「名探偵コナン」登場する国産車5選!キャラクターや登場話も紹介

街を駆け抜けるスポーツカー、事件現場に駆けつけるパトカー、犯人を追跡する黒の組織の車…。
名探偵コナンには、ストーリーを彩る様々な国産車が数多く登場します。

あのキャラクターの愛車はどんな車だったっけ?あの事件で犯人が乗っていた車は?

今回の記事では、コナンに登場する国産車の中から5台を厳選し、それぞれの車種、キャラクター、登場話をご紹介します。

あの名シーンを思い出しながら、あなただけのカーライフを彩る一台を見つけてください!

関連記事:「名探偵コナン」登場する国産車4選!第2弾!キャラクターや登場話も紹介

出光のカーリース・ポチモへ
出光のカーリース・ポチモへ

「名探偵コナン」とは

少年漫画の金字塔「名探偵コナン」は、青山剛昌先生によって1994年から連載されている少年漫画です。高校生の探偵・工藤新一は、黒の組織に薬を飲まされ幼児化し、江戸川コナンと名乗って数々の難事件に挑んでいきます。

緻密な推理とスリリングな展開は、多くの読者を魅了し続けています。新一は、鋭い観察力と論理的な思考力で事件の真相を解き明かしていきます。また、犯人の心理戦や意外なトリックも魅力の一つです。

キャラクターの魅力も、名探偵コナンの大きな特徴です。主人公のコナンだけでなく、ヒロインの毛利蘭、ライバルの服部平次、怪盗キッドなど、個性豊かなキャラクターが物語を彩ります。

新一は、事件を解決することで組織の謎に近づき、元の体に戻ることを目指します。また、蘭との恋愛や仲間との友情を通して、人間として成長していきます。

名探偵コナンは、少年漫画でありながら、深い人間ドラマも描かれています。 恋愛、友情、家族愛など、様々なテーマが作品を通して描かれており、読者の共感を呼んでいます。

登場する国産車とキャラクター5選

名探偵コナンでは漫画・アニメ・映画にて実在する車が登場しています。

今回は国産車に絞り、乗っているキャラクターや登場話、車種について紹介します。

MAZDA RX-7 FD3S

RX-7は、マツダが1978年〜2003年まで製造・販売していたロータリーエンジン搭載のスポーツカーです。RX-7は1978年の発売以降2回のフルモデルチェンジが行われ、FD3S型はRX-7の3代目で最後のモデルです。

RX-7 FD3S型は1991年12月に「アンフィニRX-7」として発売され、1997年10月に「RX-7」にブランド統合により改名されました。

国内での販売台数は1500台程度と大変少ない車ではありますが、流線型で美しい外観やマツダだけが持つロータリーエンジンを搭載していることから、現在でも多くのスポーツカーファンを魅了している車です。

RX-7(FD3S)はすでに販売終了しているため、入手できるのは中古車だけです。

日本国内での販売台数は1500台と少ない車ですが、世界では2代目FC272,000台、FD68,000台が販売されており、インターネットで検索をすれば200万円〜1600万円台まで、幅広い価格帯の中古車が掲載されています。

安室透 / バーボン / 降谷零

小五郎の推理に感銘し、弟子入りしたフリーの探偵です。その後、事務所下にある喫茶ポアロのアルバイト店員になります。爽やかなスポーツマンタイプで、テニスの腕はプロ並。身体能力はもちろん理知的で頭も切れる。本名は「降谷零」。実はその昔、警察学校に在籍しており、亡くなった伊達刑事とは同期でした。本職は公安警察の警察庁警備企画課(通称ゼロ)に所属する警察官です。黒ずくめの組織に潜入捜査を行なっており、コードネームは「バーボン」です。「安室透」「降谷零」「バーボン」3つの顔を持つミステリアスな29歳で、女性ファンからの人気が高いキャラクターです。

登場話

漫画76巻・アニメ671-674話「探偵たちの夜想曲(ノクターン)」で登場します。
その他登場シーンは多いですが、映画では「純黒の悪夢(ナイトメア)」「ゼロの執行人」の2作品で登場しています。

