新型プリウスのかっこいい色は?大好評の黒いBlack Editionみたいな色はある?

プリウスは、トヨタが製造・販売しているハイブリッドカーです。

2022年11月16日に第5世代となる新型プリウスが発表されました。

燃費性能の高さが魅力のプリウスですが、「ブラックエディション」という特別仕様車があるのをご存知でしょうか?

大好評のブラックエディションのような仕様の車が新型モデルにはあるのか解説します。

関連記事:【冬服コーデ】2022年はパーソナルカラーで車込みコーデが主流に!?

関連記事:ハッチバックの人気車種をおすすめランキングで紹介!ミニバンとの違いも解説

黒いプリウスの内装について

外装と同じく黒を中心にしたブラックエディションの車内空間は、シックで落ち着いた印象です。
ここでは、ブラックエディションの内装について説明します。

アルミペダル、黒の加飾入りのシフトノブが上質さを演出

何も加飾されていない標準モデルのシフトノブと違い、ブラックエディションでは黒の加飾が入っています。

また、標準モデルのアクセル・ブレーキペダルは味気ない印象ですが、アルミ製のブラックエディションのペダルはスポーティーさを感じます。

運転中によく触るペダルやシフトノブが上質なのは好印象で、優雅な気持ちで運転させてくれるアイテムです。

インパネやエアコンの吹き出し口はダーク調

ブラックエディションのインパネ周りやエアコンの送風口などはダーク基調の加飾が施され、加飾が明るめの標準モデルと差別化を図っています。

合成皮革のシートやアームレストなども相まって、落ち着いてゆったりした空間を作り出しています。

新型プリウスのカラーや内装は?

現在のところ、現行のブラックエディションのような特別仕様車の情報はありませんでした。

しかし、新型プリウスは黒を基調としており全体的に高級感が溢れる車両に感じられます。

カラー

現在までに以下の色が確認できました。他にもホワイトやレッドが出るとの情報もあります。

  • マスタード
  • アッシュ

上の2色が新規に開発され、計8色のカラーがあります。

ブラックエディションのようなカラーは確認できませんでした。

関連記事:新型プリウス速報!!カラーバリエーションをお伝えします!!

内装

ワールドプレミアで確認できた内装は以下の通りです。

・12.3インチのセンタースクリーン

・ダッシュボード
 高級感が感じられる黒が基調。
 全体が黒いバージョンと一部がメタリックなダークレッドのバージョンがあるようです。

・インパネ
 デジタル表記で速度だけでなく気温、時間、走行距離も表示されるようです。

シート
 ダッシュボードと同様に黒を基調としているようです。
 ワールドプレミアではシートでもダークレッドのラインが確認できるので、いくつかのバージョンがあると考えられます。

まとめ

今回はブラックエディションの概要と新型プリウスのカラー、内装について解説しました。

こだわりたい方は色々な情報を待って吟味してみてもいいかもしれません。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。