ホンダ ステップワゴンに乗るならカーリース(車のサブスク)がおすすめ!その理由を解説!

ステップワゴンは、日本の自動車メーカーであるホンダが販売するミニバンです。
初代モデルは1996年に発売され、現在は第6世代まで販売されています。

ミニバンの中でもメジャーな存在であるステップワゴンに乗ってみたい方も多いのではないでしょうか?

今回は、ステップワゴンの長所とカーリース(車のサブスク)がおすすめな理由をご紹介しますので、ぜひ最後まで読んでご参考になさってください。

関連記事:【おすすめ】人気のミニバンランキング!ミニバンがおすすめの理由も紹介

ポチモバナー青
ポチモバナー青

ステップワゴンの概要とグレード紹介

ステップワゴンは、広い室内空間と乗り心地の良さが特徴で、家族やグループでの移動に適しています。

また、様々なシートアレンジが可能で、荷物の積載能力も高いため、ビジネスシーンでも活躍します。

AIR、SPADA、SPADA PREMIUM LINEの3つのグレードが展開されていて、徐々に高級感や乗り心地が良くなるのも、多様なニーズに合わせた選択肢を用意してくれているホンダの配慮が垣間見えます。

関連記事:ステップワゴンのグレードを解説!選び方も併せて紹介

AIR

エントリーモデルであり、必要最低限の装備が設定されています。

「必要最低限」と言いながらも、Honda SENSING、Honda CONNECTなどの進化し続けている新技術から、単純な快適性能まで整っているところが魅力です。

関連記事:ホンダの次世代技術!Honda SENSING 360とHonda SENSING Elite!今までの技術もおさらい!

SPADA

SPADAは、AIRの居住性能はそのままに、ダーククロムに仕上げたシャープなメッキパーツによって、上質かつ品格ある佇まいが魅力なモデルです。

2列目オットマン、本革巻ステアリングホイールなど、内装も充実したモデルです。

関連記事:ミニバン、ホンダ ステップワゴンの内装を紹介

SPADA PREMIUM LINE

プレミア調クロームメッキ加工がエクステリアの至る所に施されていて、ホイールも専用アルミホイールが搭載された、高級感溢れるモデルです。

ステップワゴンの30年近い歴史の中でも現段階では最高傑作と言っていいでしょう。

関連記事:新型ステップワゴンは原点回帰!?初代ステップワゴンの特徴や魅力をおさらい

全グレードでガソリンとe:HEVが選べる

2022年にフルモデルチェンジを行なったステップワゴンでは、全グレードにガソリン車とe:HEVがラインアップされています。

初期投資を高くして維持費を抑えるか、維持費を多少かけても初期投資を抑えるかなどの選択の幅が広がるのも魅力の一つです。

関連記事:e:HEVとは?特徴やe:HEV搭載車を紹介!

なぜカーリース(車のサブスク)がおすすめなのか

それは、カーリースの持つ特色に関係しています。

カーリースのメリット・デメリットに先に触れておきましょう。

\ポチモのお役立ち情報(外部リンク)/
【リースVS購入】中古車リースの料金シミュレーション!カーリースの基礎から解説

カーリースのメリット

カーリースのメリットには一般的に次のようなものが挙げられます。

  • まとまった資金がなくても車を所有できる
  • 車の維持費が定額(急に大きな出費の心配がない)
  • 車の乗り換えが簡単

まとまった資金がなくても車を所有できる

基本的に、カーリースは月額費用で賄うことができます。

つまり、資金調達の必要性がないということが最も大きなメリットと言えるでしょう。

\ポチモのお役立ち情報(外部リンク)/
中古車購入の頭金はいくら?維持費を抑えて車に乗る方法も紹介

車の維持費が定額

上記と同じ部分がありますが、カーリースには車検費用、点検費用、メンテナンス費用が含まれているサービスもあります。

ガソリン代などはどうしても変動してしまいますが、大きな出費の心配がないことは安心して車に乗ることができるでしょう。

車の乗り換えが簡単

契約期間を満了すれば、次の車をリースすればいいだけなので、乗り換えが比較的簡単に行なうことができます。

気に入ればそのまま乗り続けることができるサービスもあります。

カーリースのデメリット

主に以下のような点がデメリットとして挙げられますが、注意すれば問題はありません。

  • 中途解約した場合、解約金が必要になる
  • 走行距離制限がある

中途解約した場合、解約金が必要になる

カーリース契約時には、期間が設定されます。

期間満了前に解約すると、解約金が必要となります。

期間満了まで乗り続ければいいだけですが、交通事故などで廃車となった場合にも適用されるので注意が必要です。

走行距離制限がある

カーリースは、期間満了時にある程度車の価値を残しておかなければなりません。

そのためにあるのが走行距離制限です。

走行距離が長いと車の価値が下がるので、あまりにも長距離を走ってしまうと制限に引っ掛かります。

関連記事:車の走行距離と寿命の関係は?購入時のポイントやリースの走行距離制限

ステップワゴンの主な利用シーンと比べてみる

ステップワゴンを必要としている方の主な利用シーンを想定して考えてみるとカーリースの方がお得な感じがします。

街乗りより、突発的な大人数での移動が多い

日常使いであれば走行距離に引っかかることもあるかもしれませんが、車体の大きなステップワゴンは、2、3家族の遠出が多いのではないでしょうか。

確かに一度に走る距離は長くなるかもしれませんが、頻度的なことを考えると走行距離制限には引っかからないのではないかと思えます。

急な出費を防げる

車体が大きい分、メンテナンスにかかる費用も高くなる傾向にあります。

また、ホンダの先端技術が搭載されているので、さらにその傾向は大きく見えるでしょう。

モデルチェンジが多いが、最新モデルへの乗り換えが容易

ホンダは技術力が高い分、マイナーチェンジが多い傾向にあります。

普通の購入であれば、気になっても乗り換えのハードルが高いですが、カーリースなら比較的容易に行なうことができます。

新しい技術に触れたい方は絶対おすすめです。

まとめ

今回は、ステップワゴンの概要とカーリースがおすすめな理由について紹介しました。

この機会にぜひ、ポチモでご検討なさってはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。