交通事故の夢の意味は?状況別に心理を解説

車で事故を起こす夢をみたときは、正夢にならないかと不安になってしまいます。

特に家族や友人、恋人などが事故に遭う夢は、何かよくないことが起きる暗示ではないのかと不安になる人も多いのではないでしょうか。

夢占いでは、車で事故を起こす夢の状況や乗車している人物が誰なのかによって意味が異なります。

そのため、事故のような衝撃のある夢でも良い暗示である可能性もあります。

この記事では、車で事故を起こす夢の意味について状況別に解説していきます。

関連記事:車にまつわる夢占いとは?パターン別で夢の意味をご紹介!

交通事故の夢は「警告夢」

怖い子供

交通事故に関わる夢の基本的な意味は、過去への後悔から自責の念を表しているといわれています。

後ろめたい感情が自分を責め、過去を水に流したいという心理がうかがえます。
不安な気持ちが大きくなり、事故という形で表れているようです。

また、現実世界でトラブルが迫っている警告の意味もあります。
予期せぬ出来事や障害が発生し、物事がうまく進まない恐れがあります。

事故を起こす夢をみた際は、焦らず落ち着くことが大切です。
周囲へ注意を払いながら慎重な行動を心がけましょう。

関連記事:リース車で事故を起こしたらどうする?対処法や修理費、解約金について解説

交通事故のシチュエーションによって意味が変わる

事故イメージ

交通事故の夢の意味は状況によって異なります。

ここでは、状況ごとにその夢がどんな意味合いを持つかという点を解説していきます。

関連記事:車を買う夢は何を表している?夢占いや夢分析での意味を解説!

車で人を轢いてしまう夢

人を轢いてしまう夢は、周りの人に対して自分が攻撃的になっていることを表しています。

特定の人物や世の中に対して苛立ちを感じているのかもしれません。
現在、成功するために犠牲を強いるような行動を取っている可能性も考えられます。

苛立ちを周りの人に向けても物事は解決せず、トラブルが起きてしまいます。
気持ちを抑えることを意識して過ごしましょう。

居眠り運転で事故を起こす夢

自分が居眠り運転で事故を起こしてしまう夢は、心身が疲れていることを表しています。

現実世界において自分が肉体的に疲労が溜まっている状態や精神的に疲弊している状態となっており、ミスを犯してしまう恐れがあります。

疲れをそのままにせず、大きなトラブルにつながる前にゆっくり休むことを意識しましょう。

関連記事:運転すると眠くなる人は試してみて!眠気の原因や対処方法を解説

事故現場を目撃する夢

事故現場を目撃する夢は、人間関係に問題が生じる可能性があると警告している夢です。
現実世界で自分が意図しないトラブルに関わってしまう恐れがあります。

また、自分の考えが間違っているという暗示でもあります。
自分の意見が原因で揉め事に発展してしまう恐れがあるため、周りの人の意見を聞き、改めて考えてみましょう。

雨の中で事故を起こす夢

雨の中の事故を起こす夢は、現実世界での自分の注意力が散漫になっている状態を暗示している夢です。

情緒が安定せずに、ミスを犯しやすい状態になっている恐れがあります。
周囲に迷惑をかけないためにも、心を落ち着けて慎重に過ごしましょう。

事故で自分や知人が死亡する夢

事故で死んでしまう夢をみた場合、不吉な予感を覚える人も多いでしょう。
しかし、夢の中の死は再生を意味する吉夢です。

自分や知人が死んでしまう夢は、現実世界での成長や好転を暗示しています。
前向きに、やりたいことに向かって挑戦してみると、よい結果が出るかもしれません。

関連記事:軽自動車を相続したらどうすればよい?名義変更など必要な手続きを解説!

