日産 エクストレイルのグレードをAUTECH含めて一覧で紹介!違いを比較!

エクストレイルは日産が販売する代表的なSUVです。

2022年7月にフルモデルチェンジを行い、「気になっているけどどのグレードにしよう」と悩んでいる方も多いのではないでしょうか?

今回はエクストレイルのグレードの違いを解説しますので、ぜひご参考になさってください。

ご自身に合ったグレードを選択することで、後悔のない車選びをしましょう。

関連記事:SUVのおすすめ人気ランキング!車種別おすすめポイントも解説!

ポチモバナー
ポチモバナー

エクストレイルのグレード一覧

エクストレイル
エクストレイル G e-4ORCE

エクストレイルにはまず、ベースとなるS、X、Gの3つのグレードがあります。
そしてそれぞれに、2WD、4WDのトランスミッションが用意されています。

4WDは、全グレード日産の4WD技術「e-4ORCE」が搭載されており、S e-4ORCE、X e-4ORCE、G e-4ORCEと名付けられています。

X e-4ORCEには3列シートモデルと、カスタマイズモデルのエクストリーマーXもあります。

エクストレイル_エクストリーマーX
エクストレイル エクストリーマーX

また、XとGのグレードには、日産のプレミアムスポーティブランドという位置付けである、「AUTECH」のモデルが用意されており、さらにGのグレードでは、AUTECHのバージョンアップ版である「AUTECH Advanced Package」が用意されています。

エクストレイル_AUTECH
エクストレイル AUTECH

まとめて言えば、

  1. S
  2. X
  3. G
  4. AUTECH
  5. AUTECH Advanced Package
  6. S e-4ORCE
  7. X e-4ORCE(2列)
  8. G e-4ORCE
  9. X e-4ORCE(3列)
  10. エクストリーマーX e-4ORCE(2列)
  11. エクストリーマーX e-4ORCE(3列)
  12. AUTECH e-4ORCE(X)(2列)
  13. AUTECH e-4ORCE(X)(3列)
  14. AUTECH e-4ORCE Advanced Package(G)

の14種類のエクストレイルがあることになります。

これでは迷ってしまうので、各項目毎にグレード別の違いや、同じところを解説していきます。

関連記事:2WDと4WDで迷ったらどちらを選べばよい?それぞれのメリット・デメリットを解説

価格

エクストレイル

価格は、グレード毎に上がっていきます。

新車価格は以下の通りです。(税込)

  1. S:3,198,800円
  2. X:3,499,100円
  3. G:4,298,800円
  4. AUTECH:4,205,300円
  5. AUTECH Advanced Package:4,846,600円
  6. S e-4ORCE:3,479,300円
  7. X e-4ORCE(2列):3,799,400円
  8. X e-4ORCE(3列):3,930,300円
  9. G e-4ORCE:4,499,000円
  10. エクストリーマーX e-4ORCE(2列):4,129,400円
  11. エクストリーマーX e-4ORCE(3列):4,260,300円
  12. AUTECH e-4ORCE(X)(2列):4,467,100円
  13. AUTECH e-4ORCE Advanced Package(G):5,046,800円
  14. AUTECH e-4ORCE(X)(3列):4,598,000円

関連記事:SUVの価格はどのくらい?ボディ別の特徴や価格、燃費性能を解説!

燃費性能

燃費に関しては、S、X、G自体は共通で同じ性能を持ちます。

AUTECH、AUTECH Advanced Packageに関しても元モデル(X、G)と同一の性能です。

2WDかe-4ORCE(4WD)か、3列シート(X e-4ORCE)の違いだけです。

関連記事:【e-POWER】エクストレイルの燃費はよい?カタログ燃費と実燃費を比較【e-4ORCE】

2WD
e-4ORCE(4WD)
3列シート
WLTCモード(km/L)19.7
18.4
18.3
市街地モード(km/L)17.3
16.1
16.1
郊外モード(km/L)21.7
20.5
19.9
高速道路モード(km/L)19.7
18.3
18.4
※参考元
エクストレイル|諸元表
エクストレイル AUTECH|諸元表
エクストレイル エクストリーマーX|諸元表