カーチェイスを繰り広げていたり、MAX180kmで爆走したり……RX-7のかっこよさを感じ取れるシーンばかりです。

もう1台の MAZDA RX-7 FD3S

実はもう1台、RX-7が登場します。前述の安室透が乗るRX-7は白でしたが、赤色のRX-7(原作では黒)が登場しています。

佐藤美和子

捜査一課の紅一点、正義感あふれるマドンナである刑事です。体術や拳銃の腕に優れ、アクションスター級の活躍を見せます。美人ですが気さくで親しみやすく、捜査一課の強面刑事たちにも絶大な人気を誇っています。高木刑事と恋仲になると、白鳥警部を筆頭に刑事たちが邪魔をします、本人は気付いていないなど少し鈍感な部分もあるキャラクターです。殉職した元刑事の父の手錠とRX-7を受け継ぎお守りにしています。

登場話

漫画63巻・アニメ545-546話「霧にむせぶ魔女」で登場します。
登場話の内容では、伝説の女性ドライバー“銀白の魔女”として扱われていることから、高い運転技術も持っていることが推測されます。

日産 スカイラインR34

日産スカイラインR34

日産 スカイラインR34は、1998年から2002年まで販売された10代目スカイラインのスポーツモデルです。歴代スカイラインの中でも特に人気が高く、「GT-R」の名を世界に知らしめたモデルとして知られています。

RB26DETT型エンジンを搭載し、最高出力276PS、最大トルク36.3kgf・mを発生するパワフルな性能を誇ります。4WDシステム「ATTESA E-TS」と組み合わせることで、優れた操縦安定性とトラクション性能を実現しています。特徴的なエクステリアは、歴代GT-Rの中でも特に攻撃的なデザインで、ワイドフェンダーや大型リアスポイラーなどが印象的です。

日産 スカイラインR34は、日本が誇る伝説的なスポーツカーです。 現在では中古車市場でも高値で取引されており、その人気は衰えることがありません。その魅力は、パワフルな性能、優れた操縦安定性、そして特徴的なエクステリアにあります。

高木渉

警視庁刑事部捜査第一課強行犯捜査三係の刑事を務める巡査部長です。温和な性格のため、コナンたちが頼りやすい刑事としlて登場しています。前述の2歳年上の佐藤刑事に想いを寄せ、やっとの思いで恋人の座を勝ち取っています。しかし、人気者の佐藤を見守る強面刑事たちから睨まれる日々を送ることになるなど憎めないキャラクターです。アニメでは千葉刑事は後輩設定のため、同期の設定だった原作も76巻からは後輩に改められました。

登場話

覆面パトカーとして何度か登場していますが、他とは異質な登場をしたのは漫画36巻・アニメ301-302話「悪意と聖者の行進」です。
登場話の内容では、コナンたちの目の前で高木刑事が乗っていたスカイラインR34が爆発します。

トヨタ プリウスNHW20(2代目)

トヨタ初代プリウス

2003年に発売された2代目トヨタ プリウスは、初代モデルの革新的な技術を受け継ぎながら、更なる進化を遂げたハイブリッド車です。

従来のセダン型から5ドアハッチバックへとボディスタイルを変更し、室内空間と荷室を拡大。先進的なデザインと実用性を兼ね備えたスタイリッシュな外観は、当時大きな話題となりました。ハイブリッドシステムは、1.5Lエンジンと電気モーターを組み合わせた「THS II」を搭載。燃費性能は大幅に向上し、10・15モード燃費は35.5km/Lという驚異的な数値を達成しました。

環境性能だけでなく、走行性能も向上。モーターによるスムーズな加速と、エンジンとの協調による力強い動力性能を実現しました。安全装備も充実しており、プリクラッシュセーフティシステムや横滑り防止装置などを標準装備。快適で安全なドライブをサポートします。