事故に遭ったが無傷の夢

事故に遭ったが無傷だった夢は、現実世界での物事が好転することの暗示です。
現状問題を抱えていても、解決へと向かう可能性があります。

問題を乗り越えられるという意味合いもあるため、自信を持って前進してみましょう。

事故後に救急車で運ばれる夢

事故後に救急車で運ばれる夢は、自分の運気が下がることを意味しています
現実世界で突発的なトラブルが起きる恐れがあるため、注意が必要です。

最悪の事態を回避するためにも、いつも以上に気を配り慎重に対応しましょう。

高速道路で事故を起こす夢

高速道路での事故を起こす夢は、自分の周りで大きなトラブルが起こることを暗示した夢です。

また、周囲のトラブルに自分が巻き込まれる恐れもあります。

自分の行動に注意を払いながら、周囲を注視して判断を見極めることが大切です。

関連記事:高速道路でエンジントラブルが起こる原因と対処法について

当て逃げされる夢

当て逃げされる夢は、恋人や友人など周囲の人から攻撃を受けることを暗示した夢です。
現実世界で、理不尽や不運に見舞われ、積み上げてきたものが崩れてしまう恐れもあります。

恋人や友人などの人でも安易に信用することは避け、慎重に対処するよう心がけましょう。

追突や玉突き事故の夢

追突や玉突き事故の夢は、現実世界での自分に対して、次々と問題が起こることを表している夢です。

自分が起こす問題だけでなく、誰かが起こした問題によって被害を受けることもあります。

一人では解決できない状況も考えられるため、周囲の人と助け合いながら対処することが大切です。

ブレーキが効かない夢

車のブレーキが効かない夢には様々な意味がありますが、凶夢である場合が多いとされています。

ブレーキが効かず事故を起こす夢は、トラブルが起こることを警告しています。

先行きの見えない不安や焦燥感を感じていると見ることが多く、周りの意見が聞けなくなっている不安定な状況にあるかもしれません。

計画が頓挫するなどうまくいかない状況の時は、一人で抱え込まず、周りの人に相談をしてみてはいかがでしょうか。

関連記事:車のブレーキが効かない原因とは?対処法と併せて解説!

交通事故を回避する夢

事故を未然に防げたり、ギリギリで回避できた夢は、今は問題が起こっていても将来的に克服できることを暗示しています。

ただ、今ある問題はなるべく小さなうちから対処しておきたいもの。

すぐに何が原因なのか見極め、行動すると良いでしょう。

事故を起こした人物によって意味が変わる

フロントガラスの傷イメージ

事故の夢は、状況だけでなく事故を起こした人物によっても意味が異なります。
ここでは、事故を起こす対象の人物ごとにそれぞれ解説していきます。

関連記事:自動運転での交通事故は誰の責任に?保険は使える?

自分が事故を起こす夢

自分が事故を起こす夢は、焦りや不安感からストレスが溜まっており、トラブルを招くことを暗示しています。

この夢をみたときは、一度、冷静になることが大切です。
余計なことを考えないようにして、心身の疲れを取りましょう。

両親が事故を起こす夢

両親が事故を起こす夢は、自分の自立心が高まっていることを暗示した夢です。
親元から離れて自分で生きていこうという心理がうかがえます。

また、両親に対して後ろめたさや葛藤を抱えている場合もあります。

これを機会に、自分の両親に親孝行して、自立への一歩を進めてみましょう。

関連記事:車の名義が親のまま乗ってもよいのか?問題点や名義変更の手続き方法を紹介

兄弟・姉妹が事故を起こす夢

兄弟や姉妹が事故を起こす夢は、自分の言動によって兄弟・姉妹との関係が悪化してしまう恐れがあることを暗示しています。

また、兄弟・姉妹に対して自分が不満を抱えている場合もあるため、余計なことをいって大きな喧嘩に発展しないよう注意しておきましょう。

パートナーが事故を起こす夢

夫や妻などのパートナーが事故を起こす夢は、パートナーに対して不安な気持ちを抱えていることの暗示です。

パートナーが離れていってしまうことを恐れている可能性があります。

また、パートナーに対して、隠し事や後ろめたさを感じている意味もあります。
この夢をみたときは、素直になって話し合う機会を持つとよいでしょう。

子どもが事故を起こす夢

子どもの事故は、自分の未熟さや傷つきやすさを暗示しています。

大人になりきれず、環境や身近な人に甘えているのかもしれません。

また、自分が気づかずに周囲に迷惑をかけている恐れもあります。
大切な人に呆れられてしまう前に、目の前の現実と向き合いましょう。

友人が事故を起こす夢

夢の中の友人は自分自身の投影といわれています。

そのため、友人が事故を起こす夢は、自分の身にトラブルが降りかかることを警告している夢です。
注意力が散漫になっている可能性があるため、気を引き締めて過ごしましょう。

