ホンダ N-ONEのボディカラーは何色があるの?おすすめカラーも紹介

車は同じ外観であってもボディカラーによって与える印象が大きく変わります。

また、車を売却するときもカラーによって査定金額に違いが出るなど、ボディカラーは車選びのときに重要な要素の1つといえます。

将来高い価格で売却できるように人気カラーを選んだり、自分のお気に入りのカラーを選んだりするのがポイントです。

この記事では、ホンダが製造・販売しているN-ONEのボディカラーをご紹介します。リセールバリューも加味したおすすめのカラーや、内装カラーについても紹介するため、N-ONEの購入を検討している人は参考にしてください。

関連記事:人気の軽自動車ベスト11をおすすめランキングで紹介!選ぶポイントも解説

N-ONEの概要

N-ONEは、ホンダが製造・販売する革新的な軽自動車のNシリーズ第3弾として発売された軽自動車です。

1967年に発売された、Nシリーズの原点であるN360を現代へ蘇らせたデザインに仕上げられています。
2012年に初代が発売され、2020年にフルモデルチェンジされて現行モデルである2代目が発売されました。

シンプルで日常にもなじみやすいかわいらしい外観が魅力で、内装もシンプルに仕上げられています。

信号待ちなどで停車したときに自動的にエンジンが止まるアイドリングストップシステムや、燃費を優先してエンジンやエアコンを自動制御するECONモードなどにより、低燃費を実現しています。

また、先進の安全運転支援システムであるHonda SENSINGを全グレードに標準装備しており、安全で快適な運転を楽しめるのも魅力です。

関連記事:ホンダの次世代技術!Honda SENSING 360とHonda SENSING Elite!今までの技術もおさらい!

N-ONEのカラーバリエーションについて解説

N-ONEのボディカラーや内装カラーをご紹介します。

N-ONEのボディカラー

N-ONEには、Original、Original特別仕様車STYLE+ URBAN、Premium、Premium Tourer、RSの5種類のグレードがあり、ボディカラーもグレードごとに異なります。

ボディカラーは全部で18種類です。全体を同カラーで仕上げたものと、ルーフのカラーが異なる2トーンタイプが用意されています。

プラチナホワイト・パール

メテオロイドグレー・メタリック

プレミアムアイボリー・パールⅡ

フレームレッド

プレミアムサンライトホワイト・パール

フィヨルドミスト・パール

ガーデングリーン・メタリック

ブリティッシュグリーン・パール

ミッドナイトブルービーム・メタリック

クリスタルブラック・パール

プラチナホワイト・パール&ブラック

メテオロイドグレー・メタリック&ブラック

プレミアムアイボリー・パールⅡ&ブラック

フレームレッド&ブラック

フィヨルドミスト・パール&ブラック

ブリティッシュグリーン・パール&ブラック

ブリティッシュグリーン・パール&ブラック

ミッドナイトブルービーム・メタリック&ブラック

ミッドナイトブルービーム・メタリック&ブラック

プレミアムイエロー・パールⅡ&ブラック

N-ONEのグレード別内装カラー

N-ONEの内装カラーは、グレードによって異なります。

Originalは、ブラックとホワイトでシンプルに仕上げられており、明るい雰囲気を感じさせます。

ホンダ N-ONEオリジナル内装

特別仕様車は、ブラックにタンカラーを加え、インパネの一部にタンウッド調の装飾を取り入れており、落ち着いた雰囲気に仕上げられています。

ホンダN-ONE Original STYLE+ URBAN

PremiumとPremium Tourerは、ブラックとチャコールでシックに仕上げられています。インパネにはブラックウッド調の装飾を加え、クールで洗練された雰囲気を感じさせます。

ホンダN-ONE Premium Tourer内装

RSは、ブラックにオレンジのステッチや装飾をアクセントとして加えており、遊び心も感じさせるおしゃれな空間に仕上げられています。

ホンダN-ONE RS内装

グレードごとの内装カラー一覧は次の通りです。

グレード名カラー
Originalブラック×プラチナホワイト
Original特別仕様車STYLE+URBANブラック×タン
Premium/Premium Tourerブラック×チャコール
RSブラック×オレンジ

