新型ノアの燃費を調査!フルモデルチェンジによるノアの新たな魅力も紹介

トヨタが販売・製造しているノアは2001年の発売以降、主にファミリーカーとして支持を集めている車です。

2022年1月にはフルモデルチェンジが行われ、現在販売されているのは4代目にあたります。

モデルチェンジにより、ノアのすべてのモデルが3ナンバー(普通乗用車、5ナンバーは小型乗用車)となりました。

従来よりも車内空間が広くなっただけでなく、ハイブリッド車・ガソリン車ともに従来モデルより燃費も向上しています。

この記事では、新型ノアの燃費をグレードごとに紹介します。

また、他の車との燃費の比較や新型ノアの魅力やオプションについても解説しているため、新型ノアの購入を検討中の人は、ぜひ参考にしてください。

関連記事:【おすすめ】人気のミニバンランキング!ミニバンがおすすめの理由も紹介

さらに広く快適に!新型ノアの新たな魅力

ここでは新型ノアの車内空間に関する魅力を紹介します。
まずは新型ノアがどういう車なのかを押さえましょう。

大人数でもゆとりを持って乗れる

新型ノアではシートデザインが刷新されています。

左右独立したセカンドシートは肘かけ付きであり、一人ひとりがゆったりとくつろいで過ごすことが可能です。
7人乗りモデルのみ。8人乗りはベンチシートが採用されています。

シートアレンジも自在

新型ノアでは広い車内空間を生かした、自由度の高いシートアレンジが可能です。

7人乗りモデルでは、セカンドシートを縦方向に最大745mm移動できる「ストレート超ロングスライド」、8人乗りモデルも最大705mmの移動が可能な「超ロングスライド」を実現しています。

サードシートを跳ね上げれば、荷室も広々と確保でき、ベビーカーやキャリーケースも余裕を持って積むことが可能です。

また、セカンドシートを後ろまで下げることで、足元のスペースを広くすることもできます。

移動中も、リビングでくつろいでいるような快適さを味わえるでしょう。
後列をすべてフラットにすれば、車中泊も可能です。

関連記事:ミニバン3列目のシートアレンジや室内空間を解説!

新型ノアのグレード別燃費を比較・紹介

新型ノアのグレードは標準モデルの「Z」「G」「X」に「S-Z」「S-G」の2種類を加えた全5種類がラインナップです。

各グレードでハイブリッド車とガソリン車、2WDか4WD(ハイブリッド車の場合E-Four)を選択可能です。

「S-Z」「Z」は7人乗りのみ、「S-G」「G」「X」は7人乗りか8人乗りかを選択できます。

以下、各グレードの燃費比較表です。定員人数による燃費の差はありません。

ノア/ハイブリッド車/S-Z、S-G、Z/電気式無段変速機駆動方式:2WD駆動方式:E-Four
WLTCモード(km/L)23.022.0
市街地(km/L)22.222.0
郊外(km/L)25.023.9
高速道路(km/L)22.120.9
※参考元:ノア|諸元表
ノア/ハイブリッド車/G/電気式無段変速機駆動方式:2WD駆動方式:E-Four
WLTCモード(km/L)23.222.0
市街地(km/L)22.522.0
郊外(km/L)22.523.9
高速道路(km/L)22.320.9
※参考元:ノア|諸元表
ノア/ハイブリッド車/X/電気式無段変速機駆動方式:2WD駆動方式:E-Four
WLTCモード(km/L)23.422.0
市街地(km/L)22.622.0
郊外(km/L)25.423.9
高速道路(km/L)22.520.9
※参考元:ノア|諸元表
ノア/ガソリン車/G/Direct Shift-CVT駆動方式:2WD駆動方式:E-Four
WLTCモード(km/L)15.114.3
市街地(km/L)11.511.1
郊外(km/L)15.514.6
高速道路(km/L)17.116.1
※参考元:ノア|諸元表
ノア/ガソリン車/X/Direct Shift-CVT駆動方式:2WD駆動方式:E-Four
WLTCモード(km/L)15.114.4
市街地(km/L)11.511.2
郊外(km/L)15.514.8
高速道路(km/L)17.116.2
※参考元:ノア|諸元表

ボディサイズが大きいミニバンは燃費がよくない傾向があるものの、新型ノアのハイブリッド車はすべてのグレードでリッター20キロ以上を実現しています。

新型ノアは低燃費なミニバンといえそうです。

関連記事:ミニバンの燃費はよい?悪い?燃費のよい車種3選!

