軽自動車の購入ならダイハツはいかが?ダイハツ軽自動車の人気5台を紹介!

維持費が安くてコストパフォーマンスが高く、小回りが利いて運転もしやすい軽自動車は運転が苦手な人からセカンドカーの需要まで幅広く応えてくれる人気の車種です。

そのような軽自動車の販売に特化した自動車メーカーの一つとして、ダイハツが挙げられます。

高い技術力を持つダイハツは、多くの人から求められるものを提供することにこだわって軽自動車の製造・販売を続けています。

この記事では、ダイハツという会社についての概要を紹介し、ダイハツが販売する人気の軽自動車5台を紹介していきます。

関連記事:人気の軽自動車ベスト11をおすすめランキングで紹介!選ぶポイントも解説

ダイハツが販売する車の魅力とは?

ダイハツは、国内トップメーカーのトヨタ自動車の子会社として小型自動車の開発に力を注いでいます。

2006年以降、15年連続で国内における軽自動車の新車販売シェアがトップであり、軽自動車の人気が高いメーカーといえるでしょう。

ダイハツが販売する軽自動車の魅力は、老若男女幅広い層のさまざまなニーズに応えていることです。

その魅力の象徴といえるタントやムーヴは、見た目のよさや車内空間の広さ、快適に乗るための機能などが充実しているため人気が高い車です。

関連記事:広い軽自動車の人気車種7選!購入時の選び方や魅力も併せて解説

ダイハツの軽自動車を購入するメリット

ここでは、多くの人に人気があるダイハツの軽自動車を購入するメリットを解説します。

国内トップクラスのクオリティー

ダイハツの軽自動車を選ぶことで品質の高い車に乗れるというメリットがあります。
ダイハツはトヨタ自動車とOEM提携をしており、ダイハツはトヨタ自動車へ軽自動車をOEM供給する関係性です。

国内トップメーカーのトヨタ自動車から認められていることは、ダイハツの軽自動車がハイクオリティーであることの証明といえるでしょう。

関連記事:軽自動車の選び方を知りたい!購入時のポイントを解説!

充実した予防安全機能システム

ダイハツの軽自動車には、充実した予防安全機能システムである「スマートアシスト」が搭載されており、全部で19種類の安全機能で運転をサポートします。

安全機能の主なサポート内容は「衝突回避支援機能」「認識支援機能」「運転負荷軽減機能」「駐車支援機能」の4つです。

特に優れている機能として、誤発進抑制制御機能(前方・後方)があります。

これはアクセルとブレーキを踏み間違えたときに車の発進を制御する機能です。

この制御機能がついていることで、高齢者に多いアクセルとブレーキを踏み間違える事故を防げるのは魅力の一つでしょう。

関連記事:知っておきたい自動運転の知識!レベル分けや国内メーカーの最新技術を紹介

デザイン性が高い

ダイハツの軽自動車はどれもデザイン性が高く、品揃えが豊富なため自分好みの車を選べます。

ムーヴ キャンバスやミラ トコットなどはかわいらしい外観で女性に人気が高いですが、落ち着いたボディカラーも選べるため男女問わずに選択肢が広いことが特徴です。

関連記事:【冬服コーデ】2022年はパーソナルカラーで車込みコーデが主流に!?

ダイハツの人気軽自動車をご紹介

ここでは全国軽自動車協会連合会が公表している2022年4〜9月の新車販売台数を元に、ダイハツで人気の高い軽自動車をピックアップしてご紹介します。

ムーヴ キャンバス

ムーヴ キャンバスは2016年に発売された軽自動車です。

ムーヴ キャンバスの魅力は、ボディカラーの選択肢が豊富であることです。
かわいくておしゃれな8タイプの2トーンや、シックで大人な雰囲気の7色のモノトーンから選ぶことができます。

また、後席のドアは両側パワースライドドアのため、荷物を抱えていても簡単にドアの開閉が可能です。

車内には、荷物をかけられるフックだけでなく座席シート下に収納もあるため、家族や大人数でのドライブやアウトドアにも最適な車といえるでしょう。

関連記事:ムーヴキャンバスの色選びに後悔しないためには?人気色をご紹介します!

メーカーダイハツ
車名ムーヴ キャンバス
ボディタイプ軽自動車
ドア数5
全長×全幅×全高(mm)3,395×1,475×1,655
車両重量(kg)880
総排気量(cc)658
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク(L)30
駆動方式FF
トランスミッションCVT
カラー(全8種)・シャイニングホワイトパール×スムースグレーマイカメタリック
・シャイニングホワイトパール×サンドベージュメタリック
・シャイニングホワイトパール×レイクブルーメタリック
・シャイニングホワイトパール×アプリコットピンクメタリック
・シャイニングホワイトパール×シトラスイエロークリスタルシャイン
・シャイニングホワイトパール×ファインミントメタリック
・シャイニングホワイトパール×レーザーブルークリスタルシャイン
・シャイニングホワイトパール×ファイアークォーツレッドメタリック
※参考元:ムーヴ キャンバス|諸元表
※紹介グレードは「ストライプスG」

タント

tanto_221003013

「タント」という言葉には、イタリア語で「たくさんの」「多くの」といった意味があります。
ダイハツが販売するタントの特徴は、その名の通り多くの荷物を積める広い車内空間です。

荷室には上下2段式のデッキボードが備わっているため、より多くの荷物を積むことができます。

また、前後のドアの間のピラー(柱)をドア自体に内蔵することで開口部を大きくした「ミラクルオープンドア」によって、荷物の積み下ろしやお子さまの乗り降りが快適になるため、ファミリー層におすすめの車です。

