ムーヴキャンバスの内装について解説!オプションでおしゃれにアレンジ

ムーヴキャンバスはダイハツが販売する軽自動車です。

外観は丸みのあるかわいらしいデザインで、女性からの人気が高い軽トールワゴンです。

2トーンカラーが印象的なボディにはスライドドアを搭載しており、おしゃれなインテリアと広い車内空間を備えています。

また、内装を自分好みにアレンジできる豊富なオプションがあるのも魅力の車です。

この記事では、ムーヴキャンバスの概要や内装のアレンジ方法、グレード別内装の特徴、おすすめの人について紹介します。

関連記事:人気の軽自動車をおすすめランキングで紹介!車選びのポイントも解説

関連記事:女性に人気のダイハツ ムーヴキャンバスの内装の魅力!かわいいインテリアも紹介

ポチモバナー青
ポチモバナー青

ムーヴキャンバスの概要

2016年に登場したムーヴキャンバスは、軽自動車にスライドドアを搭載した新しいスタイルで発売されました。

デザイン性と機能性を両立させ、累計販売台数は38万台を超える高い人気と評価を集めています。

またユーザーの大半を女性が占め、若年層の割合が高いのも特徴です。

ムーヴキャンバスは2022年7月に新型へとフルモデルチェンジしました。

ボディカラーは、2トーンカラーを継承した「ストライプス」に加えて、モノトーンで落ち着いた雰囲気の「セオリー」が加えられました。

また、これまでになかったターボ車が追加され、走りの力強さを求める男性からの注目も集めています。

さらにオプションパーツで個性を演出する、アナザースタイルパッケージを設定しているのも魅力です。

ユーザーの変化に合わせ、デザインや便利機能を進化させており、利便性も向上しています。

関連記事:ムーヴキャンバスがフルモデルチェンジ!新型の特徴を解説!

関連記事:ムーヴキャンバスはおじさんでも似合う?ムーヴキャンバスの特徴を紹介!

ムーヴキャンバスの内装をおしゃれにアレンジする方法

ここでは、豊富な内装オプションを使っておしゃれにアレンジする方法を紹介します。

シートカバー&クロスでアレンジ

ムーヴキャンバスはおしゃれなパイピング付きのシートが採用されていますが、オプションのシートカバーやシートクロスでアレンジができます。

ホワイトとブラックの本革風のシートカバーは、シックで落ち着いた印象になり、質感もアップします。

上質な雰囲気にしたい人に最適です。

着脱が簡単なシートクロスには、明るく爽やかな印象のストライプとスタイリッシュに演出するモダンの2種類があります。

どちらも洗濯できるため、清潔に保てるのも利点です。

関連記事:ムーヴキャンバスを可愛くしたい人におすすめのアレンジ方法とは?

インテリアパネルでアレンジ

ピンクとミントの2種類から選べるインテリアパネルセットは、車内をかわいい印象に変えます。

インストルメントパネルやセンタークラスター、パワーウィンドウスイッチサイドに貼付けられるセットで、統一感を持てるのも魅力です。

さらに、本革巻のシフトノブとインナーハンドルパネルを合わせることで、よりおしゃれな内装に仕上がります。

関連記事:レトロ感の強いムーヴキャンバスをさらにレトロカスタムするには?

イルミネーションでアレンジ

イルミネーションは、インストルメントパネルや足元のフロア、インナーハンドルをブルーに照らすイルミネーションセットなどがあります。

プラネタリウムのように幻想的でおしゃれな車内空間を演出します。

また、運転席と助手席のドアには、開けたときに地面をCANBUSの文字が照らす、プロジェクションイルミを取り付けることが可能です。

関連記事:ムーヴキャンバスのスペックを徹底調査!人気の秘密を探る

ダイハツ ムーヴキャンバスのバナー

ムーヴキャンバスのグレードごとの特徴や内装の違い

ムーヴキャンバスにはエントリーモデルの「X」と標準グレードの「G」、ターボ付きの「Gターボ」の3つが設定されています。

「G」と「Gグレード」の内装は変わりませんが、「ストライプス」と「セオリー」で装備が異なります。

関連記事:ダイハツ ムーヴキャンバスに乗るならカーリース・サブスクの方がかわいい?

