かっこいいセダンの特徴は?おすすめの国産&外車セダン10選

セダンは車の基本形ともいえるボディタイプの車種です。
近年はコンパクトカーやSUV、ミニバンといった車種に人気が集まっている傾向にありますが、「かっこいいセダンを乗りこなしたい」という人も少なくありません。

この記事では一般的にかっこいいとされているセダンの特徴とおすすめのモデルを紹介します。
最新のセダン事情を知りたい方も、ぜひ参考にしてみてください。

かっこいいとされるセダンの特徴とは

ひとくちに「かっこいいセダン」といっても、どんなセダンがかっこいいと思うかは人それぞれです。

そのため、ここでは「見た目」「走行性能」の2点から一般的に「かっこいい」といわれるセダンの特徴を解説していきます。

外装・内装について

同じ車でもグレードによって見た目に違いがあります。

スポーツカーを意識した形のものや、近代的な丸みを帯びた形などさまざまです。
とはいえ、重心が低いことはセダンの共通した特徴と言えます。
ほかのボディタイプと比べて低重心なシルエットに、かっこよさを感じる人は多いでしょう。

また、内装はメーカー・グレード問わず高級感のあるものが多いです。
質感のよいシートや、ゆとりのある空間は上品な雰囲気を演出してくれます。

走行性能のよさ

セダンの特徴である低重心な形状は、走行性能のよさにも影響しています。
重心が低いため車体の安定性が高く、車体が揺られることなく安定した走りが得られます。カーブも安定して曲がることができ、これらの走行性能の良さをかっこいいと感じる人もいるでしょう。

【国産編】かっこいいセダン7選

ここからはかっこいいと評判のおすすめのセダンを紹介します。

トヨタ カローラ

トヨタのセダンを代表するカローラは、低い重心が特徴です。
スポーティな見た目でありつつ、安定した走りを実感できるでしょう。

またカローラは新型の開発に併せて、従来のものからさらに進化させたサスペンションを採用しています。
運転者はもちろん、同乗者の乗り心地も快適なセダンです。

日産 スカイライン

スカイラインは洗練された見た目に加え、「走ること」を追求された機能となっています。

軽量化された車体や、走行性能の良さを実現するエンジンなど魅力に溢れています。

また、ライバル車と比較して車体が軽く小さいためその分燃費が良いというメリットも。

トヨタ カムリ

トヨタのカムリは歴史のあるセダンの一つです。時代とともにモデルチェンジを重ねており、最新(2022年6月時点)のカムリはすべてハイブリッドカーであるのが特徴です。カタログ燃費は24.3~27.1km/Lであり、セダンの中では比較的燃費が良いといえます。

性能の高さと見た目のかっこよさを兼ね備えたセダンといえるでしょう。

マツダ MAZDA3セダン

MAZDA3セダンは曲線美が特徴です。その造形美はもちろん、高級感のあるカラーリングやスマートなインパネデザインなど、あらゆる面にこだわりを感じられるセダンです。

速度表示がフロントガラスに投影される「アクティブ・ドライビング・ディスプレイ」は全車の標準装備ですが、セダンの見た目と相まって、実用的な機能を通じて未来的な魅力を感じられます。

レクサス IS300h

日本を代表する最高級クラスのセダン「レクサス」もかっこいいセダンの一つといえるでしょう。

中でもレクサス IS300hは走行性能と環境性能を高いレベルで両立できる「ダイナミック・フォース・エンジン」に加え、ハイブリッドシステムを搭載した車種です。
強い馬力によってスポーティな走りを体感できるでしょう。

トヨタ クラウン

トヨタを代表する高級車クラウンも、人気の高いセダンの一つです。ロングノーズやフロントグリル(車の前面にある網目状の部分)は高級感があり、目をひかれるものがあります。

また、クラウンは3種類のパワートレインを展開しています。
ハイブリッドシステム搭載の2種類のエンジンと、8速ATを搭載した直噴ターボエンジンにより、なめらかな加速と優雅な乗り心地を体感できます。

ホンダ シビックセダン

シビックセダンは1970年代に発表され、今なお愛されているセダンです。

最近のものは安全運転支援システムである「Honda SENSING」や大型のカラーメーターを備えており、運転がしやすくなっています。もちろん、セダンらしい見た目を楽しむことも。

【外車編】かっこいいセダン3選

次に外国産のかっこいいセダンを紹介します。
外車にも魅力的なセダンが数多くありますが、今回は次の3車種をピックアップしました。

BMW3

BMW3は、ドイツの自動車メーカーBMWが製造・販売しているセダンです。
車に詳しくなくても、「BMW」という言葉を耳にしたことがある人がいるのではないでしょうか。
BMWにはブランド力があり、世間の認知度も高い自動車メーカーといえます。

BMW3のよさはブランド力だけではありません。
ずっしりとした安定感から生まれる走行性能の高さも魅力の一つです。また国産車よりも車体がひとまわり大きいため、車内空間が広く、外車ならではのかっこよさを感じられます。

アウディS3セダン

アウディS3セダンは、「フルタイム4WD」を採用している点が特徴的なセダンです。
通常、乗用車は前輪駆動の2WDが主流であり、4WD搭載であってもスイッチで2WDと4WDを切り替えられる車が多いです。
しかしアウディは、常に4輪駆動のシステムを搭載しています。

エレガントな見た目だけでなく力強く安定感のある走りができる点は、アウディS3セダンならではのかっこよさといえるでしょう。

フォルクスワーゲン パサート

フォルクスワーゲンはドイツを代表する自動車メーカーです。フォルクスワーゲンが製造・販売をしているパサートはセダン好きの間で「実力派セダン」として人気です。

パサートは、クリーンディーゼル(粒子物質などの排出量を少ないディーゼルエンジン)を搭載し、環境性能に優れています。ディーゼルエンジンならではの心地よい加速と馬力のある走りが特徴と言えるでしょう。

また運転支援システムやクルーズコントロールといった先進技術も搭載されており、運転が苦手な人にもおすすめのセダンです。

まとめ

今回はかっこいいセダンの特徴とおすすめの国産・外車セダンを紹介しました。

セダンは市場が縮小しているとはいえ、時代に合わせた進化を続けています。「見た目のかっこよさ」「走行性能のよさ」「機能性のよさ」、どれをとっても「かっこいい」と思えるセダンを探してみましょう。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。