CX-30のディーゼルやハイブリッドは低燃費?他車との比較もご紹介

CX-30は、2019年10月に販売開始されたマツダのクロスオーバーSUVです。

CX-30には、

  • ガソリン
  • ハイブリッド
  • ディーゼル

と3つのタイプがあります。

また、トランスミッションはATとMT、駆動方式もFFと4WDとラインナップが豊富です。

このようにCX-30にはさまざまなタイプがありますが、燃費性能が気になる人もいるのではないでしょうか。

本記事では、CX-30のタイプ別のカタログ燃費と実燃費を紹介します。

また、ライバル車との比較もしているので、CX-30の購入を検討している人はぜひ参考にしてください。

関連記事:SUVとは?定義・種類・特徴やメリット・デメリット・SUV選びのポイントまで解説!
関連記事:SUV人気ランキング!各車種おすすめポイントも解説

CX-30は使い勝手のよいサイズが特徴

CX-30は、マツダのCX-3とCX-5の車体サイズと比較すると中間的な車です。
大きすぎず小さすぎず、ちょうどよいサイズ感のSUVといえるでしょう。

関連記事:CX-5の燃費はどのくらい?ライバル車との燃費性能や走行性能を解説!

アウトドアや街乗りにも最適

CX−30には、「GVCプラス」という自動ブレーキ制御コーナリング時の左右前後の慣性を制御してくれる技術が搭載されています。

そのため、運転しやすく狭い交差点や住宅街でもストレスなく運転できるでしょう。

CX−30は、高速道路や悪路の走行でも安定しており、キャンプ場に向かう道中のゴツゴツした山道でも難なく走れます。

関連記事:中古で安いおすすめのSUVは?さまざまな種類のSUVを詳しく解説

アレンジ可能なリアシートとパワーリフトゲート

CX-30の荷室は430Lと大容量です。

リアシートは6:4分割可倒式なので、長い荷物や大きな荷物など形状や量に合わせて自在にアレンジできます。
リアシートを倒すとフラットな空間として利用できるためゴルフバッグなども安易に入ります。

また、XDとXにはリアゲートを自動開閉できる「パワーリフトゲート」を搭載しています。そのため、雨の日や荷物で手がふさがっている際は重宝します。

CX-30のカタログ燃費はターボディーゼルがトップ

CX-30には、ガソリンエンジン、ハイブリッド、ディーゼルエンジンと3つのタイプがあります。
最も燃費のよいのはディーゼルエンジンです。
軽油は燃料費自体も安価なので経済的といえるでしょう。

関連記事:燃費のよいSUVランキング!国際的な測定方法をもとに選別

ガソリンエンジン

CX-30/20S/6EC-AT駆動方式:FF
駆動方式:4WD
WLTCモード(km/L)15.4
14.8
市街地(km/L)12.0
11.7
郊外(km/L)15.7
14.8
高速道路(km/L)17.4
16.7
※参考元:CX-30|諸元表
CX-30/20S/6MT駆動方式:FF
駆動方式:4WD
WLTCモード(km/L)16.2
15.6
市街地(km/L)12.7
12.5
郊外(km/L)16.5
15.9
高速道路(km/L)18.2
17.2
※参考元:CX-30|諸元表

ハイブリッド

CX-30/X/6EC-AT駆動方式:FF
駆動方式:4WD
WLTCモード(km/L)17.4
16.6
市街地(km/L)14.2
13.5
郊外(km/L)17.8
17.4
高速道路(km/L)19.0
17.8
※参考元:CX-30|諸元表
CX-30/X/6MT駆動方式:FF
駆動方式:4WD
WLTCモード(km/L)18.5
17.8
市街地(km/L)15.1
14.9
郊外(km/L)18.7
18.0
高速道路(km/L)20.3
19.3
※参考元:CX-30|諸元表

関連記事:SUVハイブリッドの燃費はいい?燃費のよさが魅力のSUVハイブリッドを紹介

ディーゼルエンジン

CX-30/XD/6EC-AT駆動方式:FFターボ
駆動方式:4WDターボ
WLTCモード(km/L)19.5
18.7
市街地(km/L)16.4
15.5
郊外(km/L)19.5
18.7
高速道路(km/L)21.3
20.6
※参考元:CX-30|諸元表

CX-30のカタログ燃費と実燃費はガソリン車の差が大きい

実燃費とは、実際に公道を走って計測した数値のことです。

CX-30はガソリン車のカタログ燃費と実燃費の差は大きく、3〜4km/Lの差があります。
また、ハイブリッド車とディーゼル車は1〜2km/Lの差です。

2WD

グレードカタログ燃費WLTCモード(km/L)
実燃費(km/L)
20S 6AT15.4
11.79
20S 6MT16.2
12.66
X 6AT17.4
15.15
X 6MT18.5
17.61
XDターボ19.5
17.72
※参考元:CX-30|諸元表e燃費|車種検索|CX-30

4WD

グレードカタログ燃費WLTCモード(km/L)
実燃費(km/L)
20S 6AT14.8
12.29
20S 6MT15.9
12.70
X 6AT16.6
10.75
X 6MT17.8
17.09
XDターボ18.7
17.19
※参考元:CX-30|諸元表e燃費|車種検索|CX-30

関連記事:なぜSUVは人気がある?人気の理由について紹介!

