車買取相場の調べ方を徹底解説!適正な買取相場なの?

車を売却するなら、1円でも高く売りたいと思う人が多いでしょう。
しかし、車買取に詳しくない場合、買取相場がいくらなのかがわからないケースが大半です。

安く買いたたかれないためにも、所有している車の適正な買取相場を知ることは重要です。

この記事では、車の買取相場の調べ方を詳しく解説します。
自身の車の買取相場を知りたいと考えている方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事:カーリース車は買取りできる?契約満了時における選択肢を紹介

ポチモバナー青
ポチモバナー青

車買取相場の調べ方

調べ方

自分の車の買取相場はいくらなのか気になる人は多いでしょう。
ここでは、車買取相場の調べ方について解説します。

車買取相場検索サイトを利用する

状態がよい中古車は需要が高いため、車買取相場検索サイトを利用すれば簡単に相場を調べられます。

所有している車種や色、年式、グレード、走行距離などの条件を入力すれば、買取相場の検索結果がすぐに手に入ります

スマホ・パソコンで気軽にできる調べ方です。

オークションサイトで確認する

オークションサイトでも車の買取相場を調べられます

一般的なオークションにはさまざまな車が出品されており、人気車種も多いため、買取相場の参考になるでしょう。

オークションの中には、個人向けのものや個人と業者をつなぐものがあります。

店舗よりもテナント代や光熱費といった中間コストがカットされない分、買取価格が高くなることも期待できます。

一括査定を行う

所有している車の買取相場は、一括査定することで複数社の買取額をまとめて把握できます。

一括査定はネットで簡単に行えるため、忙しい人にもおすすめの査定方法です。

買取相場を調べるだけでなく、実際に売却目的で一括査定を行った場合も、比較が簡単にできます。
車の売却に慣れていない人でも安心できる調べ方です。

自動車業界で働いている人に聞く

もし車の販売や買取を専門としている会社に勤めている友人・知人がいる場合、意見を聞いてみるのも一つの手です。

プロに聞くことで、自分が売却しようとしている車の情報を知ることができます

一方で、実際に車買取に詳しい友人・知人がいる人は少なく、いたとしても専門知識を教えてもらえるほど親しい間柄ではない可能性もあります。

ほかにも買取相場を調べられる方法は多数あるため、まずはほかの方法を試してみましょう。

中古車販売価格から推測する

中古車販売価格は、買取額に店側の利益が上乗せされています。

人気の車種や地域、店舗の方針によって上乗せされる額は違いますが、車の販売価格は買取額70~90%に対して店側の利益が15~30%程度です。

「販売価格×0.2」で計算することで、おおよその売却額を割り出せます。

雑誌やまとめサイトで確認する

中古車の買取相場は、雑誌やまとめサイトでも調べられます。
中古車を掲載している雑誌は、本屋で気軽に買うことが可能です。

また車買取業者の中には、一括査定の申し込み以外に人気車種の相場をまとめた表をホームページで掲載しているところもあります。

買取相場の参考になるため、確認してみることをおすすめします。

関連記事:車の買取相場はどうやって調べる?査定方法や高く売るコツも併せて紹介!

車買取相場のおすすめな調べ方

おすすめの調べ方

自家用車の買取相場は、実際に店舗に車を持ち込まなくてもネットを介して査定をしてもらえます。

ただ車の売却が決まっている場合とまだ迷っている場合とでは、おすすめの調べ方が多少変わるので注意が必要です。

車を売却することが決まっている場合

車を売却することがすでに決定している場合は、一括査定で相場を調べることをおすすめします。

一括査定は車種やグレード、走行距離、オプションの有無などを個人情報ともに入力することで複数の買取業者からの査定結果を得られます。

自宅まで来て実際に車の状態を見てくれる場合もあるため、電話対応さえスムーズにできれば手間はそれほどかかりません。

また、一括査定は業者間で値を釣り上げてくれることが期待できるため、一般的な買取相場よりも高値が付く可能性があります。

査定額に不満なら、無理に売らなくても問題ありません。

車を売却しようか迷っている場合

車の売却をまだ迷っている状態の場合は、複数のオークションサイトで所有している車の状態に近いものを探して価格を確認してみることをおすすめします。

一括査定では営業電話が頻繁に来るため、対応が負担になることも少なくありません、まだ売却を迷っている段階ならオークションで様子を見る方がよいでしょう。

また、オークションは入札形式で常に取引が行われているため、人気の車種を所有している場合などは需要がリアルタイムで知れることも魅力です。

加えて、走行距離が10万km以上など、店舗では値が付きにくい車でも売却できる見込みもあります

関連記事:中古車購入や売却を考える際の車の走行距離の目安はどのくらい?

