トヨタ ルーミーをカーリースで乗るメリットとは?

ルーミーは2016年にトヨタが発売したコンパクトハイトワゴン ルーミー。

コンパクトなボディに、
スライドドア。
ミニバンのような使い勝手のよさで、人気を得ています。

スライドドアなので、小さいお子さんがいらっしゃるパパママ世代も使いやすいですよね。

今回は、トヨタ ルーミーをカーリース(車のサブスク)で乗るメリットをご紹介します。

購入を検討中の方は、ぜひ参考にされてください。

トヨタ自動車株式会社
ポチモバナー青
ポチモバナー青

ルーミーとは

トヨタルーミー

ルーミーは、2016年にトヨタが販売を開始しました。

ボディサイズは、全長3,700〜3,705mm×全幅1,670mm×全高1,735mmと、一般的な軽自動車よりも少し大きいサイズです。

さらに2020年9月のマイナーチェンジにて、広い車内空間と使い勝手のよさに加え、安全装備が向上しました。

スライドドアも装備されていることで、街中の駐車や乗り降りをスムーズに行えます。
小さいお子様がいるパパママ世代など、幅広い世代の方が乗りやすい車でしょう。

ルーミーの特徴とは

ルーミーの特徴をみていきましょう。

ルーミーの外装と内装

大きな特徴は、以下です。

  • コンパクト。だけど広い車内空間
  • 低床でお子様や高齢者の方も乗り降りがしやすい
  • スライドドア

ルーミーは、5人乗りです。

ですが、後部座席では、お子様が立ったまま着替えたりできるなど、車内空間はとても広いです。

遊びざかりのお子様にとって、泥だらけになること、水浸しになることは、もはや宿命ですよね。
そういう時でも、ルーミーなら遊び終わった後、車内でお着替えができ、スッキリするでしょう。

また低床なのも、重要なポイント。
乗り降りがきついと、高齢者の方などは特に不便さを感じてしまうと思います。
しかしルーミーなら、その心配もありません。

最後に、スライドドア。
繰り返しお伝えしていますが、小さいお子様がいらっしゃるパパママ世代の方にとって、とても有難い機能だと思います。

ドアの取っ手を手間に引いて開けるタイプのドアのとき、買い物終わりにお子様を抱っこしたままだと、なかなか開けづらいですよね。
主婦の方なら、なおさら腕がキツくなると思いますし、荷物やお子様を地面に落としてしまうリスクもあります。

しかしルーミーのスライドドアなら、開け閉めがとても楽なので、そのようなリスクも防げます。

カーリース(車のサブスク)とは?

カーリースとは、新車・中古車を月々の定額料金で一定の期間借りられるサービスです。

マイカーローンとの大きな違いは、車の所有権。
カーリースの場合、あくまでも契約期間中、車を「借りている」契約です。
したがって、車の所有権はリース会社にあります。
契約期間終了後は、運営会社によりますが、

  • 返却
  • 新しい車に乗り換え
  • 車をもらえる

から選択するケースが多いです。

カーリースで車に乗る大きなメリットは、初期費用を抑えられることです。
頭金0円・毎月の定額料金で、お好きな車に乗れます。
さらに、自動車税や車検代、定期検診などのメンテナンス料を月々の定額料金に含めることも
※ただしサービス内容は運営会社で異なります。事前に確認しましょう。

関連記事:車の維持費が馬鹿らしいと感じる方に!維持費を抑えるコツを紹介

ポチモバナー青
ポチモバナー青

カーリースを利用するメリット

カーリースを利用して車に乗るメリットは、以下になります。

  • 頭金0円!月々の定額料金に自動車税、車検代、メンテナンス料を含めることも可能。
  • 空き時間に自宅で完結!申し込みから納車まで、ネットでOK。
  • 契約終了時、乗り換え・返却が自由にできる。

それでは、それぞれ詳しくみていきましょう。

\ポチモのカーリースお役立ち情報(外部リンク)/
中古車カーリース会社のおすすめはどこ?4社の違いと選び方をご紹介!

メリット①頭金0円!月々の定額料金に自動車税、車検代、メンテナンス料を含めることも可能

カーリースなら、頭金0円でお好きな車に乗ることができます。
さらに、車検代や自動車税、メンテナンス料金といった車の維持費を、毎月の定額料金に含めて支払うことも可能!