N-ONEのおすすめカラー3色

N-ONEには全部で18種類のボディカラーがあります。種類が多いため、どのカラーを選ぶか迷う人も多いのではないでしょうか。そこで、N-ONEのおすすめカラーを3色ご紹介します。

プラチナホワイト・パール

ホンダN-ONEホワイト

プラチナホワイト・パールは、ホワイトカラーにパールが入った上品で清潔感のあるカラーです。

定番のカラーながら、N-ONEの個性的なデザインと組み合わさることで十分に存在感を発揮します。また、フロントグリルのブラックとのコントラストも魅力です。

ホワイトカラーは老若男女問わず幅広い人気のカラーのため、N-ONEを売却するときにも査定額が高くなりやすい傾向があり、リセールバリューの面でもおすすめのカラーといえます。

関連記事:中古車の値上がりによる買い取り相場への影響は?要因や売り時を徹底解説!

プレミアムイエロー・パールⅡ&ブラック

ホンダn-oneイエロー

プレミアムイエロー・パールⅡ&ブラックは、RSのみに用意されたカラーです。

RSのスポーティさとN-ONEのデザイン、プレミアムイエローの目立つ色が合わさって不思議な表情をしています。
個性的なものほど愛着がわきやすいので、乗れば乗るほどに魅力に取りつかれるでしょう。

フレームレッド

ホンダN-ONEレッド

フレームレッドは、鮮やかで存在感のあるカラーです。

N-ONEのかわいらしさを際立たせ、愛嬌のある印象を与えるため、女性にもぴったりのカラーです。さらに、スポーティーさや情熱も感じるため、男性も選びやすいカラーといえます。

N-ONEの内装や便利な機能について

N-ONEの内容や便利機能についてご紹介します。

ゆとりのある車内空間

N-ONEは、コンパクトなサイズながら、ゆとりのある車内空間を実現しています。Hondaの独自技術である、燃料タンクを前席下に配置するセンタータンクレイアウトにより、前席も後部座席もゆったりと座れるのが特徴です。

インパネ下部をすっきりとしたデザインに仕上げているため、助手席の足元も広く確保されています。

大人4人が乗ってもゆったりと開放感のある空間でドライブを楽しめます。

使い勝手のよい荷室空間

N-ONEの荷室は床面を可能な限り低く設計しているため、重い荷物を高く持ち上げる必要がなく、楽に積み込めます。
さらに、床下収納付きで傘や靴などを収納可能です。

また、後部座席を倒して荷室空間を広げたり、座面を跳ね上げて高さのある荷物を積み込んだりすることもできます。

ホンダ-n-one_シートアレンジ

便利な機能

N-ONEには便利な機能がたくさん搭載されています。

リアシートリマインダー

1つ目は、リアシートリマインダーです。後部座席のドアの開閉記録から、荷物の置き忘れや人の存在がないかをメーター表示と音で知らせる機能です。

荷物や人をセンサーで検知できるわけではありませんが、通知により後部座席に意識が向くため、荷物の置き忘れなどを防止できるでしょう。

充電用USBジャック

2つ目は、充電用USBジャックです。

運転席と助手席の間に急速充電対応のUSBジャックを2つ設置しています。
ドライブ中にスマートフォンを2台同時に充電でき、便利です。

降車時オートドアロック機能

3つ目は、降車時オートドアロック機能です。

車のキーを持った状態で車から約1.5m離れると、自動で全ドアと荷室のドアがロックされる機能です。鍵の閉め忘れを防止できます。

まとめ

N-ONEのボディカラーはグレードによっても種類が異なり、全部で18種類もの豊富なカラーが用意されています。

おすすめのカラーは、老若男女問わず人気でリセールバリューも高いプラチナホワイト・パールや、クリスタルブラック・パールです。

また、鮮やかで存在感のあるフレームレッドもN-ONEの個性的でかわいらしい外観によく合い、おすすめのカラーといえます。

車の外観が同じであっても、ボディカラーの違いで与える印象は大きく変わります。
見るたびにうれしくなるような自分のお気に入りカラーを選んでカーライフを楽しみましょう。

画像出典元:本田技研工業株式会社

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。