40代女子におすすめの車10選 お悩みに応える車を紹介します

40歳ぐらいの女性は、仕事や家事、育児など幅広い悩みを抱えている方が多い傾向にあります。

これを読んでいるあなたも何かしらのお悩みを抱えていて「旦那がもっと動けよ」や、「仕事と家のことで忙しすぎて、自分のことが全くできていない」「子どもが反抗期に突入した」という方もいらっしゃると思います。

今回は、そのような悩みを抱えている方におすすめの車を10車種、様々な角度からご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

実用的でおしゃれな車をメインに紹介していますで、ご自身に合った車選びによって、少しでも負担の軽減やストレスの解消につながれば幸いです。

関連記事:PIT in plusでカーコーティング!おしゃれな車をファッションの一部に!

ポチモバナー青
ポチモバナー青

トヨタ・カローラスポーツ

都市部での移動で一目置かれたい方へ

カローラスポーツは、トヨタが販売している軽快でファッショナブルなデザインが特徴のコンパクトカーで、燃費も良く、扱いやすいため、都会での移動に最適です。

2018年モデルが現行モデルで、流通しているものは少し古いですが、逆に言えばモデルチェンジされる可能性も高い車種と言えます。

いち早く最新の車に乗りたい方は目星をつけておく、価格を抑えたい方は今のうちにお気に入り登録などで抑えておくと良いでしょう。

関連記事:カローラスポーツの燃費を調査!燃費性能に加えて走行性能も紹介

ホンダ・フィット

かわいさも捨てたくないけど家族での便利さも追求したい方へ

コンパクトでありながら、広い室内空間と便利な収納スペースを備えていて、ファミリー層にも人気の車種です。

BASIC、HOME、RS、CROSSTAR、LUXEの5つのモデルがあり、悩むかもしれませんので、ざっくり特徴を説明します。

  • BASIC:名前の通り、ベーシックなエントリーモデルです。
  • HOME:生活の中で、リラックスできる環境を演出します。
  • RS:「走り」を追求したモデルです。イケイケ感を捨てたくない方におすすめです。
  • CROSSTAR:SUVに寄せたモデルで、力強い外観が素敵です。
  • LUXE:大人の落ち着きをイメージしたモデルで、安い価格帯ながら、エレガントさがあります。

5つもモデルがあるのはややこしく感じるかも知れませんが、個人個人のライフスタイルに合ったフィットを用意しようとしたホンダの優しさです。

「自分のライフスタイルに合ってないな」と思ったモデルは一旦考えなくてOKですが、5モデル展開している欠点として、人気のモデルはなくなりやすいという場合がありますので、早めにお気に入り登録しておくと良いでしょう。

関連記事:スイフトとフィットをどう選ぶ?それぞれの違いを総整理

トヨタ・プリウス

ハイブリッド界のカリスマスター

2022年にフルモデルチェンジを行ない話題となりました。

もともと優れていた燃費がさらに優れ、エコな選択肢としても人気があります。

また、車内も広く、快適性も高く、初代で問題視されていた、視界の悪さも徐々に改善されてきており、2022年モデルでなくても、現行で主に流通しているモデルはほぼ問題ないと言って良いでしょう。

人気車種がゆえに、失敗することも少ないですが、納車までに時間がかかっているのが現状としてあります。

関連記事:新型プリウスの気になる燃費は!?

ホンダ・N-BOX

軽自動車を超えた軽自動車

2022年にまた軽自動車販売台数1位となり、8年連続で首位をとっています。

その室内空間や、ホンダの先進性能から、「もはや軽自動車じゃない」とまで言われるようになりました。

しかし、結論は軽自動車なので、自動車税などの維持費が安くなるなどのメリットはきちんと享受できます。

関連記事:「N-BOXはもはや軽自動車ではない」という意見について、ChatGPT様のご認識を伺ってみた

トヨタ・RAV4

コンパクトかつ力強い走りで、都市部でも郊外でも活躍

コンパクトなSUVでありながら、力強いエクステリアデザインと高い走行性能を備え、オフロードドライブにも対応しています。

「お家は少し離れているけど職場は都市部」といった方におすすめです。

人気モデルではありますが、他に紹介している車種に比べると少しマイナーなので、比較的入手しやすい点も魅力の一つです。

関連記事:RAV4の内装!アドベンチャーでオフロードなインテリアを紹介します!