また、友人に対する不満やライバル心を表している場合もあります。
心当たりがある場合は、争いにならないよう対処することが大切です。

恋人が事故を起こす夢

恋人が事故を起こす夢は、恋人との間に転機が訪れることを暗示しています。

また、自分が恋人に対して不安を抱えていることも表します。

この夢をみたときは、恋人との転機に備えておきましょう。

老人が事故を起こす夢

老人が事故を起こす夢は、自分が先入観や固定観念にとらわれており、前に進めない心理を表しています。

このような夢をみたときは、一度思い込みを捨てて、相手の意見に耳を傾けてみましょう。
新しい経験や出会いを重ねることで、これまでとは異なる景色を見れるかもしれません。

関連記事:高齢者が安心して乗れる車とは?家族も嬉しいおすすめな車についても紹介

上司や同僚が事故を起こす夢

上司や同僚が事故を起こす夢は、その相手に罪の意識を抱いていることを表しています。

仕事上のミスや失敗などで迷惑をかけてしまったなど、思い当たる節がある場合は早めに謝罪しましょう。
そのままにしていると、関係性が悪化してしまうことも考えられます。

同じ失敗を繰り返さないためにも、早いうちに謝罪して気持ちを引き締めることが大切です。

知らない人が事故を起こす夢

身近な人ではなく、知らない人が起こす夢は、他人から見た自分の立ち位置や社会との関わり方に関する不安やストレスを暗示しています。

予測不可能な要因により変化が起こることを意味することもあり、自分でコントロールできない事象に対する恐れや不安を反映しているとも言えます。

知らない人が出てくる夢は、自分自身の内面の変化や重要な人生の局面において、その変化に対応するためのメッセージが隠されている場合があります。

現実に直面している問題に気づき、向き合う時間を作ると良いですね。

交通事故の夢を見たらどうするか?

交通事故の夢を見るとなんとも居心地の悪い気持ちになるかもしれません。

そのようなときに心がけたいことを3つ紹介します。

夢の意味を理解し人生を見直そう

これまで紹介してきた通り、「交通事故の夢」と言っても、シチュエーションや「誰が事故を起こしたか」によって意味合いが異なります。

「警告夢」の意味合いが強い交通事故の夢ですが、自分自身の問題や内面の変化に気づくきっかけになることもあるでしょう。

「不吉な夢を見た」で終わらせず、夢の意味を理解することでこれからの人生に生かしましょう。

夢に出てきた人の関係を見直そう

事故にまつわる夢に出てきた人物と、何かしらのトラブルが起きていないか関係を見直しましょう。

夢の中で事故を起こした相手と自分の間に、問題や不安はないでしょうか。

また夢の中に出てきた人物が、自分の内面を表していることもあります。

そのような場合には、自分と向き合う時間を作ってみることをお勧めします。

現実の運転に気をつけよう

交通事故は日常生活で起きてほしくないことです。

交通事故を起こす夢や目撃する夢はインパクトが大きく、頭に残りやすいかもしれません。

普段から運転している人は、一旦冷静になって、普段通り安全運転に努めましょう。

まとめ

交通事故の夢は、自分の気持ちや行動を暗示しています。

事故を起こした夢だからといって必ずしも悪い意味ではなく、状況や人物によって吉夢になる可能性があります。

夢をみたことをきっかけに、自分自身と向き合うことで、転機を迎える場合もあるでしょう。
また、後悔や後ろめたさを抱えている場合は、素直に受け入れて謝罪することが大切です。

この記事を参考に、事故の夢が持つ意味を知り、トラブルが起きる前に対処しましょう。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。