新型クラウン セダンはFRでFCV!伝統的かと思いきや実は一番新しいモデル?

ポチモバナー青
ポチモバナー青

新型クラウンの概要

トヨタは2022年7月15日、16代目となる新型クラウンを世界に発表しました。

今回発表されたクラウンには伝統的なセダンタイプを含む4つのボディタイプがあります。

新型クラウンには、従来の伝統的なデザインを受け継いだ「セダン」タイプのほか、「スポーツ」「エステート」、そして人気のSUVデザインとセダンを融合させた新しいスタイルの「クロスオーバー」があります。

クロスオーバーは販売開始されており、残り3つのモデルは2023年の秋以降、順次展開予定です。

高級セダンの代名詞として長年人気を獲得しているクラウンは、トヨタの中でも特別に長く続くモデルです。
戦後初めての純国産車として登場し、本格的に乗用車と認められた車です。

この歴史こそが、現行モデルまで受け継がれるクラウンの品格の後ろ盾となっています。

関連記事:歴代クラウンの内装をいつクラの8代目から画像で紹介!ゼロクラや今のクロスオーバーも!

4つのボディタイプ別の特徴

新型クラウンの4つのボディタイプにはそれぞれどのような魅力があるのでしょうか。

クラウン スポーツ

スポーツは、その名の通りスポーティな走りを楽しめるSUVを意識したデザインが魅力です。
車好きの間では、イタリアのスーパーカーであるランボルギーニの「ウルス」やフェラーリ「プロサングエ」に似ていると話題です。

関連記事:【2023年秋】新型クラウン スポーツのスペックを解説!

クラウン エステート

新型クラウンの中でもワゴン仕様として発表されたエステートは、大人っぽい雰囲気の大型SUVです。

海外の有名自動車メーカーはいずれもワゴンタイプの車を販売しており、BMWやアウディなどが発表しているワゴンとライバルになる可能性があります。

関連記事:【2024年発売】新型クラウン エステート(CROWN ESTATE)のスペックを解説!

クラウン クロスオーバー

セダンと人気のあるSUVを融合させた新しいボディスタイルで、ハッチバックではなく独立したトランクスペースを装備。

これにより走行中の車内ノイズが低減され、快適な乗り心地を実現しています。

関連記事:クラウン クロスオーバーは「新しい時代」へ。内装・外装・デザインを解説

クラウン セダン

セダンは、従来のクラシックなデザインを引き継いだモデルです。
フォーマルな見た目をアップデートした、モダンかつ落ち着いたデザインとなっています。

今回紹介するのはこのセダンタイプになります。

関連記事:トヨタのセダン一覧!人気車種をおすすめランキングでご紹介!

新型クラウン セダンの魅力

セダンの代名詞として有名なクラウンは、今回のフルモデルチェンジで大きく進化を遂げています。

スペック

全長(mm)5,030
全幅(mm)1,890
全高(mm)1,470
ホイールベース(mm)3,000
タイヤサイズ(inch)19/20
定員(名)5

全長がかなり長く、5,030mmとなっています。

大型ミニバンのアルファードの4,950mmをゆうに超えていて、大型モデルのクラウン エステート4,930mmと比較してもかなり大型であることがわかります。

ホイールベースは先日発表されたレクサスLMと同じ3,000mmとなっており、今までのセダンとはまた違った印象を与えるかもしれません。

関連記事:新型レクサスLMがでかい!全長5,125mmの最高級ミニバンの乗り心地は?

カラー

  • ホワイト
  • ブラック
  • グレー
  • シルバー
  • ダークブルー
  • ブロンズ

の6色がラインアップされています。

クラウンクロスオーバーをもとに考えると、

プレシャスホワイトパール、ブラック、プレシャスシルバー、プレシャスブロンズ、プレシャスメタルといった感じの名前でしょうか。

ダークブルーはエステートにもありますが、正式名称は不明です。

FCEV

クラウンシリーズでは、クラウン スポーツとクラウン エステートにはHEVに加え、PHEVモデルがあるとの発表がありましたが、クラウン セダンにはFCEVでのリリースとなる予定です。

MIRAIと同じような燃料電池車で水素を燃料にするような車となることが予想できます。

関連記事:トヨタのEV戦略や水素社会への取り組みに対して海外の反応は?

上質な乗り心地

新型クラウンは、「全席特等席」を目指した乗り心地のよさを目指して開発されました。
全体的にボディがリフトアップされており、座席の目線を高くすることで見晴らしよく、運転もしやすくなっています。

関連記事:クジラ クラウンとは?トヨタの名車にも失敗作があった?

まとめ

従来のセダンの常識を覆した新型クラウンは、クロスオーバータイプから順次発売が開始されていきます。

今後、機能の追加や特別仕様車が出てくる可能性もあり、ますます目が離せません。

快適な乗り心地で走り自体を楽しみたい、街乗りだけではなく高級感のある室内空間や、トヨタの先進技術も楽しみたいという人は、ぜひ新型クラウンをご検討ください。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。