エクリプスクロスの燃費はよい?ガソリン車とPHEV車のデータを検証

三菱で製造・販売しているエクリプスクロスはスポーツやレジャーだけではなく、日常的な街の理や通勤でも活用できるため、燃費が気になるところです。

この記事では、エクリプスクロスの燃費や、他車と比較した際の燃費や特徴などを詳しく解説していきます。

関連記事:SUVのおすすめ人気ランキング!車種別おすすめポイントも解説!

関連記事:ガソリン代がお得になるおすすめクレジットカード7選!選び方も解説!

エクリプスクロスの概要

三菱自動車のエクリプスクロスは、従来の三菱車にはなかったSUVとクーペスタイルを融合させた新しいデザインのSUVです。

上質で洗練されたフォルムと、スポーティな外観は圧倒的な存在感を演出しています。

SUVの機動性だけではなく、スタビリティの高さを表現しているのも特徴です。

関連記事:セダンとSUVの違いとは?両方の魅力やメリット・デメリットを解説

高燃費を実現する「PHEV」

2020年10月のモデルチェンジで新たに加わった「PHEV車」は、エクリプスクロスの象徴的なモデルです。

PHEV車は前後輪に高出力モーターを配したツインモーターを採用し、バッテリー残量に余裕がある場合はモーターが駆動され、残量が少なくなったときは2.4Lエンジンが電力を補います。

充電時間はAC200V/15Aの普通充電で約4.5時間、急速充電では約25分で80%まで充電が可能です。

モーターと併用されるエンジンには2.4L MIVECエンジンを搭載し、低回転域での効率的な発電を実現しています。

なお、エネルギー密度の高い駆動用のリチウムイオンバッテリーはボディのフロア下に搭載してあるため、低重心の優れた操縦安定性も確保できるでしょう。

また、エンジン発電制御力も高度といえます。
スムーズな始動と加速、エンジン騒音の低減排気放射音の抑制などによって、優れた静粛性をキープしており、燃費を抑えつつ長距離ドライブを楽しめるでしょう。

また、PHEV車は走行状況に応じて自動的に3種類の走行モードを切り替え、あらゆる道で効率的な走行を実現させています。

関連記事:PHV(PHEV)とはどんな車種?電気自動車(EV)との違いやおすすめの3台を紹介

EV走行モード

モーターのみで駆動します。
市街地では静かでクリーンな走行を実現できるでしょう。

シリーズ走行モード

エンジンで発電し、モーターで走行します。
加速時やバッテリー残量が少なくなった場合に自動選択されるモードです。

パラレル走行モード

モーターがエンジンをアシストして、スムーズな加速を実現します。
高速道路のような場所を走る際に自動選択されるモードです。

パワフルな走りのガソリン車

ターボチャージャー (1)

ガソリン車には、高い燃焼効率とパワフルな加速を実現する「1.5Lガソリン直噴MIVECターボエンジン」を搭載しています。

トランスミッションは、快適な加速レスポンスと低燃費の両立させるINVECS-III 8速スポーツモードCVTです。
8速クロスレシオ設定によって、エンジンのポテンシャルをフルに引き出し、ダイレクトな加速フィーリングを実現します。

スムーズでレスポンスに優れた加速と快適な走りを楽しみたいという人は、ガソリン車を選択してみてもよいでしょう。

シフトレバーを操作することなくステアリングホイールに手を添えたままでシフトチェンジが行えるパドルシフトも採用しているため、スポーツカーのようなシフト操作が体験できます。

関連記事:ターボエンジンとは?仕組みや構造、メリット・デメリットを徹底解説

エクリプスクロスの燃費はどのくらいか?