車を買取相場よりも高値で売却する方法

車の売却

車を売却する際、買取相場よりも高い値段を付けて欲しいと思うのは当然です。

買取額を上げるためには車種や走行距離、グレード、車の状態だけでなく、需要の有無や競争率などもポイントになります。

より高値で売却できるように工夫することも可能であるため、ここでは買取相場よりも高く売却するポイントについて見ていきましょう

1.「持ち込み査定」と「一括査定」を上手く利用する

店舗に持ち込んで査定してもらう「持ち込み査定」とネットを利用する「一括査定」を上手く利用すれば、高値での売却が期待できます。

店舗に車を持ち込んで査定をしてもらう「持ち込み査定」は、基本的に時価相場や買取ポイントなどを熟知した買取専門家が金額を判断します。

買取実績も豊富なため、担当者からのプレッシャーや持ち込みの手間が問題なければ、納得のいく交渉が可能です。

一方、一括査定はネットで気軽に申し込みができることが強みです。

きちんとした査定額を知りたい場合は個人情報を入力する必要がありますが、業者同士の競争が生まれるため、高値での売却が望めます。

一括査定は提示された金額が比較しやすいため、最も高値を付けた業者に売ることが可能です。

気軽に利用できるメリットがある反面、複数の業者とのやり取りが負担になったり、満足のいく金額ではなかった場合担当者に断りの旨を伝えたりしなければなりません。

なお、持ち込み査定を行った後に一括査定を実施し、一括査定の結果を持ち込み査定の交渉材料にするというやり方もおすすめです。

「持ち込み査定」と「一括査定」のメリット・デメリットをきちんと理解した上で交渉を行うことで、お得に売却できるでしょう。

2. 下取りでの売却は控える

車を少しでも高く売却したい場合、メーカーの下取りは控えましょう。
下取りは売却と購入が一緒に行えるため手軽で便利ですが、少しでも高値で売却したい場合には不向きです。

場合によっては、買取と比べて数十万円も売却額に差が出てしまうことがあります。
少しでも高値で車を売却したいのなら、買取をおすすめします。

3.中古車の需要がある4月を見越して1~3月の間に売却する

車の売却は、1〜3月に行うことがおすすめです。
中古車販売店は、半期決算前の1~2月と7〜8月にかけて仕入れに力を入れます。

また、4月は新生活がスタートするだけでなく、自動車税が課税される時期であるため、その前に中古車を積極的に買おうとする動きが顕著です。

ライバル会社に負けないように、1〜3月の間は普段よりも査定額が高めになりやすいため、車を売却するなら4月になる前が狙い目といえます。

4.走行距離が一定の基準に達する前に売却する

車の買取額に大きく関係するのが、走行距離です。
5万kmや10万kmといった一定の走行距離に達した車は、買取金額が下がる傾向があります。

特に相場よりも高値で売却したい場合は、5万km未満で売却するとよいでしょう。

10万km以上になると「すぐ故障するのではないか」といったイメージを持たれやすくなるため、10万kmの大台に乗る前に査定に出すことが大切です。

5.修理はむやみにしない

傷がある車や一部の機能が作動しない車などは、むやみに修理をすることで査定額が低くなってしまうおそれがあります。

特に買取額を上げようと、素人が傷の修理をするケースが多いです。

見た目が余計に悪くなるだけでなく、修理によって発生した追加費用分の買取額が減る可能性があるため、修理はしないようにしましょう。

また、高値で売ろうと修理業者で修理をしてから売却するのは、逆に損をする可能性があります。
理由としては、修理業者の利益が含まれるためです。

修理業者の利益分を加算した状態で売却することになるため、修理業者と買取業者の修理原価が同額であれば、利益分損をすることになります。

加えて、販売できると業者が見込んだ車の状態は、素人ではわかりません。
販売に必要な車の状態以上の修理をしたことで、本来は必要なかった出費まで発生するケースもあるのです。

6.査定前に洗車をする

人間と同様に、車も第一印象が大切です。

査定前に洗車をする義務はありませんが、よいイメージを持ってもらうためにも洗車をしておくことをおすすめします。

査定するのはあくまで人間なので、汚い車よりも綺麗な車の方が高値になりやすく、査定額の交渉もしやすくなるでしょう。

関連記事:車売却時の必要書類は?再発行方法や流れを紹介!

まとめ

車の買取相場は、持ち込みしなくても気軽に調べられます

一括査定はもちろん、車買取相場検索サイトやオークションサイトなどで自車と同様の状態の車を確認することで、おおよその相場を知ることが可能です。

また、少しでも高値で売却したい場合は、売却時期や洗車などさまざまなポイントを把握しておく必要があります。

この記事を参考に、自車の買取相場を調べてみてはいかがでしょうか。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。