軽自動車にピッタリ!かわいい座布団7選を紹介!

長い間同じ車に乗っていると、「自動車の内装の雰囲気を少し変えてみたい」と思うことがあるかもしれません。

しかし、内装カラーを変更することは容易ではありません。
このようなときは、かわいい座布団を内装のアクセントとして購入するのはいかがでしょうか。

一口に座布団といっても、数多くの種類が発売されています。今回紹介するのは、軽自動車にピッタリのかわいい座布団です。

座布団を導入するだけでも、車内の雰囲気が驚くほど変化するはずです。

それだけではなく、座布団を導入した場合、走行時の振動による体への衝撃を吸収するという、座布団本来のメリットも得られます。

軽自動車にピッタリのかわいい座布団について知りたい人は、最後まで読んでみてください。

関連記事:車で使える便利グッズをシーン別に紹介!

軽自動車に座布団を敷くメリット・デメリット

はじめに、軽自動車に座布団を敷くメリットから解説します。

メリット

体への衝撃を抑えてくれる

体への衝撃を抑えてくれる点が、座布団本来のメリットといえるでしょう。

近年市場に出回っている軽自動車は、振動が少ないタイプの車が増えたものの、普通自動車に比べると一般的には振動が大きくなる傾向があります。

軽自動車を運転する人の中には、座布団を導入することで体が楽になる人もいるでしょう。

シートの汚れを防ぐ

また座布団は、飲み物や食べ物をこぼした際に、シートが汚れるのを防ぐ役割も果たします。

特に、小さなお子さまが車に乗る場合は、座布団があることでシート汚れを回避できることもあるでしょう。

視界が良くなる

ドライバーが背の低い人であれば、目線を上げることができるのもメリットといえるでしょう。

座布団を敷くことで、通常から1〜2cm目線を上げられるため、前方の視界が広くなり運転がしやすくなります。

車内空間を自分好みにアレンジできる

そして車内空間を自分好みにアレンジできるのも、座布団のメリットです。

特に後で紹介するようなかわいい座布団を敷くことで、車内空間の雰囲気を一新できます。

デメリット

シートのホールド性が損なわれる可能性がある

車・乗る人の相性によっては、座布団を敷くことで、シートのホールド性が損なわれる可能性があります。

一般的にメーカーが車を設計する段階では、座布団を敷かずとも、座り心地の良いシートになるように工夫しています。
座布団を敷かずに快適なホールド感を得られていた人は、座布団を敷くことによって走行中の安定性が悪くなる可能性があります。

内装のイメージがダウンすることもありえる

また見る人によっては、内装のイメージがダウンするかもしれません。

友人を車に乗せるときなど、良かれと思って装飾した座布団が、好印象とならないこともあります。
特に、シンプルな内装を好む人であれば、派手な座布団はにぎやかな雰囲気となるため、良い印象を持たないかもしれません。

洗濯する必要がある

座布団を定期的にメンテナンスする必要があるのも、デメリットといえるかもしれません。

見た目や衛生面の問題から、座布団は定期的に掃除(洗濯)する方が良いでしょう。

さらに座布団の劣化が激しくなると、座布団自体の取り替えも考えなくてはいけないため、お金がかかる点も頭に入れておきましょう。

軽自動車に敷く座布団を選ぶときのポイント

軽自動車に敷く座布団は、デザイン性が良いものを選びましょう。

軽自動車の内装はコンパクトであるため、座布団1つの印象で雰囲気が大きく変わります。
車に乗るたびに、自分の気持ちが上がる座布団を選びましょう。

加えて、座布団本来の役割であるクッション性の良さも重要です。
長距離ドライブをする場合は、同じ体勢で長い間車内で過ごすことになるため、座り心地の快適さは重要です。

疲労度にも直結するポイントでもあるため、クッション性の良い座布団を選びましょう。

また、「掃除・洗濯のしやすさ」「夏場の通気性の良さ」「冬場の暖かさ」など、実用面での使い勝手の良さも、選ぶときの重要なポイントになります。

軽自動車にピッタリのかわいい座布団7選!

ここでは、「かわいい見た目」に注目し、軽自動車にピッタリの座布団を紹介していきます。

DeHaccie

DeHaccie

見た目のピンク色がかわいいこの座布団は、インパクト抜群です。

座面部分は、猫の肉球の形をしたかわいいデザインになっています。

シンプルな内装の軽自動車であっても、この座布団セットを購入するだけで、一気に車内の雰囲気が変わります。

関連記事:「猫バンバン」とは?エンジンルームやタイヤハウスから猫を守る方法!

 暴力的なクマ

 暴力的なクマ

名前こそ攻めていますが、落ち着いた雰囲気のあるこの座布団には、かわいいクマの顔が描かれています。

シートカバーからヘッドレストまで一式揃っているので、統一感を出すことができます。

CARSTONE

CARSTONE

シンプル・イズ・ベストで無地の厚めのクッションです。

わふわでゴージャスな人工ラビットファーは、肌触りが良く、保温性が良く、ふっくらとした光沢感があります。

uxcell

uxcell

可愛くもあり、どこか高級感のあるミステリアスなシートカバーです。

ほとんど全ての車種に適合します。

COOPOP

COOPOP

高級路線のかわいさです。

見た目のラグジュアリー感だけでなく、取り付けが簡単にできるなど機能性も抜群です。

マリメッコ

マリメッコ

花柄で落ち着いたかわいいに特化しています。

派手すぎず、存在感のあるカバーです。
どんな車種にでも合うわけではありませんが、使いこなせればおしゃれと思われるでしょう。

北欧花柄

北欧花柄

最後は大人感とかわいさ、高級感全てにマッチした、北欧花柄のシートカバーです。

ベージュを基調に赤の花柄がアクセントになっています。

カラーも、「ブラック+ホワイト」が別にあり、2色から選ぶことができます。

まとめ

今回の記事では、軽自動車におすすめするかわいい座布団について紹介しました。

座布団本来の役割は、体を衝撃から保護することですが、デザイン性の良い座布団を軽自動車に置くことで、気分の上がる内装を作ることができます。

小さなお子さまが同乗する場合には、食べこぼし・飲みこぼしなどが起きたときのシート汚れの防止にもなるため、車を綺麗に保つ心強い存在にもなります。

軽自動車を購入した後に、内装カラーなどを変更するのはなかなか難しいですが、かわいい座布団を置くことで車内の雰囲気は簡単に変えられます。

新鮮な気持ちになれる「かわいい座布団」の導入、検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。