ホンダエレベイトがWR-Vとして2024年に販売開始!210万円からという価格や魅力を解説

各自動車メーカーからは毎年さまざまな車が発売されていますが、2024年3月22日にホンダから発売される予定のエレベイトについてご存じでしょうか。

エレベイトは、日本ではWR-Vという名前で発売される予定です。SUVタイプの力強くスタイリッシュなデザインで、価格帯も魅力的です。

そこで今回の記事ではエレベイトの概要と、内外装の魅力について徹底解説します。

エレベイトの購入を検討している人は、参考にしてください。

関連記事:【2024年】人気SUVのおすすめランキング30選!車種の選び方も解説!

ポチモバナー青
ポチモバナー青

ホンダWR-Vが2024年に販売開始

ホンダWR-V

ホンダは公式ホームページで、2024年の3月22日にWR-Vを発売予定と掲載しています。

ホンダは2023年6月に、インドでエレベイトを発表しており、2024年春に日本で発売される同モデルについては、インドから供給される見込みです。

関連記事:コスパ重視、このサイズでこの値段!HONDA WR-Vの正式デビューは12月

ホンダWR-Vの概要について

ホンダwr-v

WR-Vは、SUVタイプの車であり「VERSATILE FREESTYLER(バーサタイル フリースタイラー)」というコンセプトが打ち出されています。

これまでの固定観念にとらわれず、自由な発想でより自分らしさを表現できるような車を目指しています。

WR-Vの外装は、迫力のあるフロントフェイスで力強さを感じさせてくれるデザインです。

ホンダWR-VZ+ ベルリナブラック・フロントグリル

ボディサイズは、全長4,312mm・全幅1,790mm・全高1,650mmとなっており、SUVのなかでもコンパクトな部類に分類される大きさです。

WR-Vの価格は、209万8,800円〜248万9,300円という価格帯で購入できます。

コンパクトかつリーズナブルなSUVが欲しい人にとって、エレベイトはおすすめの一台といえるでしょう。

関連記事:【2024年最新】ホンダのSUVのラインアップを紹介!

ホンダWR-Vの外装の魅力

ホンダが製造・販売するWR-Vの外装の魅力を紹介します。

迫力のあるフロントフェイス

ホンダWR-V

WR-Vは、SUVならではの重厚感のある力強いボディが特徴的で、過酷な道路でも駆け抜けてくれそうな雰囲気を持っている車です。

特に大型のグリルとスキッドプレート風のフロントフェイスは逞しさを感じるでしょう。

実際エレベイトは、インドの舗装されていない道でも軽々と走破できるようなデザインに工夫されているようです。

また、左右に広がるフロントライトも、一際目立つ存在感を放っています。
威風堂々とした見た目の力強さに興味を惹かれるという人も多いのではないでしょうか。

ホンダWR-V

広い荷室開口部

ホンダWR-V

SUVは、さまざまな場所でのアクティビティを楽しむ相棒として考える人も多いでしょう。アクティビティを目一杯楽しむためには、大きな荷物が必要になるケースもあります。

WR-Vは、高さ932mm・幅1,110mmという広い荷室開口部を誇っており、キャンプギアのような大きな荷物も簡単に積み下ろしできます。

WR-Vは見た目の逞しさに加えて、実用的な面も兼ね備えた車といえるでしょう。

関連記事:ホンダWR-Vのカラーバリエーション5色をグレード別に一覧で紹介!

ホンダWR-Vの内装の魅力

ここまで、WR-Vの外装の魅力について解説しましたが、内装にはどのような魅力があるのでしょうか。

ここでは、WR-Vの内装の魅力について解説します。

運転に集中できるコックピット

ホンダWR-V

コックピットは、過酷な道路を走行するときでも、しっかりと運転に集中できる環境が用意されています。

水平基調のインパネは良好な視界を生み出し、周囲の道路環境をしっかり見渡せるようになっています。
また、中央に配置されたスイッチ類は、操作性がよいように工夫されているのも特徴です。

座り心地にこだわったスポーティーな座席は、座るだけで今にも走り出したくなる衝動に駆られるでしょう。

どのような場面でも走る楽しみを心ゆくまで味わえるため、気持ちのよいドライブ時間を提供します。

広々と過ごせる車内空間

ホンダWR-V

WR-Vは、コンパクトなSUVでありながら、車内空間は広々としています。

後席に座った場合でも、頭上や足元には十分な空間が広がっており、長時間のドライブでも車内でゆっくりと過ごすことができます。

また、後席を折りたたむことで広いラゲッジスペースを作り出すことも可能であるため、買い物やアウトドアなど、多くの荷物を積む場面でしっかり活躍してくれる車です。

人に寄り添う快適さ

WR-Vは、人に寄り添える車を目指して造られており、車内のいたるところに快適さを感じられる工夫が施されています。

例えば、ドアポケット収納に1リットルサイズのペットボトルを入れることができたり、アームレストポケットにスマートフォンを収納できたりと、身の回りの収納が充実しています。

ホンダWR-V

また、人の手が触れるパーツに柔らかめの素材を使用しているといった、細かいところまで配慮が行き届いた仕様になっています。

広く便利な車内空間で快適なドライブができるため、エレベイトは家族や友人などとさまざまな場所に出かけたくなる車です。

ホンダWR-Vはこんな人におすすめ

さまざまな魅力がつまっているWR-Vは、どのような人におすすめなのか解説します。

アウトドア好きな人

SUVであるWR-Vは、走破性に優れ、さまざまな場所に行ける車です。

見た目の力強さからも、どのような悪路であっても走行できる逞しさを感じられるでしょう。

そのため、キャンプといったアウトドアに頻繁に出かけたいという人には、WR-Vをおすすめします。

価格を抑えてSUVに乗りたい人

WR-Vは、購入価格を抑えてSUVに乗りたい人にもおすすめです。

WR-Vはコストパフォーマンスが優れたSUVとして発売される予定です。

比較的価格を抑えて購入できる見込みのため、現在市場に出ているSUVには少し手を出しづらいと考えている人でも、購入しやすいでしょう。

ファミリーカーとしてSUVに乗りたい人

WR-Vは広々とした車内空間も魅力的な車です。

そのため、小さなお子さまと一緒に乗れるファミリーカーを探している人にもおすすめします。車内でのおむつ交換や着替えなど、スペースを必要とする場面でもストレスを感じにくいでしょう。

関連記事:【2024年】ファミリーカーおすすめ人気ランキングを車種別に紹介!

まとめ

今回はホンダの新型SUV、WR-Vについて解説しました。

外装は力強く重厚なデザインで、内装は家族で使用しても広々と使える車内空間を誇るなど、魅力的な面が多い車です。

元のエレベイトはインドで製造されるという少し特殊な車ですが、インドの舗装されていない道路でも難なく走れるように設計されている車なので、日本の道路では快適に走行できるでしょう。

画像出典元:本田技研工業株式会社

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。