新型ノア(ハイブリッド)の実燃費はどのくらい?

ここからは、「e燃費(車を実際に所有している人によって投稿される燃費情報がまとめられているWebサイト)」を参考に、新型ノアの実燃費を紹介します。

新型ノアの実燃費

駆動方式2WDE-Four
グレードS-Z/S-G/Z/G/XS-Z/S-G/Z/G/X
カタログ燃費WLTCモード(km/L)23.0~23.422.0
実燃費(km/L)19.6520.77
※参考元:ノア|諸元表e燃費|ノア(ハイブリッド)

新型ノア(ハイブリッド車)のカタログ燃費と実燃費を比較すると、2WDの方が実際の差異が大きいようです。

一方、E-Fourの場合は1.23km/Lの差となっており、こちらはカタログ燃費に近しい数値でした。

ちなみに、先代ノア(ハイブリッド、2WD)の実燃費は、16.50km/Lです。

新型ノアはモデルチェンジによって燃費性能が向上していることも分かります。

ノアとヴォクシー、日産セレナとの燃費を比較!

新型ノアの兄弟車であるトヨタのミニバン「ヴォクシー」は、同時期に新型が発表されたこともあり、購入時にはノアの比較対象とされることが多い車です。

また、他社のミニバンでは日産セレナが比較対象に挙げられることが多いです。

ここでは、新型ノアとヴォクシー、セレナの燃費性能を比較して紹介します。(いずれもハイブリッドモデル)

今回比較した各車のグレードは以下の通りです。

ノア:G/2WD
ヴォクシー:S-Z/2WD
セレナ:X/2WD

ノアとヴォクシーを比較

カタログ燃費ノアヴォクシー
WLTCモード(km/L)23.223.0
市街地(km/L)22.522.2
郊外(km/L)25.225.0
高速道路(km/L)22.322.1
※参考元:ノア|諸元表ヴォクシー|諸元表

新型ノアとヴォクシーは、燃費においてほぼ同性能といえます。

カタログ燃費の差は、ノアの重量(1,630㎏)とヴォクシーの重量(1,670㎏)に若干の違いがあることが理由ではないかと考えられます。

関連記事:ヴォクシー(VOXY)の燃費はどれくらい?カタログ燃費や実燃費を比較して解説!

ノアとセレナを比較

カタログ燃費ノアセレナ
WLTCモード(km/L)23.213.2
市街地(km/L)22.510.3
郊外(km/L)25.213.5
高速道路(km/L)22.314.8
※参考元:ノア|諸元表セレナ|諸元表

また、セレナと比較した場合、新型ノアの方が燃費性能に優れています。

2車と比較した結果、新型ノアは燃費性能に優れたミニバンといえそうです。

新型ノアはオプション装備でさらに快適に!

新型ノアはメーカーによるオプションが充実しています。

例えば、ファミリー層に人気のオプション「ユニバーサルステップ」は、パワースライドドアの使用時に、ドアと連動して地上から200mmの位置にステップがせり出てくる仕組みとなっています。

お子さまや高齢者でも、安全に乗り降りできるのがうれしいところです。

また、トヨタの高度駐車支援システム「アドバンスト パーク」では、車外から専用スマートフォンアプリを使用したリモート駐車・出庫ができるようになっています。

運転が苦手な人であっても、新型ノアであればスペースの狭い駐車場や縦列駐車も簡単に行えます。

関連記事:ミニバンとは?特徴やメリット・デメリットを解説!

まとめ

新型ノアは、同じミニバンであるヴォクシーやセレナよりも燃費性能が優れた車です。

ハイブリッド車であれば、1Lあたり20㎞以上の走行も期待できるでしょう。

また、車内空間が広く、大人数でもゆったりと乗れる新型ノアは、家族での買い物やアウトドア利用に適した車です。長距離ドライブの際も快適に過ごせるでしょう。

最先端のミニバンをお探しの方は新型ノアを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。