2代目プリウスは、環境性能と走行性能を両立したハイブリッド車として、世界中のユーザーから高い評価を得ました。その革新的な技術とスタイリッシュなデザインは、現在も多くのファンを魅了し続けています。

目暮十三

警視庁の捜査一課を取りまとめる“人命”を優先する人情家警部です。恰幅の良さは懐の深さを表すかのように、頼れる上司として部下からの信頼も厚いキャラクターです。人質がいるときは人命救助を優先させ、強い責任感のもと現場を指揮しています。ただし、推理力や拳銃の腕はいまひとつで、新人の頃は工藤優作に、現在はその息子の新一に推理面では頼りきっています。

スズキ SX4

スズキSX4 S-CROSS

スズキ SX4は、都会的なデザインと悪路走破性を兼ね備えたコンパクトSUVです。2006年に初代モデルが発売されて以降、世界中で愛され続けています。

スタイリッシュなデザインは、街中でも目を引く存在です。コンパクトなボディサイズながら、力強い印象を与えるフロントマスクと、SUVらしい存在感のあるシルエットが特徴です。
高い走行性能も魅力です。1.4L直噴ターボエンジン搭載モデルは、力強い加速と燃費性能を両立しています。また、マイルドハイブリッドシステム搭載モデルは、さらに燃費性能が向上しています。

悪路走破性も高く、アウトドアにも最適です。4WDシステムを搭載しており、雪道や雨道でも安心です。また、最低地上高200mmの余裕ある地上高により、段差や悪路も難なくクリアします。
充実した安全装備も魅力です。衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能など、最新の予防安全装備を搭載しており、安全運転をサポートします。

スズキ SX4は、都会的なデザイン、高い走行性能、悪路走破性、充実した安全装備を兼ね備えた、頼れるコンパクトSUVです。 都会での生活にも、アウトドアレジャーにも、幅広く活躍してくれる一台です。

白鳥任三郎

警部補時代は目暮警部の部下でしたが、今では早くも警部に昇進した博識で冷静なキャリア組の出世頭です。警視庁きってのキャリア組で、出世街道を突き進んでいます。捜査一課のマドンナ・佐藤刑事に好意を抱き、高木刑事とは恋のライバルだでした。その後、コナンの担任の小林先生と相思相愛の仲となり、三角関係は収束します。実は劇場版で登場したアニメオリジナルキャラクターなんです。

関連記事:「名探偵コナン」登場する国産車4選!第2弾!キャラクターや登場話も紹介

まとめ

名探偵コナン

名探偵コナンには、物語を彩る様々な国産車が数多く登場します。キャラクターたちの愛車や事件に関わる車など、それぞれに個性があり、ストーリーをより一層盛り上げてくれます。

今回の記事では、5台の国産車をご紹介しました。それぞれの車種、キャラクター、登場話などを振り返りながら、あなただけのカーライフを彩る一台を見つけていただければ幸いです。

名探偵コナンに登場する車は、単なる移動手段ではなく、キャラクターの個性やストーリーの重要な要素として描かれています。愛する人との思い出が詰まった車、事件の真相に繋がる車、そして謎に満ちた黒の組織の車…。これらの車は、私たちに夢と感動を与えてくれます。

名探偵コナンと国産車たちの物語は、今後も私たちの心を魅了し続けるでしょう。

2024年4月12日に公開される「名探偵コナン 100万ドルの五稜星」ではどんな車が登場するかにも注目してみてはいかがでしょうか。

映画「ワイルドスピード」で使用された日本車を紹介!

【BTTF】デロリアンの維持費とタイムマシンの作り方を数式なしで解説!

【開業記念】ハリー・ポッターのフォード・アングリアは飛ばせるのか【としまえん跡地】

【車はアメリカで生まれました。日本の発明品じゃありません】映画「コマンドー」には名言しかない!

ディズニーシーのインディ・ジョーンズ®︎の車のスペックを考察

【映画公開】グランツーリスモはリアルとバーチャルを繋ぐ!名前の由来や魅力、映画情報を紹介

出光のカーリース・ポチモへ
出光のカーリース・ポチモへ

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。