ゴールド免許の違反点数はいつ消える?再取得までの期間も解説

運転免許証には、ゴールド・ブルー・グリーンの3種類あります。

そのなかで、「優良運転者」のみに交付されるのがゴールド免許です。
ゴールド免許は、誕生日の41日前から過去にさかのぼって5年間無事故・無違反だった場合に交付されます。

しかし、ゴールド免許の人でも違反をしてしまい取り締まりを受けたことがある人もいるでしょう。
その場合、違反点数がいつ消えるのか、疑問を抱いている人もいるかもしれません。

この記事では、ゴールド免許を持っている人が違反してしまったら点数がいつ消えるのか解説します。
また、ゴールド免許を再取得するまでの期間や違反をした場合の影響についても紹介するので、参考にしてください。

関連記事:ゴールド免許の条件とは?メリットや色の種類についてご紹介します!

ポチモバナー青
ポチモバナー青

ゴールド免許の違反点数はいつ消える?

ゴールド免許について

ゴールド免許の違反点数が消える時期は、条件によって3パターンにわかれます
ここでは、それぞれ時期や条件について解説します。

通常は最後の違反日から1年以上無事故・無違反で消える

通常は、無事故・無違反の状態を最後の起算日から1年以上維持すると消える仕組みです。

例えば2点の違反をした場合、事故も違反の加算もなしの状態を違反した日から1年以上維持すると、0点にリセットされます。

3ヶ月の特例ルールの適用

無事故・無違反が2年以上の場合、3ヶ月の特例ルールが適用されるかもしれません

通常は違反して加点された場合、その点数が消えるには早くても1年以上かかります。

一方で3ヶ月の特例ルールが適用されれば、違反した日から3ヶ月間無事故・無違反であればリセットすることが可能です。

ゴールド免許は、無事故・無違反の状態が5年以上の優良運転者に交付されます。
ゴールド免許を取得している人は、3ヶ月の特例ルールの条件を満たしているため、適用される可能性があるでしょう。

ただし、3ヶ月の特例ルールの適用は3点以下の違反のみです。
それ以上の違反点数の場合は適用されません。

違反者受講で違反点数6点が消える

違反者の講習を受講することで、違反点数が消える場合もあります。
ただし、すべての違反に適用されるわけではありません。

以下の条件を満たした場合のみ適用されるルールです。

  1. 3点以下の違反の累積が6点の場合
  2. 3点以下の違反をした時点で前歴がない場合
  3. 軽い違反をした日から、過去3年以内に次の違反がない場合
    • 違反者の講習を受講した経験あり
    • 行政処分に該当する違反歴あり
    • 他者に重大違反をそそのかした経歴あり
    • 道路外で致死傷事件を起こした経験あり

関連記事:ゴールド免許には裏技がある?最短で取得する条件を紹介!

ゴールド免許のはく奪条件

交通事故

ゴールド免許のはく奪条件は、複数あります
ここでは、それらの条件についてそれぞれ解説していきます。

交通違反が5年以内にある

誕生日の41日前を起点にして、過去5年以内の違反があると、はく奪されます
この場合、3点以下の違反も含まれるので注意しましょう。

ただし、3点以下の違反をした日が誕生日の41日前よりもあとであれば、はく奪されません。
例えば、免許更新日の1ヶ月前に違反をした場合は、ゴールド免許の対象者です。

人身事故を5年以内に起こしている

誰かに怪我をさせる人身事故を起こした場合、ゴールド免許はく奪されます。

このような場合、誕生日の41日前を起点にした過去5年以内の条件は適用されません。

例えば、免許更新日の15日前に人身事故を起こした場合は、その時点ではく奪の対象です。

当て逃げ

物損事故を起こしたのに警察への報告といった必要な措置を怠った場合、ゴールド免許をはく奪されます。

道路交通法第72条では、危険防止措置や警察などへの報告が義務付けられています。
これらを怠ってそのまま立ち去ることは、「当て逃げ」です。

当て逃げは道路交通法の義務違反に該当するため、ゴールド免許がはく奪されます。

関連記事:物損事故はゴールド免許に影響する?物損事故を起こした場合にすべきこととは

ゴールド免許で違反した場合の影響

ゴールド免許での違反はお金と時間がかかる

ゴールド免許を取得している人が違反した場合、さまざまな面で影響が出ます。
ここでは、その影響についてそれぞれ詳しく解説していきます。

運転免許更新の期間優遇がなくなる

ゴールド免許の免許更新は5年おきです。
しかし、ブルー免許の場合は、3年ごとのパターンと5年ごとのパターンがあります。

違反運転者のブルー免許に認定されると、3年おきのパターンに区分されます。
そのため、ゴールド免許だったドライバーが違反運転者になると、5年おきの更新が3年おきに短縮されるでしょう。

