゲッジルーム

利便性と自由を兼ね備えた車内空間

スズキアルトラパン

ラパンの車内空間は、快適に過ごせるような工夫が施されています。

収納スペースでいうと、角ばった紙パックタイプのドリンクも置けるホルダーや、ティッシュボックスがスッキリと収まるインパネボックス、その他、小物を収納できるスペースなど利便性を考えた設計が魅力です。

スズキアルトラパン
スズキアルトラパン

また、シートもフルフラットに対応しています。車内でゆっくりしたいときや大きな荷物を載せたいときなど、シーンに合わせてアレンジが可能です。

関連記事:【冬服コーデ】2022年はパーソナルカラーで車込みコーデが主流に!?

運転中も髪や肌をいたわってくれる装備

スズキアルトラパン

ラパンは女性をメインターゲットにしているため、女性が喜ぶような装備が施されています。

例えばXグレードには「ナノイーX」搭載のエアコンが装備されており、肌や髪をいたわりたい人にとって有用です。また、脱臭効果やウイルス・菌の抑制効果もあるため、車内を快適な状態に保てます。

ほかにも、全グレードにおいて全面UVカット機能付ガラスを採用しているため、日焼けの原因となる紫外線の防止が可能です。運転時は時間帯や方角によって、長時間日差しを浴びてしまいます。

ラパンのUVカット機能付ガラスであれば、日焼けを気にする女性も安心して乗れるでしょう。

関連記事:車のエアコンに搭載されているナノイーXとは?効果や搭載車を紹介

使い勝手がよいインパネ周り

スズキアルトラパン

ラパンの内装は、全体的にこだわり抜かれたおしゃれな仕様です。助手席側のインパネはドリンクホルダーがあるだけでなく、テーブルのように小物を置ける構造になっています。

また、グレードによってインパネのカラーが異なるのもポイントです。

荷物のサイズや量に合わせて調整できるラゲッジルーム

ラパンのラゲッジルームはテールゲートが大きく開き、積載量にも優れています。
床面はフラットで、荷物を載せやすいのも特徴です。

また、後部座席を前に倒せば、サイズや量を気にせず荷物を載せられます。

ラパンのグレードごとの内装の違い

ラパンのグレードは「G」「L」「X」の4つに分類されております。

エントリーモデルの「G」

スズキアルトラパン

ラパンのGグレードはエントリーモデルですが、コスト重視の仕上がりというわけではありません。
例えば運転席のシートリフターやチルトステアリング、キーレスプッシュスタートシステムなどドライバーにとって有難い便利機能が搭載されています。

また「スズキセーフティサポート」という予防安全技術が標準装備されており、走行をサポートしてくれるため安心です。

Gグレードは、コスパのよさや基本的な装備に加えて運転をサポートする安全装備を求める人に向いています。

便利機能を追加できる「L」

スズキアルトラパン

Lグレードには、フルオートエアコンやLEDヘッドランプが装備されています。
さらに、フロントドアガラスがプレミアムUV&IRカット機能付きとなり、紫外線や赤外線の防止が可能です。

また、スマートフォンと連携して、ハンズフリー操作や音声操作などが可能になる7インチのディスプレイオーディオが搭載されています。

スズキアルトラパン

Lグレードは、より快適な運転を求める人におすすめです。

外観や快適装備にこだわる「X」

スズキアルトラパン

Xグレードは最上級グレードで、2トーンルーフのボディカラーを選択できます。
車の外観にこだわりたい人にとってはうれしい選択でしょう。

また、14インチのアルミホールが用意されており、かわいさだけではないかっこよさも盛り込まれています。

ラパンの内装・外装をアレンジ!車内を快適にするオプション

ラパンには快適な車内空間にするためのオプションが豊富です。
ここでは、おすすめのオプションを一部紹介します。

フロアイルミネーション

フロアイルミネーションとは、ブルーLEDをフロントとリアに付けるオプションです。
ドアを開けるとブルーLEDがフロアを照らしてくれます。

車内空間が青色がかり、落ち着いた雰囲気を味わうことができるでしょう。

ルーフラック

ラパンは軽自動車ゆえに荷物を載せる量は限られてきます。

ルーフラックを付けることで、荷物を屋根上に載せることが可能です。
遠出などで荷物が多くなるときも、ルーフラックを活用すれば車内空間が圧迫されることはなくなるでしょう。

インパネガーニッシュ

運転席と助手席前のインパネガーニッシュの色合いを合計6種類から選択できます。
好みの色に変更して、内装をこだわってみるのもよいでしょう。

ラパンはこのような人におすすめ

最後に、ラパンが向いている人を紹介します。

ラパンは女性をターゲットにした軽自動車です。
外観から内装まで、女性の好みを意識した仕様となっています。

居心地のよさとかわいさが合わさったラパンは、女性全般におすすめです。

また、ラパンは最小回転半径が4.4mで小回りが利きます。
そのため、街中や細い道などを頻繁に走行する人でも、不便なく走行できるでしょう。

その他、運転をサポートする安全機能も魅力です。
例えば標識認識機能は、見落としがちな標識を常時知らせてくれます。

また、ふらつき警報機能は、走行中のふらつきを察知するとブザーや警音で知らせてくれる優れものです。

このように、ラパンは運転初心者の人や運転が苦手な人でも安心して利用できる1台となっています。

まとめ

今回はラパンの内装デザインの特徴や便利なオプション、おすすめできる人について解説しました。

ラパンは女性をターゲットにした軽自動車のため、女性が喜ぶ仕様がふんだんに盛り込まれています。
UVカットのガラスやナノイーX搭載のエアコンは、美容を気にする女性にはうれしい仕様です。

また、オプションで自分好みの内装に仕上げることも可能で、選択する楽しさを味わえます。

ラパンの購入を検討している人は、グレードごとの違いやオプションを把握した上で、自分好みの内装に設定してみてはいかがでしょうか。

画像引用元:スズキ株式会社

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。