40代男性におすすめの車種ランキングTOP10

40歳という節目に立っている時に車の購入を考えることは、単なる移動手段を選ぶ以上の意味を持つ方もいらっしゃるでしょう。

例えば、家族との時間、キャリアへの投資、趣味としての車選びという自分のための判断基準もありますが、将来的な技術発達や環境面への配慮といった要素を考えて車を選ぶ必要性も頭に入れておくことをお勧めします。

そこで今回は、40代男性へおすすめの車を10車種紹介しますので、ご参考になれば幸いです。

関連記事:30代男性におすすめの車種ランキングTOP10!

ポチモバナー青
ポチモバナー青

トヨタ プリウス

燃費の良さと環境性能|ハイブリッド車の代名詞

2022年にフルモデルチェンジを行い、5代目となったプリウスはハイブリッドカーのパイオニアであり代名詞でもあります。

ひと目で心を奪われる、流麗なシルエットとシャープなヘッドライトにより、見る者を魅了する革新的なデザインで登場しました。

2023年には、ハイブリッドとPHEV(プラグインハイブリッド)の2つのエンジンモデルがリリースされています。

関連記事:プリウスに乗るなら中古車カーリースがおすすめ!理由やメリットも解説!

スバル フォレスター

先進の安全技術とオフロード性能

フォレスターに搭載されている水平対向エンジンとAWDシステムが生み出す圧倒的なパワーと安定性により、どんな路面も軽快に駆け抜けることができます。

また、スバル独自の先進安全装備「アイサイト」も搭載しており、衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能により安全な運転もサポートされています。

マツダ CX-5

ニーズに合わせた多彩なグレード展開

以下のようなグレード展開をしています。

  • Retro Sports Edition(特別仕様車)
  • Smart Edition
  • Black Tone Edition
  • Sports Appearance
  • Field Journey
  • Sports Appearance

上記の6モデルにハイブリッド、ディーゼルなどのエンジンの違いが存在します。

関連記事:マツダ CX-5の価格は?多様なグレード、モデルを全て一覧で紹介!

スズキ スイフト

軽量で取り回しやすく高い燃費性能も

2023年にモデルチェンジが行われたスイフトは、軽量ボディとパワフルなエンジンにより、街乗りから高速道路まで、さらに軽快な走りが楽しめます。

フルモデルチェンジでの重要視の一つで、衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能など、スズキの先進安全装備を搭載されたことが挙げられます。

関連記事:扱いやすいコンパクトカー、新型スズキスイフトに早速試乗

日産 リーフ

ゼロエミッションを実現する電気自動車

ガソリン車とは異なり、排気ガスを一切出さない電気自動車(BEV)の先駆者です。環境への負荷を減らし、未来の地球を守るために貢献できます。

BEVの特徴としてエンジン音がないので、車内は驚くほど静かで、まるでリビングのような空間で、リラックスしながらドライブできますが、逆にエンジン音がないことが寂しいという声もあります。

関連記事:【2024年】国産BEV(電気自動車)一覧!メリット・デメリット・ランキングも紹介!

ホンダ オデッセイ

Re:Odyssey

2024年に復活したホンダのミニバンオデッセイですが、販売終了したのが2022年という1年半での早々とした復帰となりました。それにも関わらず「遅い」という声が上がるほど人気車種です。

e:HEVを搭載し、力強くスムーズな加速と低燃費を実現し、高速道路でのクルージングも快適です。

先代モデルと同様、3列シートのすべての席で、ゆったりとくつろげる広々とした室内空間は健在で、キャプテンシートやオットマン付きシートなど、快適性を追求したシートアレンジも可能です。

関連記事:ホンダ オデッセイ(ODYSSEY)をついに公開!e:HEVやBLACK EDITIONも!

三菱 アウトランダーPHEV

電気とガソリンの両方の利点を活かせるPHEVSUV

環境性能と経済性を両立するPHEVを搭載し、電気自動車とガソリン車の利点を兼ね備えていて、環境負荷を低減しながら、力強い走りと燃費性能を実現しています。

また、7人乗りの設定もあり、家族や友人との旅行にも最適です。荷室も広く、レジャー用品も楽々積み込むことができます。

3列シートのSUVは選択肢が少ない中、貴重な存在と言えます。

ダイハツ ムーヴキャンバス

試されるファッションセンス

ダークホース枠としてムーヴキャンバスが挙げられます。
ムーヴキャンバスといえば「かわいい」という面が強く、40代の男性にしてはハードルが高く感じてしまうかもしれません。

しかし、ファッションを先取りしているムーヴキャンバスを華麗に乗りこなすとかなりの好印象を与えます。
まだまだイケてる感を演出するだけでなく、実はえげつない室内の収納性能を持っていることもポイントです。

関連記事:ムーヴキャンバスはおじさんでも似合う?ムーヴキャンバスの特徴を紹介!

レクサス ES

レクサスES
出典:LEXUS

高級感と燃費性能を兼ね備えたセダン

流れるような曲線と繊細なディテールが美しいエレガントなデザインには、レクサスの高い技術と美意識が凝縮されています。

レクサスならではの充実したおもてなしも魅力です。
レクサスオーナーズサポートという専用のコンシェルジュサービスや、きめ細やかなアフターサービスなど、レクサスのオーナーを大切にする姿勢も感じておくこともおすすめです。

関連記事:レクサスの車種一覧を紹介!グレード順に特徴を解説

トヨタ クラウン セダン

伝統的セダンに燃料電池を搭載

歴代クラウンの伝統を受け継ぎながら、現代的なエッセンスを取り入れたデザインにより実現した、威風堂々とした佇まいは見る者を圧倒します。

FCV(燃料電池)を搭載されたモデルもラインナップされており、高いレベルで環境性能も実現しました。

まとめ

今回紹介したような車種は、現在の経済状況や技術の進化、将来の環境問題に対応するためのさまざまな個性を持っています。

選択する際は、個人のライフスタイルや使用目的に合わせて適切な車種を選ぶことが、今までよりも重要になってくるでしょう。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。