ヴェルファイアの燃費はよい?気になるカタログ燃費と実燃費の比較も紹介


ヴェルファイアは、トヨタ自動車が製造と販売をしているミニバンで、ファミリーカーとして人気を集めています。購入を検討している方の中には、「ヴェルファイアの燃費性能は優れているのかな?」と懸念している人もいるかもしれません。

本記事ではヴェルファイアの特徴や燃費性能について解説します。

ほかの人気ミニバンとの比較結果も紹介しますので、購入を検討している方はぜひ参考にしてみてください。

関連記事:【おすすめ】人気のミニバンランキング!ミニバンがおすすめの理由も紹介

関連記事:ミニバンの価格はどのくらい?ボディ別の特徴、人気の車を解説!

ヴェルファイアの特徴とその魅力とは?

車を購入する際は、燃費だけでなく走行性能や安全機能についても把握しておいた方がよりよいでしょう。
ここでは、ヴェルファイアの特徴や魅力を紹介します。

静粛性の高い車内

現行モデルのヴェルファイアは振動や騒音を抑える高剛性ボディや高遮音性のガラスを採用することで、優れた静粛性を実現しています

そのため家族や友人同士でのドライブ中も快適に会話が楽しめるでしょう。

充実した安全機能

車を運転するうえで家族や他者に危害を加えないためにも、十分な安全対策が必要です。
ヴェルファイアは、走行性能だけでなく安全機能も充実しています。

  • 白線が見えにくい状態でも、車線の中央を走るようサポートする機能
  • 昼の歩行者や昼夜の車両を検知し、衝突を未然に防ぐブレーキアシスト機能
  • ブレーキとアクセルを踏み間違えてもブレーキで制御するサポート機能
  • センサーとカメラを用いた、楽に駐車できるサポート機能

など、このようにヴェルファイアには事故を未然に防ぐための機能が多く備わっています
そのため、運転が苦手な方も安心して運転できるでしょう。

通常装備の機能でも安全性はもちろん十分ですが、オプションを追加装備することで安全性のさらなる向上が期待できます

ヴェルファイアのカタログ燃費

ヴェルファイアのグレードは、GOLDEN EYESⅢのハイブリッド車とガソリン車の2種類です。
ハイブリッド車は4WDのみで、ガソリン車は2WDと4WDとでそれぞれ販売されています。

それぞれの燃費性能を確認しておきましょう。
ヴェルファイアのカタログ燃費は次の通りです。

グレードGOLDEN EYESⅢ(ハイブリッド車)GOLDEN EYESⅢ(ガソリン車)
駆動方式4WD(※)2WD4WD
WLTCモード(km/L)14.810.610.6
市街地(km/L)12.67.37.8
郊外(km/l)15.611.511.3
高速道路(km/l)15.412.412.0
※参照元:諸元表:スペック|ヴェルファイア|トヨタ
※ハイブリッド車はE-Four|電気式4WDシステム

当然ですが、ガソリン車よりもハイブリッド車の方が燃費がよく、同じ4WDでもWLTCモードではなんと4.2km/Lもの差があります。
燃費性能にこだわりを持つ方には、ハイブリッド車の購入をおすすめします。
ただ、ここで提示したものはあくまでもカタログ燃費であり、実際の燃費とは数字が変わるという点を覚えておきましょう。

実際の使用感に近い燃費は、次の章でみていきましょう。

ヴェルファイアの実燃費は?

ヴェルファイアの実燃費はどうでしょうか。
燃費性能は、走り方や車の状態によって変化します。
ここでは、実燃費(実際にその車を持つ方々からの情報がまとめられたホームページ「e燃費」より引用)とカタログ燃費とを比較しました。

駆動方式グレードカタログ燃費
WLTCモード
(km/L)
実燃費
(km/L)
2WDGOLDEN EYESⅢ
(ガソリン車)
10.67.55
4WD(※)GOLDEN EYESⅢ
(ハイブリッド車)
14.811.71
GOLDEN EYESⅢ
(ガソリン車)
10.68.7
※参照元:e燃費
※ハイブリッド車はE-Four|電気式4WDシステム