手元にまとまった資金がなくて不安な方も、新車・中古車に乗れる可能性が高まります。

関連記事:カーリースで自動車保険の加入は必須?加入すべき理由とポイントを解説

メリット②空き時間に自宅で完結!申し込みから納車まで、ネットでOK。

仕事やプライベートが忙しい人でも、カーリースなら安心!

と言うのも、カーリースなら申し込みから納車までネット(WEB)で手続きを完結できちゃうんです!
(もちろん店頭でも手続きも可能です)

ネットだからこそ、空き時間にじっくりと車種や価格などを確認できるメリットもあります。

関連記事:車をネットで買う際の流れとは?ネットで買うメリットやデメリットも解説

メリット③契約終了時、車の乗り換えや返却が自由にできる

カーリースの場合、契約期間が終了したら、以下の手続きから選択します

  • 新たに車を乗り換える「再リース」
  • 残価を支払いマイカーにする「買い取り」
  • 車の返却

一方、車をマイカーローン・現金払い等で購入した場合、乗り換えや処分をする際、手続きに費用が発生することも。

カーリースであれば、そのような廃車手続き費用も抑えることができます。

ただリース会社によって、契約終了後の選択肢は違います。
事前に確認しておきましょう。

関連記事:カーリースと中古車購入、どちらがおすすめ?各メリットや特徴を比較

カーリースを利用するデメリット

カーリースを利用するデメリットは、以下です。

  • 契約期間中、途中解約は原則不可
  • 月々の走行距離に制限あり

それでは、詳しくみていきましょう。

デメリット①契約期間中、途中解約は原則不可

カーリースは、契約期間中の途中解約は原則できません。

つまり契約期間中、ずっと同じ車に乗りつづける必要があります。

契約期間中に、乗りたい車が販売されたり、家族が増えるなどのライフプランが発生しても、原則車を変えることはできないのです。

ライフプランや自分が同じ車にずっと乗れるかなど、をしっかり考慮し契約期間を選択しましょう。

\ポチモのカーリースお役立ち情報(外部リンク)/
中古車リースはデメリットが多いって本当?中古車リースの基本からデメリットまですべて解説します

デメリット②月々の走行距離に制限あり

カーリースは、毎月どれだけ乗ってもOKということではありません。
運営会社によりますが、毎月の走行距離に制限があります。

走行距離の制限の目安は、ひと月あたり1,000〜2,000km程度

よく遠方に出張する人、趣味でドライブが好きな人は、大まかでいいので、自分が毎月車でどのぐらいの距離を移動するか、把握しておきましょう。

関連記事:カーリースがおすすめの人とは?カーリースが向いている人の特徴を解説

カーリースで車に乗るなら、ポチモがおすすめ

いいドライブイメージ

車を乗り換えたい人は、ぜひ出光興産(株)が提供する中古車カーリース「ポチモ」を検討してみてください。

出光興産(株)とは、赤い人物の横顔がデザインされ「apollostation」と書かれたサービスステーション(ガソリンスタンド)です。

ポチモがおすすめな理由は、以下の4つです。

  • 日本最大の中古車掲載台数
  • 契約期間中は驚異のガソリン代7円引き
  • 契約終了後、車がもらえる
  • 月における走行距離制限なし

それでは、それぞれみていきましょう。

参考元:はじめての方へ・ポチモとは?

おすすめ①日本最大の中古車掲載台数

ポチモの取り扱い台数は、日本最大級の10,000台以上です。

ライフプラン、用途にマッチした運命の車、ポチモで探しましょう!

おすすめ②契約期間中は驚異のガソリン代7円引き

ポチモで車を申し込むと、契約期間中はガソリン代7円引きです!
指定された特定のガソリンスタンドで給油した場合に限ります)

もう一度言います!

7円引きです!

おすすめ③契約終了後、車がもらえる

ポチモなら、契約終了後、そのまま車をもらうことができる点も特徴です。
また、クルマが不要な方は代わりにキャッシュバックサービスもあります。

おすすめ④月における走行距離制限なし

ポチモには、毎月の走行距離制限がありません。

つまりどんだけ車に乗っても大丈夫なのです!

心置きなく乗れるのは、とても嬉しいですね。

よく車に乗る人も、ポチモなら安心できそうです。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。