SUVのタイヤが高いのはなぜ?普通のタイヤとの違いについても解説

アウトドアにも街乗りにも適したSUV車は、近年人気を集めています。

しかし、SUV車で使われるタイヤは、ほかの車で使われるタイヤに比べて高い価格で販売されています。

SUV車の購入を検討している人や所有している人の中には、SUV専用タイヤと普通のタイヤの違いや、できるだけ安価にタイヤ交換する方法がないか気になる人もいるでしょう。

この記事では、SUV専用タイヤと普通のタイヤとの違いや、タイヤ交換の費用を抑える方法について紹介します。

関連記事:SUVのおすすめ人気ランキング!車種別おすすめポイントも解説!

SUV専用タイヤと普通のタイヤとの違い

目的による違い

SUV車に明確な定義はありませんが、一般的に悪路走破性が高く、荷室は広めで車高は高めに作られているという特徴があります。

SUV車は舗装された道路以外にもオフロードの走行も想定しているため、SUV専用タイヤは普通のタイヤに比べると作りが頑丈です。

SUV専用タイヤは、重い車体を支えるためにゴムの硬度が高く、雨天時の走行性能を高めるために排水性能が強化されています。

SUV車の特徴であるオフロード走行や重い車体に耐えられるタイヤは普通のタイヤより高い性能を持つため、値段も高くなりやすいです。

関連記事:SUVとは?定義・種類・特徴やメリット・デメリット・SUV選びのポイントまで解説!

サイズによる違い

さらに、走行中のふらつきや偏摩耗を抑えるように設計されているのもSUV専用タイヤの特徴です。

また、タイヤの値段は性能やサイズによって変動します。

大型のSUV車に使われるタイヤは汎用サイズではないこともあるため、製造数の少なさやコストから高くなりやすいでしょう。
サイズが合えばSUV車にも普通のタイヤを装着することはできます。

しかし、SUV車は車体が重く車高も高めであるため、普通のタイヤでは走行中にふらつきを感じやすくなるでしょう。

走行中の安全性を考えると、SUV車には専用タイヤを装着することをおすすめします。

関連記事:SUVの最低地上高はどのくらい?おすすめSUVについても解説

SUV専用タイヤの種類

offroad

SUV専用タイヤには、乗り心地や静粛性、燃費などの性能を重視したものや、悪路に強いオフロード専用タイヤが存在します。

ここではSUV専用タイヤの種類と特徴を解説します。

オンローダータイプ

オンローダータイプは、一般道路での街乗りから砂利道などの悪路でも走行しやすいように設計されたタイヤです。

燃費性能に優れ、走行時の音や振動を抑える静粛性が高いため快適に乗ることができます。

また、走行中のふらつきを抑えるため、さまざまなシーンで安心して運転できるでしょう。

オンローダータイプのタイヤは、普段は一般道路の走行が多く、休日はアウトドアを楽しみたい人におすすめします。

関連記事:クロスカントリーとクロスオーバーの違いは?それぞれの特徴や魅力を解説

コンフォートタイプ

コンフォートタイプは走行中の乗り心地や燃費性能に特化したタイヤです。
高速道路での走行でも音や振動を感じにくく、さらに燃費性能が高いため、長距離の運転に適しています。

遠方へドライブや旅行へ行くことが多い人や街乗りが多い人、車の振動で車酔いしやすい人には、コンフォートタイプのタイヤがおすすめでしょう。

関連記事:乗り心地のよい車の選び方とは?おすすめの車をご紹介

オールシーズンタイプ

オールシーズンタイプは、季節の変化を気にせずに使用できるタイヤです。

夏場の路面や冬場の軽い降雪にも対応して一年中使用できるため、季節に合わせてタイヤを履き替える手間や費用を抑え、使用していないタイヤの保管場所が不要になります。

しかし、スタッドレスタイヤではないため、積雪量が多い路面や凍結路面での走行には向いていません。

オールシーズンタイプのタイヤは、降雪が少ない地域に住み、季節ごとのタイヤの履き替えの手間や費用を抑えたいと考えている人におすすめします。

オフローダータイプ

オフローダータイプは悪路走破性に特化したタイヤです。

オフローダータイプのタイヤはトレッド部の溝が大きく、深めに作られています。
そのため、舗装されていない道や、雨天時の路面、泥道の走行でも滑らずに安定した走行が可能です。