次に、エクリプスクロスのガソリン車とPHEV車のカタログ燃費を確認していきましょう。
エクリプスのグレードは「P」「G」「M」に分けられますが、グレードによる燃費の違いはありません。差が生じるのは駆動方式です。

ガソリンエンジンの燃費は以下となります。

ガソリンエンジン

5BA-GK1W/P・G・M/CVT駆動方式:FF
WLTCモード(km/L)13.4
市街地(km/L)10.6
郊外(km/L)13.8
高速道路(km/L)14.8
※参考元:エクリプスクロス|主要諸元表
5BA-GK1W/P・G・M/CVT駆動方式:4WD
WLTCモード(km/L)12.4
市街地(km/L)9.8
郊外(km/L)12.6
高速道路(km/L)13.8
※参考元:エクリプスクロス|主要諸元表

上表を見ると、4WD車よりもFF車の燃費性能が高いことがわかるでしょう。

一方でPHEV車の燃費は以下の通りです。

PHEV

5BA-GK1W/P・G・M/駆動方式:4WD
WLTCモード(km/L)16.4
市街地(km/L)15.7
郊外(km/L)16.8
高速道路(km/L)16.5
※参考元:エクリプスクロス|主要諸元表

PHEV車の駆動方式は4WDのみの設定です。
グレードによる燃費の違いはありません。

ガソリン車の4WDと比較した場合、PHEV車のほうが高燃費であることがわかるでしょう。

関連記事:2WDと4WDで迷ったらどちらを選べばよい?それぞれのメリット・デメリットを解説

エクリプスクロスの実燃費を紹介

次に、エクリプスの実燃費について見ていきましょう。

燃費性能は、走り方や車の状態によって変化します。

ここでは「e燃費(実際に車を所有している人により、燃費情報が共有されているWebサイト)」の情報とカタログ燃費を比較しました。

駆動方式グレードカタログ燃費
WLTCモード
(km/L)
実燃費
(km/L)
4WDM/G/P
PHEV
16.418.5
4WDM/G/P12.410.9
2WDM/G/P13.412.3
※参考元:エクリプスクロス|主要諸元表
※参考元:e燃費

カタログ燃費に限らず実燃費においても、PHEV車の燃費性能が高いことがわかるでしょう。

エクリプスクロスの燃費や特徴を他車と比較

次に、エクリプスクロスのライバル車と燃費や特徴を比較して紹介します。
どの車を購入するか悩んでいる人は参考にしてください。

トヨタ C-HR

トヨタC-HRは、先進のハイブリッドシステムとダウンサイジングターボエンジンが選べるコンパクトSUVです。

今回比較した各車のグレードは以下となります。

  • トヨタ C-HR:ガソリンエンジン/G-T/CVT
  • 三菱 エクリプスクロス:ガソリンエンジン(2WD)/M/CVT
車名C-HRエクリプスクロス
WLTCモード(km/L)14.913.4
市街地(km/L)11.110.6
郊外(km/L)15.613.8
高速道路(km/L)16.914.8
※参考元:C-HR|主要諸元表
※参考元:エクリプスクロス|主要諸元表

ホンダ ヴェゼル

ホンダヴェゼルは、個性的なクーペスタイルが特徴のコンパクトSUVです。
2021年4月のフルモデルチェンジで登場した「e-HEV」の搭載車は、2モーターハイブリッドシステムによる効率的で力強い走りが楽しめます。

今回比較した両車のグレードは以下の通りです。

  • ホンダ ヴェゼル:e-HEV(4WD) /Z/ CVT
  • 三菱 エクリプスクロス:PHEV/M/CVT
車名ヴェゼルエクリプスクロス
WLTCモード(km/L)22.013.4
市街地(km/L)21.810.6
郊外(km/L)23.713.8
高速道路(km/L)21.114.8
※参考元:ヴェゼル|諸元表

ガソリン車とPHEV車のどちらが維持費を抑えられるのか

燃費などの維持費を意識して選ぶのであれば、PHEV車の一択となるでしょう。

デメリットとして、充電に時間を要することが挙げられますが、急速充電であれば約25分で80%まで充電できます。大容量のバッテリーを搭載しているため、長距離ドライブも快適に楽しめるでしょう。

まとめ

この記事では、エクリプスクロスの燃費について紹介しました。

エクリプスクロスのPHEV車であれば、高燃費で経済的なカーライフを楽しめるでしょう。

ただし、ライバル車のトヨタC-HRやホンダヴェゼルとの比較では、エクリプスクロスの燃費性能が劣ってしまいます。
燃費性能を重視してSUVを選びたいという人は、トヨタC-HRやホンダヴェゼルの購入を検討することがおすすめです。

車を購入する際には、燃費以外にも比較検討すべき要素は数多く存在します。
他車との特徴も比較したうえで、ライフスタイルに適したSUVを選択してみてください。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。