日産・ノート

コンパクトカーのエースがe-POWERでさらに低燃費に

室内空間が広く、安全性能にも優れたコンパクトカーで、高速道路での安定性が高く、運転しやすいのが特徴です。

そこに日産の電動技術「e-POWER」が導入され、さらに低燃費を実現しました。

コンパクトカー界隈では、熱戦が広げられており、どこで差別化ができるかがポイントとなります。

先述したフィットは多モデル展開と車両本体価格の低さで勝負していますが、ノートは徹底して日産の新技術を注ぎ込むことで差別化を図っています。

日産の最先端が詰まった車種となり続けるでしょう。

関連記事:ノートの燃費は第2世代「e-POWER」で効率的に!運転・走行性能を徹底解説!

スバル・フォレスター

久々にカマしてやるか

性別、年代を問わず人気のあるSUVであり、高い走行性能と広い室内空間が特徴で、アウトドアやレジャーにもおすすめです。

昔は車でブイブイ言わせていた方も久々にいかがですか?

本当はそのような需要にももっとお応えしたいのですが、尺の都合上、代表してフォレスターをおすすめします。

関連記事:フォレスターの燃費はよい?走行性能や燃費を解説!

トヨタ・アクア

価格・維持費・性能・サイズ感・使いやすさ・安全性全てが高性能

コンパクトなハイブリッドカーであり、燃費が非常に良いのが特徴です。

低燃費で、技術的にも割と早めに搭載される車種で、サイズ感も良い、安全性能に至ってはファイブスターと全ての調和が取れている車です。

尖った性能があるわけではないので、意外と見落としがちですが、全てができるからこそブランディングが難しいのでしょう。

そのことにトヨタが気づく前に一度チェックしておくことをおすすめします。

関連記事:アクアをカーリースで利用するメリットとは?基本スペックや魅力についても紹介

マツダ・CX-5

あなたにあったスタイリッシュSUVを

スタイリッシュなデザインと高い走行性能が魅力のSUVで、人気があります。

CX-5もフィットと同じく多モデル展開しているためわかりづらいかと思いますので軽く全モデルを解説すると以下のような特徴があります。

  • Smart Edition/Proactive/L Package:エントリーモデルの位置付けですが、右に行くほど装備が充実してきます。
  • Black Tone Edition:特別仕様車で、黒基調の内装に、赤の差し色がアクセントになっています。
  • Field Journey:アウトドア仕様であり、街乗りでもその積載性能をいかんなく発揮するでしょう。
  • Sports Appearance:スポーツモデルで、よりしなやかな走りを求める方におすすめです。
  • Exclusive Mode:高級グレードで、エレガントさを追求したモデルです。

日向坂46の富田鈴花さんが好きな車でもあり、若者に取られる前に抑えておいた方が良いと言えるでしょう。

関連記事:【日向坂46】富田鈴花さんは高速道路が好きなアイドル!好きな車はOne choiceで決まった?

トヨタ・ヴォクシー

ファミリーカーの最適解

大人数での移動に最適なミニバンであり、快適性に優れた車種で、ファミリー層に人気があります。

「アルファードやヴェルファイアはギラギラしすぎてちょっと…」といった方におすすめです。

大人の落ち着きのあるミニバンですが、大人しすぎでもなく、若さと落ち着きを両立したミニバンで、積載スペースも大きく、お子様の部活動などで荷物が多くなってしまうような方におすすめです。

関連記事:トヨタ ヴォクシーの内装をインテリアデザインスケッチから実物の写真まで画像で紹介!

まとめ

今回は、アラフォー女子の悩みに応える車をご紹介しました。

車種がバリエーションに富んでいるのは、それだけ抱える悩みが幅広いということです。

どうかご自愛ください。

10車種しか紹介できなかったのですが、以下のポチモならもっとたくさんの車が掲載されています。

一度見てみてはいかがでしょうか。

ポチモバナー青
ポチモバナー青

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。