ホンダWR-Vのカラーバリエーション5色をグレード別に一覧で紹介!

ホンダが2023年12月に新たにリリースしたSUV「WR-V」はヴェゼルと似たサイズ感ながら新車本体価格210万円ほどからという低価格さで話題となりました。

新たにリリースされたばかりの新車ということで、気になっているけど情報収集の段階の中にいる方

今回は車のエクステリアの中でも与える印象が一目でかなり違う「ボディカラー」に焦点を当てて紹介しますのでぜひご参考になさってください。

関連記事:【2024年】人気SUVのおすすめランキング30選!車種の選び方も解説!

ポチモバナー青
ポチモバナー青

WR-V Xのカラー一覧

まずはエントリーモデルであるWR-V Xのカラーバリエーションを紹介します。

関連記事:車はこの色がおすすめ!車の人気色をランキング形式で紹介

イルミナスレッド・メタリック

ホンダWR-VX カラバリ(イルミナスレッド・メタリック)
イルミナスレッド・メタリック
※オプション38,500円(税込)

関連記事:赤の車を選ぶメリット・デメリット!赤が似合う車種についても紹介

プラチナホワイト・パール

ホンダWR-VX フロント7:3 スタイリング(プラチナホワイト・パール)
プラチナホワイト・パール
※オプション38,500円(税込)

関連記事:白の車を選ぶメリット・デメリット|白が似合う車種についても紹介

クリスタルブラック・パール

ホンダWR-VX カラバリ(クリスタルブラック・パール)
クリスタルブラック・パール

関連記事:黒の車を選ぶメリット・デメリット|黒が似合う車種についても紹介

ゴールドブラウン・メタリック

ホンダWR-VX カラバリ(ゴールドブラウン・メタリック)
ゴールドブラウン・メタリック
※オプション38,500円(税込)

関連記事:ブラウンの車を選ぶメリット・デメリット|ブラウンが似合う車種も紹介

メテオロイドグレー・メタリック

ホンダWR-VX カラバリ(メテオロイドグレー・メタリック)
メテオロイドグレー・メタリック
※オプション38,500円(税込)

関連記事:グレーの車を選ぶメリット・デメリットとは?おすすめのグレーの車をご紹介

WR-V Zのカラー一覧

Zは、235万円ほどとXグレードより少し価格が上がっていますが、それでもなお低価格帯に位置するモデルです。

Xとの主な違いは17インチアルミホイール、LEDフォグライトを採用していることです。

関連記事:自分の個性は何色?9色で巡る自分の色占い

ホンダWR-V17インチアルミホイール(ベルリナブラック+切削)
17インチアルミホイール(ベルリナブラック+切削)
ホンダWR-VLEDフォグライト
LEDフォグライト

イルミナスレッド・メタリック

ホンダWR-VZ カラバリ(イルミナスレッド・メタリック)
イルミナスレッド・メタリック
※オプション38,500円(税込)

プラチナホワイト・パール

ホンダWR-VZ カラバリ(プラチナホワイト・パール)
プラチナホワイト・パール
※オプション38,500円(税込)

クリスタルブラック・パール

ホンダWR-VZ カラバリ(クリスタルブラック・パール)
クリスタルブラック・パール

ゴールドブラウン・メタリック

ホンダWR-VZ カラバリ(ゴールドブラウン・メタリック)
ゴールドブラウン・メタリック
※オプション38,500円(税込)

メテオロイドグレー・メタリック

ホンダWR-VZ スタイリングフロント7:3(メテオロイドグレー・メタリック)
メテオロイドグレー・メタリック
※オプション38,500円(税込)

WR-V Z+の装備

メッキドアハンドルや、ベルリナブラックというフロントグリルなどを採用した専用エクステリアで、より力強いデザインとなっている最上級グレードです。

最上級グレードと言っても250万円ほどからと他のSUVであれば、エントリーグレードレベルの価格という最強の低価格SUVです。

関連記事:コスパ重視、このサイズでこの値段!HONDA WR-Vの正式デビューは12月

ベルリナブラック・フロントグリル

ホンダWR-VZ+ ベルリナブラック・フロントグリル
ベルリナブラック・フロントグリル

シャープシルバー塗装 ルーフレールガーニッシュ

ホンダWR-Vシャープシルバー塗装 ルーフレールガーニッシュ
シャープシルバー塗装 ルーフレールガーニッシュ

クロームメッキ・アウタードアハンドル

ホンダWR-Vクロームメッキ・アウタードアハンドル
クロームメッキ・アウタードアハンドル

シャープシルバー塗装 ドアロアーガーニッシュ

ホンダWR-Vシャープシルバー塗装 ドアロアーガーニッシュ
シャープシルバー塗装 ドアロアーガーニッシュ

シルバー・ドアモールディング

ホンダWR-Vシルバー・ドアモールディング
シルバー・ドアモールディング

WR-V Z+のカラー一覧

カラーバリエーション自体に違いはありませんが、上記装備を付け加えると以下のようなデザインになります。

関連記事:自分の個性は何色?9色で巡る自分の色占い

イルミナスレッド・メタリック

ホンダWR-VZ+ フロント7:3 スタイリング(イルミナスレッド・メタリック)
イルミナスレッド・メタリック
※オプション38,500円(税込)

プラチナホワイト・パール

ホンダWR-VZ+ カラバリ(プラチナホワイト・パール)
プラチナホワイト・パール
※オプション38,500円(税込)

クリスタルブラック・パール

ホンダWR-VZ+ カラバリ(クリスタルブラック・パール)
クリスタルブラック・パール

ゴールドブラウン・メタリック

ホンダWR-VZ+ カラバリ(ゴールドブラウン・メタリック)
ゴールドブラウン・メタリック
※オプション38,500円(税込)

メテオロイドグレー・メタリック

ホンダWR-VZ+ カラバリ(メテオロイドグレー・メタリック)
メテオロイドグレー・メタリック
※オプション38,500円(税込)

まとめ

近年の自動車は様々な装備が搭載されていて、非常に利便性が向上しています。

一方で、人によっては不要な装備や機能が搭載されていることもあります。

WR-Vはそのような機能を削ぎ落とすことで開発の時間も費用も最低限に抑えることが実現したモデルです。

SUVデビューしたい方はぜひこの機会にWR-Vをご検討なさってはいかがでしょうか。

画像出典元:本田技研工業株式会社

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。