また、タイヤの見た目も無骨でワイルドな印象を与えるため、SUV車のカッコよさを演出したい人や、キャンプや魚釣りなどの趣味を持つ人におすすめのタイヤです。

関連記事:クロカンSUVとはどんな車?魅力やおすすめ車を徹底解説

SUV専用タイヤの紹介

SUV専用タイヤはさまざまなメーカーから販売されているため、どのメーカーがよいか悩む人もいるでしょう。
ここでは、SUV専用タイヤを主要メーカー別に紹介します。

関連記事:タイヤの空気圧を点検する意味は?適正ではない空気圧によるデメリットについて

ブリヂストン

ブリヂストンは1930年からタイヤの販売を行っている国内メーカーです。

ブリヂストンのSUV専用タイヤには「ALENZA(アレンザ)」「DUELER(デューラー)」があります。

「ALENZA(アレンザ)」は、乗り心地の快適さを追求した「ALENZA LX100」、動力性能や操縦性を追求した「ALENZA 001」の2種類から選ぶことが可能です。

「DUELER(デューラー)」は、コンフォートタイプの「DUELER H/L 850」やオフロードタイプの「DUELER M/T 674」などがあります。

BRIDGESTONE(ブリヂストン) SUV用タイヤ ALENZA 001

横浜ゴム

横浜ゴムは、「ヨコハマタイヤ」を販売する国内メーカーです。

舗装された道路での快適性に特化した「BluEarth-XT AE61」や、悪路走破性に特化した「GEOLANDAR X-MT」などがあります。

ほかにも、快適性能や運動性能をバランスよく兼ね備えたものも数多く取り揃えているため、自身に合うタイヤを選びやすいでしょう。

グッドイヤー

グットイヤーはアメリカ合衆国のタイヤメーカーです。

価格を抑えたタイヤから高性能なタイヤまで幅広く取り揃えています。

グッドイヤーで販売されているフラッグシップシリーズは、タイヤがすり減りにくいため寿命が長いのが特徴です。

特に、「EAGLE F1 ASYMMETRIC 3 SUV」は、剛性が高く軽量構造のため、高速走行時のふらつきを抑えられるでしょう。

タイヤの寿命と交換のタイミング

綺麗なタイヤ

SUV専用タイヤは一般的なタイヤに比べて寿命が短いのが特徴です。

一般的なタイヤの寿命は最大でも4~5年程度といわれています。
タイヤがすり減っていない場合もゴムが劣化している可能性があるため4~5年ごとに定期的な交換が必要です。

一方、SUV専用のタイヤは、車体が重いことに加え、エンジンもパワーがあるためタイヤにかかる負担は比較的大きくなります。
そのため、一般的なタイヤよりも摩耗や劣化が早く、交換時期も早くなる可能性が高いです。

関連記事:車検に通るタイヤの溝は何mm?スリップサインについても紹介

タイヤ交換を安価に抑えるには?

SUV専用タイヤは普通のタイヤに比べて高めに販売されているため、SUV専用タイヤを交換する際は、できるだけ費用を抑えたいと考える人もいるでしょう。

ここでは、タイヤ交換の費用を安価に抑える方法を解説します。

タイヤ本体の費用

タイヤ本体の費用をできる限り抑えるためには、通販サイトで購入することをおすすめします。
店頭に置けるタイヤの数には限りがありますが、通販であれば複数の通販サイトを比較することが可能です。

また、近場の店舗では取り扱っていない安価な海外製のタイヤも、通販サイトでは取り扱っていることがあります。

国産のタイヤでも店舗で直接購入するより安価に手に入れられる場合もあるため、店舗価格や通販サイトでの価格を比較することが大切です。

関連記事:車をネットで買う際の流れとは?ネットで買うメリットやデメリットも解説

タイヤの交換費用

タイヤ交換は、ディーラーやタイヤ専門店、ガソリンスタンド、カー用品店などに依頼できます。
比較的安価にタイヤ交換を依頼できるのは、ガソリンスタンドやカー用品店です。

また、自身でタイヤ交換を行う方法もあります。

しかし、タイヤ交換には専用の工具や知識が必要であるため、自身でのタイヤ交換を検討する場合は、事前に必要な工具や知識を確認しておきましょう。

関連記事:ディーラーでタイヤ交換するのは正解か?他の依頼先とも比較

まとめ

この記事では、SUV専用タイヤと普通のタイヤの違いやおすすめのメーカー、タイヤ交換の費用を抑える方法について解説しました。

SUV専用タイヤは、街乗りにもオフロード走行にも対応できるよう設計されています。

SUV専用タイヤは主に4種類あり、さまざまなメーカーが販売しているため、普段の乗り方や求める性能に合わせて選ぶことが可能です。

また、タイヤ交換の費用を抑えるには、通販サイトで購入し、ガソリンスタンドやカーショップにタイヤ交換を依頼することをおすすめします。

SUV専用タイヤの購入を検討している人は、タイヤの種類やメーカーごとに比較して自身に適したタイヤを選ぶとよいでしょう。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。