千葉市中央区稲毛区美浜区でのおすすめ人気車種ランキングTOP7!

千葉市の中央区稲毛区美浜区の特徴

千葉市は、首都圏に位置し、交通量が多い都市の一つであり、公共交通機関も発達しています。と思われがちですが、京葉線、総武線の間の微妙な距離感に悩まされている方も多いのではないでしょうか。

中央区は確かに千葉駅・蘇我駅があり交通の要所となっていますが、千葉都市モノレールの届かない範囲では車が必要になってきます。

そのような千葉市に住む方におすすめの7車種をご紹介します。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

トヨタ・プリウス

言わずと知れた超ハイブリッドカー

プリウスは燃費性能が優れており、都市部での走行に適しています。

2022年モデルにさらにPHEVモデルが追加されたことにより、更なるパワーアップを果たしました。

PHEVの充電問題も、インフラの整っている千葉市ならある程度問題なく走ることができますし、一軒家も多いのでV2Hも対応可能な方もいらっしゃるでしょう。

関連記事:新型プリウスPHEV 3月15日発売!気になる燃費はタイヤ次第で30.1km/L!

ホンダ フィット

絶妙な環境の違いに対応できる5モデル展開

フィットは、コンパクトなボディーで都市部での走行に適しています。

しかも5モデル展開しており、少し遠い距離に行くと環境がガラリと変わる千葉市で力を発揮するでしょう。

  • BASIC:エントリーモデルで柔軟な対応
  • HOME:その名の通り、まるで家のようなくつろげる環境を実現
  • RS:スポーティモデルでスマートな生活を
  • CROSSTAR:SUVに寄せたデザインで個性をアピール
  • LUXE:エレガントでラグジュアリーな空間を

関連記事:フィットの走行性能や燃費、内装を調査!新モデル「FIT e:HEV RS」も!

ルノー カングー

新型 Renaul Kangoo(ルノー カングー)の燃費性能を解説!ガソリン車とディーゼル車の実燃費も比較

フランス生まれ・世界のファミリーカー

街乗り、レジャーの両方を達成しつつ、大容量の荷室空間を実現しようと思うとルノーのカングーが最適解となるでしょう。

カングーなら、大きくても中央区で通用します。

関連記事:【日本だけの特別仕様|内装・外装】ルノー・カングーは人生を楽しくしてくれる実用的なクルマ

スバル レヴォーグ

房総半島を突き進むなら

千葉市自体は走行性能というより小回りを求められる機会が多く、市原市を過ぎたあたりからは走行性能が高いことが求められます。

その両方を実現するのがレヴォーグです。

ステーションワゴンという選択肢はまさに房総半島のためにあると言ったら過言かもしれませんが、上の写真もアクアラインに思えてきました。

関連記事:レヴォーグの燃費はどのくらい?カタログ燃費や実燃費を比較検証

トヨタ アクア

正直どこでも通用してしまうパーフェクトカー

エコでセーフティなコンパクトカーで、燃費もよくコスパが良すぎる車がアクアです。

運転もしやすく、安全性能も認められており、ビギナーでも問題なく扱える車です。

関連記事:アクアをカーリースで利用するメリットとは?基本スペックや魅力についても紹介

マツダ CX-5

CX-5も多モデル展開

フィットと同じですが、多くのモデル展開をしているという理由でCX-5もおすすめです。

  • Smart Edition/Proactive/L Package:エントリーモデルの位置付けですが、右ほど装備が充実しています。
  • Black Tone Edition:特別仕様車で、黒基調の内装に、赤の差し色がアクセントになっています。
  • Field Journey:アウトドア仕様であり、街乗りでもその積載性能をいかんなく発揮するでしょう。
  • Sports Appearance:スポーツモデルで、よりしなやかな走りを求める方におすすめです。
  • Exclusive Mode:高級グレードで、エレガントさを追求したモデルです。

この多モデル展開で、稲毛海岸のイオンから幕張のイオンまでスムーズに走行できます。
京葉線のW幕張からのちょっと遠い移動がなくなります。

関連記事:マツダ CX-5の価格は?多様なグレード、モデルを全て一覧で紹介!

ホンダ N-BOX

8年連続販売台数1位の軽自動車

ホンダのN-BOXは、2015年から2022年まで軽自動車販売台数1位を取得し続けているモンスターカーです。

センタータンクレイアウトを使用した広々とした室内空間とホンダの先端技術の融合で、「軽自動車」というワードが持っていたチープさを取り払いました。

総武線のW幕張駅から幕張のイオンまでスムーズに移動できます。

関連記事:N-BOXのグレードは全19種類!それぞれの特徴や選び方を解説!

まとめ

千葉市中央区は、都会で電車とモノレールがあって、車移動が逆に不便だったりしますが、少し離れた千葉市稲毛区には、モノレールと電車でカバーできない範囲があり、美浜区は京葉線と総武線の間をなんとかしたい状況です。

さらに、ちょっと東に進むと車が必須になるという少し難しい条件下でおすすめできる車を7車種紹介しました。

ぜひご参考になさってください。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。