中古車でもマイカーローンを利用できるのか?ローンの基礎やメリットとデメリットを解説

車の購入は人生の中でも高額な買い物となるライフイベントであるため、欲しい車が見つかったとしても、現金一括で支払えるかどうかで悩む人もいます。
新車の購入だけでなく、中古車の購入であっても一括で支払うことが難しい場合には、マイカーローンを利用して購入することができます

この記事では、中古車購入の際に利用できるマイカーローンについて、ローンの種類やメリットとデメリット、ローンを選ぶポイントなどを紹介していきます。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

中古車はマイカーローンで購入できる?

カレンダーイメージ

新車購入時に利用するイメージが強く意外と知られていませんが、中古車を購入する際でもマイカーローンを利用することは可能です。
また、中古車を購入する際においては車両本体の価格だけでなく、以下の項目についてもマイカーローンの対象にできることが特徴です。

・車の備品(カーナビ・スペアタイヤなど)の購入価格
・車検費用
・車の修理費用
・他社ローンからの借り換え費用

マイカーローンの種類と違い

マイカーローンは大きく分けて「ディーラーローン」「銀行系ローン」「自社ローン」の3種類があります。ここでは、それぞれの特徴について解説していきます。

ディーラーローン

ディーラーローンは、自動車販売店が提供するマイカーローンです。
申し込みなどの手続きは自動車販売店で行いますが、返済先は各ローン会社となります。

ディーラーローンの特徴は審査が早く、通りやすいという点です。
購入したいと思ったタイミングで審査をしてもらうことが可能なため、早ければ1時間もしない間に結果が出ます。

一方で、一般的なディーラーローンのデメリットは、金利の高さです。4%~8%と高くなりやすい特徴があります。

また、返済が完了するまではディーラーに車の所有権が残るという点も注意が必要です。

銀行系ローン

銀行系ローンは、金利を低く抑えられる点が最大の特徴です。
そして、ディーラーローンとは異なり、車の所有権が自分のものになるという点も銀行ローンの大きな利点です。

一方で、審査に時間がかかる点と、審査基準が厳しいと言われる点には注意が必要です。

また、審査の申し込みは、基本的には直接銀行に出向く必要があります。
販売店でローンのお申し込みはできません。
銀行系ローンでは、審査の結果が出るまで約1週間程度の時間を要するため、時間に余裕をもって申し込みを行いましょう。

自社ローン

自社ローンは、販売店に直接返済をする自動車ローンです。
ディーラーローンと似ていますが、ディーラーローンの返済先がローン会社であるのに対し、自社ローンではローン会社を通さず直接販売店に返済します。

自社ローンは販売店が独自に審査を行うため、審査が通りやすいという特徴があります。
また、販売店は金融業ができないため、金利が0%となります。

金利0%と聞くとお得に感じるかもしれませんが、その分あらかじめ車両本体代に手数料や保証料などが上乗せされていることが一般的です。
トータルで支払う金額が高くなる可能性がある点は、注意が必要です。

また、ディーラーローンと同様、ローンの返済が完了するまで、車の所有権は販売店に属する点も認識しておきましょう。

一括購入とマイカーローンはどちらがお得?

コストイメージ

一括購入は、ローンによる金利が発生しません。
トータルの支払総額を考えると、基本的にはローンを組むより一括購入の方がお得になります。

また、ローンに関する書類作成や、各種手続きが不要となるため、スムーズに車を購入できる点も一括購入の利点といえます。

そして、ディーラーローンや自社ローンを利用する場合、車を購入したとしても、返済が完了するまでは所有権が販売店に帰属します。
その点においても一括購入した場合には、即座に所有権が自分へと移るため、車という財産を所有している安心感も得られます。

一方で、一括購入をすると、手元の資金が大きく無くなります。
購入後に車を維持する上で必要なガソリン代・駐車場代・備品代・修理代などの必要経費を支払えるように、ある程度の資金を確保しておかなければいけません。

マイカーローンのメリットとデメリット

マイカーローンについては、一括購入の場合よりもトータルで支払う金額が多くなりますが、さまざまなメリットもあります。

ローンで購入する場合のメリットは、手元の資金を残しながら車を購入できる点です。
毎月の支払額を小さく一定にできるため、当面の手元に残す資金を多くすることができます。

購入時に手元に十分な資金が無いが生活のためにどうしても車が必要な場合や、手元の資金を近い将来別のことに使う予定がある場合などは、マイカーローンを検討してみましょう。

一方、デメリットとしては、ローン返済中に他の車への乗り換えがしたくなった場合、手続きが煩雑になります。
また、返済ができない状態に陥ってしまうと、車を手放す必要があります。

収入の範囲内で、無理のない返済計画を立てましょう。

マイカーローンを選ぶポイントについて

マイカーローンを利用する際には、どんなことに気を付けて臨めばよいのでしょうか。
ここでは、マイカーローンを申し込む際のポイントを紹介していきます。

金利と返済額のシミュレーション

ローンを組む上で最も重要なことは、支払総額と毎月の返済額です。

基本的には金利が低いほど支払総額は抑えられるため、できる限り金利の低いローンを申し込むようにしましょう。そして、毎月の返済額のシミュレーションを行い、毎月の収入と照らし合わせて生活に無理のない範囲の支出になっているかを確認しておきましょう。

固定金利か変動金利か

日本は低金利政策が長期間続いており、基本的には固定金利よりも変動金利の方がトータルでの金利は低くなる傾向にあります。
どちらが得かについては、その時点の金融情勢などで大きく変わるため一概に判断することは困難ですが、その都度で返済期間や毎月の返済額をシミュレーションして確かめておきましょう。

繰り上げ返済可能かどうか

返済期間が長期になるローンにおいては、途中でまとまった資金ができた場合に繰り上げ返済(一括返済)することができるかどうかを必ず確認しておきましょう。
残りのローンを繰り上げ返済することで、残期間分についての支払総額を下げられる可能性があります。

申し込み先によっては繰り上げ返済が可能であっても、事務手数料などで別途料金が発生することもあるため、事前に条件など確認しておきましょう。

まとめ

新車の購入時だけでなく、中古車の購入時についてもマイカーローンを利用することができます
マイカーローンを利用することで、手元に資金を残しておくことができ、家計で急な出費がある場合でも対応できる余力が生まれます。

一方で、一括購入に比べて支払総額がやや大きくなる点や、ローンの種類によっては返済完了までは所有権が販売店に残る場合がある点など、事前に注意しておくべき点もあります。

マイカーローンを利用する場合は、事前に固定金利にするか変動金利にするかなどしっかりと条件ごとにシミュレーションを行い、無理のない返済計画を立てましょう。また、繰り上げ返済可能かどうかという点も確認しておきましょう。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。