サイズ

サイズに関しては、2WDとe-4ORCEに違いはありません。
3列シートモデルも標準モデルの規格となっています。

しかし、AUTECH、エクストリーマーXのカスタムモデルで、ややサイズが異なっています。

それぞれの全長×全幅×全高(mm)は以下の通りです。

標準モデル4,660×1,840×1,720
AUTECH4,675×1,840×1,715
エクストリーマーX4,665×1,840×1,720

若干数値が違うもののほぼ変わりません。

関連記事:エクストレイルのサイズを他の車と比較!走行性や安全性についても解説

カラー

全12色のボディカラーがありますが、採用されている色はグレードによって変わります。

2WDとe-4ORCEによる違いはありません。

S:3色

ブリリアントホワイトパール

日産エクストレイルのブリリアントホワイトパール
ブリリアントホワイトパール

ダイヤモンドブラック

エクストレイルのダイヤモンドブラック
ダイヤモンドブラック

ブリリアントシルバー

エクストレイルのブリリアントシルバー
ブリリアントシルバー

X:10色

ブリリアントホワイトパール/スーパーブラック 2トーン

エクストレイルのシェルブロンド/スーパーブラック 2トーン
シェルブロンド/スーパーブラック 2トーン

カスピアンブルー/スーパーブラック 2トーン

エクストレイルのカスピアンブルー/スーパーブラック 2トーン
カスピアンブルー/スーパーブラック 2トーン

シェルブロンド/スーパーブラック 2トーン

エクストレイルのシェルブロンド/スーパーブラック 2トーン
シェルブロンド/スーパーブラック 2トーン

ブリリアントホワイトパール

ダイヤモンドブラック

カーディナルレッド

エクストレイルのカーディナルレッド
カーディナルレッド

カスピアンブルー

エクストレイルのカスピアンブルー
カスピアンブルー

ステルスグレー

エクストレイルのステルスグレー
ステルスグレー

ブリリアントシルバー

ダークメタルグレー

エクストレイルのダークメタルグレー
ダークメタルグレー

G:9色

ブリリアントホワイトパール/スーパーブラック 2トーン

カスピアンブルー/スーパーブラック 2トーン

サンライズオレンジ/スーパーブラック 2トーン

エクストレイルのサンライズオレンジ/スーパーブラック 2トーン
サンライズオレンジ/スーパーブラック 2トーン

シェルブロンド/スーパーブラック 2トーン

ステルスグレー/スーパーブラック 2トーン

エクストレイルのステルスグレー/スーパーブラック 2トーン
ステルスグレー/スーパーブラック 2トーン

ブリリアントホワイトパール

ダイヤモンドブラック

カーディナルレッド

ブリリアントシルバー

エクストリーマーX:7色

  • ブリリアントホワイトパール/スーパーブラック 2トーン
  • ステルスグレー/スーパーブラック 2トーン
  • ブリリアントホワイトパール
  • ダイヤモンドブラック
  • カーディナルレッド
  • カスピアンブルー
  • ブリリアントシルバー

AUTECH:7色

  • カスピアンブルー/ダイヤモンドブラック 2トーン
  • ステルスグレー/ダイヤモンドブラック 2トーン
  • カーディナルレッド/ダイヤモンドブラック 2トーン
  • ブリリアントホワイトパール
  • ダイヤモンドブラック
  • カスピアンブルー
  • ダークメタルグレー

やや複雑なので、色を重視する方は気を付けなければなりません。

特に、サンライズオレンジはGでしか扱っていないので注意が必要です。

エクストレイルのグレードの違いまとめ

上記をまとめると、以下のようになります。

  • 価格:グレード毎に違います。
  • 燃費:e-4ORCE、3列シートで若干の違いがあります。
  • サイズ:若干の違いがあります。
  • カラー:やや複雑なので注視が必要です。

エクストレイルは、販売開始から多くの支持をされている人気車種です。

SUV人気の今、エクストレイルに乗ってみてはいかがでしょうか?

画像出典元:日産自動車株式会社

ポチモバナー
ポチモバナー

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。