関連記事:【新型】マイナーチェンジしたタントの燃費は悪いの?燃費性能と実燃費を紹介!【ファンクロス】

メーカーダイハツ
車名タント
ボディタイプ軽自動車
ドア数5
全長×全幅×全高(mm)3,395×1,475×1,755
車両重量(kg)910
総排気量(cc)658
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク(L)30
駆動方式FF
トランスミッションCVT
カラー(全11種)・アイスグリーン
・サンドベージュメタリック
・シャイニングホワイトパール
・ホワイト
・ブラックマイカメタリック
・ブライトシルバーメタリック
・レーザーブルークリスタルシャイン
・ファイアークォーツレッドメタリック
・プラムブラウンクリスタルマイカ
・ホワイト×アイスグリーン
・ホワイト×サンドベージュメタリック
※参考元:タント|諸元表
※グレードは「X」

ミラ トコット

ダイハツミラトコット

ミラ トコットは運転初心者や初めて車を購入する人におすすめの軽自動車です。

車名は「自分らしさの表現:To Character」「安心安全、運転しやすさ:To Comfortableness」「使いやすさ:To Convenience」の3つのワードの頭文字からつくられています。

ミラ トコットは、運転席からの死角を減らすためにドアミラーの位置やベルトラインの角度が工夫されており、初心者でも安心して運転できるでしょう。

外観はシンプルで四角いボディに丸みを帯びたヘッドランプがついていて、レトロな雰囲気やかわいらしさが感じられる車です。

関連記事:【2023年最新版】女性に人気の軽自動車3選

メーカーダイハツ
車名ミラ トコット
ボディタイプ軽自動車
ドア数5
全長×全幅×全高(mm)3,395×1,475×1,530
車両重量(kg)720
総排気量(cc)658
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク(L)30
駆動方式FF
トランスミッションCVT
カラー(全12種)・セラミックグリーンメタリック
・レイクブルーメタリック
・シャイニングホワイトパール
・ブラックマイカメタリック
・プラムブラウンクリスタルマイカ
・サンドベージュメタリック
・ファイアークォーツレッドメタリック
・ライトローズマイカメタリック
・ブライトシルバーメタリック
・セラミックグリーンメタリック+デザインフィルムトップ
・レイクブルーメタリック+デザインフィルムトップ
・シャイニングホワイトパール+デザインフィルムトップ
参考元:ミラ トコット|諸元表
※グレードは「G “SA Ⅲ”」

タフト

タフトはアウトドアにおすすめのSUVタイプの軽自動車です。
前席の屋根がガラスルーフになっており、シェードの開閉によって頭上に見える外の景色が楽しめます。

また、後部座席はフルフラットにすることで大きな荷物を載せることが可能です。

さらに、最低地上高が190mmと高くつくられているため、舗装されていない道でも快適に走行できます。

関連記事:ダイハツタフトの内装と車内の便利な装備を紹介

メーカーダイハツ
車名タフト
ボディタイプ軽自動車
ドア数5
全長×全幅×全高(mm)3,395×1,475×1,630
車両重量(kg)830
総排気量(cc)658
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク(L)30
駆動方式FF
トランスミッションCVT
カラー(全9種)・レイクブルーメタリック
・セラミックグリーンメタリック
・フォレストカーキメタリック
・サンドベージュメタリック
・コンパーノレッド
・レーザーブルークリスタルシャイン
・シャイニングホワイトパール
・クロムグレーメタリック
・ブラックマイカメタリック
※参考元:タフト|諸元表
※グレードは「G」

キャスト スタイル

cast_180820003

キャスト スタイルは上質感のある内装や外装が特徴的です。
レトロな雰囲気で落ち着いた色合いが多く、長く乗っても飽きがこないデザインといえるでしょう。

シートアレンジで前席と後席を繋げてロングソファーモードにすると、休憩する際や車中泊をする際に広いスペースを確保できます。

関連記事:軽自動車でキャンプに出掛けよう!キャンプに適した車種や車中泊のコツを紹介

メーカーダイハツ
車名キャスト スタイル
ボディタイプ軽自動車
ドア数5
全長×全幅×全高(mm)3,395×1,475×1,600
車両重量(kg)840
総排気量(cc)658
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク(L)30
駆動方式FF
トランスミッションCVT
カラー(全13種)・シャイニングホワイトパール
・ブラックマイカメタリック
・ファイアークォーツレッドメタリック
・プラムブラウンクリスタルマイカ
・ライトローズマイカメタリック
・ダークエメラルドマイカ
・シャイニングホワイトパール+デザインフィルムトップ
(カーボン調/ワインレッド)
・ブラックマイカメタリック+デザインフィルムトップ
(クリスタル調/ホワイト)
・ブラックマイカメタリック+デザインフィルムトップ
(カーボン調/ワインレッド)
・ファイアークォーツレッドメタリック+デザインフィルムトップ
(クリスタル調/ホワイト)
・プラムブラウンクリスタルマイカ+デザインフィルムトップ
(クリスタル調/ホワイト)
・ライトローズマイカメタリック+デザインフィルムトップ
(クリスタル調/ホワイト)
・ダークエメラルドマイカ+デザインフィルムトップ
(クリスタル調/ホワイト)
※参考元:キャスト スタイル|諸元表
※グレードは「G“SA Ⅲ”」

まとめ

この記事では、ダイハツの基本的な情報と人気の軽自動車を5台ご紹介しました。

ダイハツは軽自動車にこだわりをもって製造・販売を行う会社です。
世代や性別を問わずにさまざまなニーズに応えつづけることで国内軽自動車の新車販売のシェア1位を獲得しています。

ダイハツの軽自動車の魅力は豊富な品揃えです。
今回ご紹介した車以外にも多くの軽自動車が取り揃えてあるため、軽自動車の購入を考えている人はダイハツの軽自動車も検討するとよいでしょう。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。