エントリーモデル「X」の内装

ベースとなる「X」の内装はシンプルで実用的な装備といえます。

シートはファブリック素材で、「ストライプス」はサイドにブルーのアクセントが入ったライトグレー、「セオリー」はパイピング付きのネイビーで統一されています。

ウレタン素材のステアリングホイールは、メッキオーナメント付きです。

また、前席には掘り込み式のカップホルダーを装備し、飲み物の置き場にも困りません。

さらに、マルチインフォメーションディスプレイを搭載し、スムーズな視線の動きに対応します。

両側にパワースライドドアを標準装備し、ワンタッチオープン機能やドアの自動ロックを予約できるタッチ&ゴーロック機能を搭載しているのもポイントです。

インパネセンターポケットやグローブボックス、ボックス付きのフロントセンターアームレストなど、手の届きやすい位置に収納スペースが充実しています。

関連記事:広い軽自動車の人気車種7選!購入時の選び方や魅力も併せて解説

高機能付き「G」の内装

「G」と「Gグレード」はシートがパイピング付きになり、運転席・助手席にシートヒーターが装備されます。

また、前席のカップホルダーに保温機能が追加されているのもポイントです。

ステアリングホイールは「ストライプス」にシルバー加飾が追加され、「セオリー」は本革巻です。

インパネセンターシフトも同様に、「ストライプス」にメッキボタンとメッキ加飾、「セオリー」に本革巻が追加され、全体的に質感がアップしています。

マルチインフォメーションディスプレイはTFTカラーになり、「ストライプス」と「セオリー」に専用のものが装備されています。

両側のパワースライドドアには、車に近づくと自動で解除しオープンするウェルカムオープン機能が追加されているのも特徴です。

また、助手席シートのバックポケットや置きラクボックスが追加され、機能性や利便性がさらに向上しています。

関連記事:おすすめのスライドドア付き軽自動車3選!スライドドアのメリットについてもご紹介

ダイハツ ムーヴキャンバスのバナー

便利な内装機能について

新型ムーヴキャンバスは、スマートフォンをよく使う世代に対応し、スマートフォンの連携が充実しています。

ディスプレイオーディオには、音声認識機能が付いており、話しかけるだけでエアコン操作や電話などの操作ができます。

また、ワイヤレス接続によるApple CarPlayに対応し、ケーブル不要でスマートフォンの音楽をドライブ中に楽しむことが可能です。

HDMI端子を搭載しているため、スマートフォンなどを接続するとディスプレイオーディオの大きな画面で動画の視聴もできます。

インパネセンタートレイには、ワイヤレス充電機能が装備されているのも魅力です。

スマホを置くだけで充電ができるため、長時間のドライブでも充電が切れる心配がありません。

さらに、シートアレンジの自由度が高く、左右別々にスライドやリクライニングができるため、高さや長さのある荷物を積むことも可能です。

後部座席の足元には、揺れては困る荷物を安定して収納できる置きラクボックスが装備されているのもポイントです。

ムーヴキャンバスの欠点とは

内装をおしゃれに可愛くアレンジできるムーヴキャンバス。

最後にムーヴキャンバスのイマイチポイント・欠点をご紹介します。

欠点は以下です。

  • 価格帯が高い
  • 加速しにくい

それぞれ詳しく見ていきましょう。

価格帯が高い

ストライプX149万6,000円
ストライプG167万2,000円
ストライプスGターボ179万3,000円
セオリーX149万6,000円
セオリーG167万2,000円
セオリーGターボ179万3,000円

一番価格帯が安いグレードでも、149万6,000円になります。

軽自動車をお探しの方の中には、「ちょっと高い」という印象を持つ人もいらっしゃるかもしれません。

ちなみにですが、同じメーカーのタントのグレード「L」は、138万6,000円でした。

加速しにくい

ムーヴキャンバスには、車体の重量が重く、加速しにくいという口コミがあります。

また加速しにくいことが原因なのか、燃費も思った以上に良くないという声も見られました。

ムーヴキャンバスの購入を検討されている人において、もし試乗が可能であれば試乗し、運転のしやすさや加速について確認しましょう。

ムーヴキャンバスはこのような人におすすめ

2トーンカラーが目を引くムーヴキャンバスは、豊富なオプションパーツで個性的なアレンジができる魅力的な軽トールワゴンです。

デザイン性だけでなく、パワースライドドアやスマホ連携など、便利な機能を数多く搭載し、ユーザーの使いやすさが考慮されたモデルといえます。

また、歩行者などの衝突回避支援ブレーキ機能やふらつき警報などを搭載した、予防安全機能「スマートアシスト」を搭載しているため、運転が苦手な人でも安全な運転をサポートしてくれます。

ムーヴキャンバスはおしゃれなデザイン性と利便性を重視し、アレンジも楽しみたい人におすすめできる車です。

関連記事:ムーヴキャンバスを可愛くしたい人におすすめのアレンジ方法とは?

関連記事:ムーヴキャンバスの色選びに後悔しないためには?人気色をご紹介します!

ダイハツ ムーヴキャンバスのバナー

まとめ

この記事では、ムーヴキャンバスの概要や内装のアレンジ方法、グレード別内装の特徴、どのような人におすすめなのかについて紹介してきました。

ムーヴキャンバスは、2トーンカラーのかわいらしい外観とおしゃれなインテリアに加え、豊富なオプションパーツでアレンジを楽しめる点が特徴です。

ムーヴキャンバスのアレンジを検討している人は、今回紹介した内装のオプションを参考にお気に入りのムーヴキャンバスに仕上げてください。

関連記事:女性に人気のダイハツ ムーヴキャンバスの内装の魅力!かわいいインテリアも紹介

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。