CX-30の燃費をライバル車と比較!

同じSUVで外観が似た車のトヨタC-HRとレクサスUX250hをCX-30と比較してみます。
各車の条件を揃え、2WD・AT(CVT)・ハイブリッド車の燃費をご紹介します。

今回比較した各車のグレードは以下の通りです。

  • マツダ CX-30 20S 6AT
  • トヨタ C-HR S
  • レクサス UX 250h
カタログ燃費マツダCX-30
トヨタ C-HR
レクサス UX 250h
WLTCモード(km/L)15.4
25.8
22.8
市街地(km/L)12.0
24.7
20.0
郊外(km/L)15.7
28.6
23.4
高速道路(km/L)17.4
24.6
22.7
※参考元:CX-30|諸元表トヨタ|C~HRレクサス|諸元表

トヨタ C-HR

トヨタC-HRは、スタイリッシュなボディが特徴的ですが、SUVの中では視認性があまり良くなく、後部座席は狭いため、定員全員が乗車すると窮屈に感じます。
走りに関しては、システム全体の高効率化により低燃費でも気持ちよい加速ができます。

燃費については、CX-30と比較すると、どのグレードでもC-HRの方が低燃費です。

しかし、CX-30にはディーゼル車があるので安価な軽油であれば燃料費はリッターあたり2割程度安くなります。
負担する燃料費は変わらないといえるでしょう。

関連記事:車の維持費が馬鹿らしいと感じる方に!維持費を抑えるコツを紹介

レクサス UX 250h

レクサスUXは、コンパクトクロスオーバーSUVです。
CX-30も外観のよさと車内のエクステリアも魅力ですが、レクサスの洗練されたデザインは、高級車らしい貫禄があります。

CX-30と比較してみると燃費性能は、レクサスの方がよいですが、両者の車両価格に大きな差があります。

  • CX-30 X…2,392,500円(税込)〜
  • レクサス UX 250h…4,359,000円(税込)〜

販売価格では、CX-30の方が安くすむでしょう。

しかしレクサスならではの高級感を楽しみたい人は、値段相応の価値があります。

関連記事:年収別!車購入の予算相場とは?おすすめ車種や年間維持費も解説

CX-30は安全性能が魅力的

CX-30の魅力は、マツダの安全性能です。

社内テストを何度も行い、事故を未然に防ぐ機能、万が一のときにも最小限のダメージですむ機能を標準装備しています。
また運転を快適にしてくれる嬉しい機能もあります。

ここでは、CX-30の「快適機能」「安全機能」についてご紹介します。

快適機能

CX-30には快適機能として以下のような機能があり、快適なドライブを楽しむことができます。

  • シートヒーター:座席のシートを温める機能
  • ステアリングヒーター:ハンドルを温める機能
  • アドバンストキーレスエントリーシステム:ドアノブのタッチセンサーに触れるだけで施錠、開錠が可能
  • BOSEサウンドシステム…BOSEサウンドシステムにより、車内における良質なサウンド空間を演出

安全機能

CX-30の安全機能には、以下の機能があります。

  • ハイ・ビーム/コントロール:ハイビーム/ロービームを自動で切り替える
  • スマート・シティ・ブレーキ・サポート:低速時に衝突の危険を判断してブレーキを自動制御
  • レーンキープ・アシスト・システム:約60km/h以上で走行中に車線をはみ出さないようステアリングをアシスト

関連記事:CX-8の燃費をライバル車と比較!カタログ燃費と実燃費をご紹介します

まとめ

今回はCX-30の燃費とその他の魅力についてご紹介しました。

CX-30のガソリン車やハイブリッド車は他の車と比較すると燃費がよいとはいえません。
しかし、ディーゼル車を選択すると燃料が軽油となるので燃料費を他の燃料より安く抑えられます。

今までガソリン車しか乗ったことのない人は、抵抗があるかもしれませんが、継続的に必要な燃料費が安くなるのは魅力的です。

ディーゼルエンジンが気になる人は一度試乗してぜひ体感してみましょう。

画像引用元:マツダ オフィシャルウェブサイト

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。