実燃費の方がカタログ燃費と比べて2割程度数値が低くなっていますが、一般的に両者の差は2〜3割程度といわれているため妥当な数字といえるでしょう。

人気のミニバンとカタログ燃費を比較

幅広い層から人気を集めるヴェルファイアですが、実際の燃費はどうなのでしょうか。
ほかの人気車と比べてどうなのか、気になる方も多いかと思います。

車の燃費を確認する際は、カタログ燃費だけで判断してしまいがちですが、実燃費もできる限り確認しておきしょう
ここでは、ヴェルファイアと「ホンダ オデッセイ」「日産 エルグランド」のカタログ燃費を比較します。

関連記事:人気ミニバンランキング!ミニバンがおすすめの理由も紹介

関連記事:ミニバンはどうやって選べばいいの?選び方のポイントを解説!

ヴェルファイアと同じく人気の高いミニバンがオデッセイです。
低床でお子さんやお年寄りでも乗り降りがしやすく、車の安定性や静粛性にも優れています。
「Honda SENSING」が実現する安全性能も魅力でしょう。

今回比較した各車のグレードは以下の通りです。

  • ホンダ オデッセイ:ABSOLUTE/2WD/7人乗り
  • トヨタ ヴェルファイア:GOLDEN EYESⅢ/2WD/7人乗り

人気ミニバンとの燃費比較:ホンダ オデッセイ

カタログ燃費オデッセイヴェルファイア
WLTCモード(km/L)12.810.6
市街地(km/L)9.27.3
郊外(km/L)13.411.5
高速道路(km/L)14.912.4

カタログ燃費の比較では、オデッセイの方がヴェルファイアよりもやや優れていることがわかります。

ただ、オデッセイは現在(2022年10月時点)生産を終了しており、新車で買えるのは在庫で残っている分だけです。そのため、オデッセイがもし気になるのであれば中古やカーリースなどのサービスを使用するのも、ひとつの手でしょう。

関連記事:オデッセイの燃費が気になる!カタログ燃費や実燃費・他車との差を解説

人気ミニバンとの燃費比較:日産 エルグランド

エルグランドも、人気の高いミニバンとして挙げられることが多くあります。
今回比較した各車のグレードは以下の通りです。

  • エルグランド:250 Highway STAR S/2WD/7人乗り
  • ヴェルファイア:GOLDEN EYESⅢ/2WD/7人乗り
カタログ燃費エルグランドヴェルファイア
WLTCモード(km/L)10.710.6
市街地(km/L)7.07.3
郊外(km/L)10.711.5
高速道路(km/L)11.712.4
※参照元:諸元表:エルグランド|日産

エルグランドとヴェルファイアとの比較では、ヴェルファイアの燃費が全体的にエルグランドを上回っています。
しかし、その差に大きな違いはあまりなく、運転の仕方や車の状態によってはエルグランドが優れる場合もあるかもしれません。

関連記事:エルグランドは燃費がよい車?カタログ燃費から実燃費まで徹底解説

ヴェルファイアはどんな人におすすめ?

ヴェルファイアは走行性能や安全性、静粛性など、あらゆる面で優れた車といえるでしょう
車内空間が広く、テントなど大きな荷物も載せられます。街乗りだけでなく、アウトドアでの活躍も期待できます。
そのため、頻繁に家族と車でドライブや遠出をする人にも、ヴェルファイアはおすすめです。

関連記事:ミニバン3列目のシートアレンジや室内空間を解説!

まとめ

本記事ではヴェルファイアの特徴や燃費性能などを紹介しました。ミニバンは家族連れで利用する人が多く、購入する際は燃費や静粛性だけでなく、走行性能や安全性も確認しておくとよいでしょう

燃費ではライバル車に数値上で劣る部分はありますが、ヴェルファイアの高級感のある外装や快適な車内空間は、他車ではあまりみられない大きな魅力です。
安定した走行性能や広々とした車内も備えられており、快適にドライブができるでしょう。

ぜひ本記事を参考に、ヴェルファイアの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。