警察署での免許更新ができなくなる

ゴールド免許所持者は、免許証の更新を警察署で行うことができます。
これはゴールド免許のみに与えられている優遇です。

しかし、ブルー免許の場合は運転免許試験場または運転免許センターで更新する必要があり、警察署では更新できません。

近くにこれらがない場合は、遠くまで免許更新に行くことになるでしょう。

更新時の講習時間と手数料が増加する

ゴールド免許とブルー免許では、講習時間と手数料に大きな差があります。
ブルー免許の方が、講習時間と手数料の負担が大きいです。

ゴールド免許では、講習時間は30分で、手数料は2,500円(更新)と500円(講習)を合算して3,000円です。

一方、ブルー免許の場合は一般運転者なら講習時間は1時間、手数料は2,500円(更新)と800円(講習)を合算した3,300円かかります。

また、違反運転者の場合は、講習時間は2時間、手数料は2,500円(更新)と1,350円(講習)を合算した3,850円を負担しなければなりません。

自動車保険の料金が増加する

運転免許証のカラーは、任意で加入する自動車保険の保険料決定条件の一つです。

ゴールド免許は保険料の割引対象ですが、ブルー免許は割引対象から外れるため、支払う料金が増加します。

自動車保険は、事故リスクが高ければ負担額も高くなるように、公平性を保った料金設定です。

ゴールド免許は優良運転者の証明となるため、事故リスクは低いと判断され、負担額は低く設定されています。

ブルー免許は、ゴールド免許に比べて事故リスクは高いと判断され、自動車保険の料金が増加するでしょう。

オンライン講習の受講ができなくなる

警視庁は、ゴールド免許を対象に、順次オンライン講習を導入すると発表しました。
導入されれば、どこでも講習が受講できます。

オンライン講習は、ゴールド免許のみが対象であるため、はく奪されるとオンライン講習の受講はできません

関連記事:ゴールド免許で違反をするとどのような影響が出る?戻るまでの期間とは

ゴールド免許の再取得期間

ゴールド免許の再取得

ゴールド免許をはく奪されたら、どれくらいの期間で再取得できるのでしょう。
ここでは、2通りのケースに分けて、それぞれの再取得期間を解説していきます。

軽い違反1回

軽い違反を1回のみの場合は、ブルー免許でも一般運転者に区分され、ゴールド免許の再取得は5年です。

ただし、ブルー免許が交付されてから5年以上、無事故・無違反である必要があります。
5年の間に再び軽い違反をしてしまうと、違反運転者になるため注意しましょう。

軽い違反2回以上(次の更新まで2年以上)

2回以上の軽い違反をしてしまったときに更新日まで2年以上の有効期限が残っている場合は、次回のブルー免許の交付後3年で、ゴールド免許が再び取得できます。

ゴールド免許は、違反した日から最短5年で取得が可能です。

そのため、2回目の違反した日から更新日まで2年以上ある場合は、更新日までの2年と次回のブルー免許更新日までの3年を合わせて最短5年でゴールド免許を取得できます。

軽い違反2回以上(次の更新まで2年未満)

2回以上の軽い違反をしてしまったとき、有効期限が2年未満の場合は、最短で6年かかります。
これは、無事故・無違反の状態で5年以上過ごさなければならないためです。

ブルー免許は3年ごとに更新する必要があります。
残りの2年未満を加算しても5年にはなりません。

3年ごとの更新であるため、ブルー免許になって2回目の免許更新でゴールド免許になります。
そのため、最短でも6年はかかるでしょう。

ただし、再び事故や違反を起こすとゴールド免許を取得するまでの期間が延びるため注意しましょう。

関連記事:ゴールド免許は恥ずかしい?ゴールド免許の条件やメリットについて解説

まとめ

この記事では、ゴールド免許の違反点数が消えるタイミングと、ゴールド免許再取得にかかる期間について解説しました。

ゴールド免許は、運転免許を所持している人のなかでも手本となる運転者として位置づけられています。
交通法規を守って、安全運転を心掛けているドライバーということです。

優良運転者として優遇されることが多いゴールド免許ですが、はく奪されたときには、それらの利点がなくなってしまいます。
また、再取得にも時間がかかるでしょう。

取得が難しいゴールド免許だからこそ、普段から安全運転を心掛けることが大切です。
交通法規を守った正しい運転を心掛け、ゴールド免許を維持しましょう。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。