ハッチバックとは?特徴やメリット・デメリットについて解説


「ハッチバック」という言葉を聞いたことはありますか?

名前すら初めて聞いたという方も少なくはないかもしれません。
名前を聞いたことがあっても、ハッチバックと呼ばれるものが一体どういったものなのか知らない人も多いのではないでしょうか。

本記事では、ハッチバックの定義や特徴について解説していきます。
また、ハッチバックと一緒に名前をあげられがちなセダンとの違いや、ハッチバックのメリット・デメリットについても説明します。

ハッチバックとは?

ハッチバックの特徴

ハッチバックとはバックドアが跳ね上げ式、または横開き式の車全般を指します。
ハッチバックの中でも高出力エンジンが搭載されている車種や、スポーツ走行に適したセッティングがされている車種は「ホットハッチ」と呼ばれることもあります。

ハッチバックは座席と荷物を積み込む荷室が分かれていないため、後部座席から荷物の出し入れが可能です。
さらに、後部座席を倒してフルフラットにすることでさらに多くの荷物を積むことや、車種によっては車中泊も可能となり、車全体を広く使うことができるといえるでしょう。

セダンとの違い

セダンとは、3ボックスで4ドアの車のこと。
3ボックスとは、「エンジンルーム」「乗車スペース」「トランクルーム」がそれぞれ独立しているという意味です。

ハッチバックとセダンは、車高が低めという似た形状をしているためよく比較されますが、トランクの形状に違いがあります。
セダンは、乗車スペースとトランクルームが区切られている一方で、ハッチバックは人が乗るスペースとトランクが一体化されています

ハッチバックは大きな荷物を積むことができ、セダンは走行の安定性や静粛性が保てるといった特徴もあります。

ハッチバックのメリット・デメリット

ハッチバックのメリット・デメリットは下記の通りです。

メリットデメリット
・荷物置き場を広く確保できる
・大きな荷物や長尺のものも積める
・室内空間が広々している
・静粛性能が劣る可能性がある
・多く乗車すると荷室スペースが狭くなってしまう
・後ろが狭いと荷室が開けられない可能性が

それでは詳しく見ていきましょう。

荷物置き場を広く確保できる

ハッチバックは車後方の空間が広いので、大きい荷物を積み込むことができるほか、普通車と比較すると荷物の積み下ろしがしやすい車種となっています。

大きな荷物や長尺のものも積める

後部座席をフルフラットにできるタイプも多く、レジャーやアウトドアに出かける際にはスノーボードの板、釣竿など長尺のものや、大きめの家具など積む際に重宝します。

室内空間が広々している

居住スペースとトランクスペースが一体化しているため、とても圧迫感が少なく広々とした空間に感じられるでしょう。

関連記事:新車を安く買う方法9選 タイミングや交渉術など一挙紹介

ハッチバックのデメリット

静粛性能が劣る可能性がある

ハッチバックは、人が乗る座席と荷物を積み込むトランクスペースが一体化しているため、運転中に起きる振動や音が遮断されず室内に響きやすい傾向にあります。
そのため、走り自体を快適に楽しみたい方にとっては気になる時があるかもしれません。

多く乗車すると荷室スペースが狭くなってしまう

ハッチバックは後部座席を倒せば大きい荷物を積み込める一方で、後部座席まで必要な荷物を積んでしまった場合は、乗車人数が限られてしまいます。
逆に、大人数が乗り込んだ場合は、荷物を積み込むスペースがほとんどなくなってしまいます。

そのため乗員数によって荷物を積み込めるスペースが変動することを常に頭に入れておかなければならないでしょう。

後ろが狭いと荷室が開けられない可能性が

跳ね上げ式の扉を開けるためにはそこそこのスペースが必要になります。
そのため、大きな荷物を外から取り出す際には駐車時に気をつける必要があります

ハッチバックはどんな人に向いてる?

ハッチバックのメリットやデメリットについてご紹介しましたが、日常生活で車を利用する場合、ハッチバックはどんな人に適しているのでしょうか。

レジャーやアウトドアによく出かける方

レジャーやアウトドアが好きな人にとって、多くの荷物を積み込むことができ、車中泊も可能なハッチバックは最適の車種といえるでしょう。
アウトドアが好きな方で車の購入を検討している方は、ぜひハッチバックを検討してみることをおすすめします。

レジャーと日常使いを両立させたい人

ハッチバックは子育て中の方や、たくさんの荷物を積み込める容量は欲しいものの、大きな車を運転する自信がない方にも適しています。

コンパクトカーのため運転がしやすく、免許を取得したばかりの方にもおすすめです。
「家族とのアウトドアやレジャーの際に利用したい、でも日常使いもしたい」といった使い方を両立させてくれる車種です。

関連記事:コンパクトカーとハッチバックの違いとは?車選びのポイントも紹介

ハッチバックのおすすめ車種

数多くの種類があるハッチバックの中でも、人気のあるおすすめの車種をいくつか紹介します。

小型車を中心に人気

マツダスズキホンダ
・デミオ
・アクセラスポーツ
・スイフト
・バレーノ
・フィット
・シビックタイプR

購入を検討されている方の中で、まずハッチバックが自分のライフスタイルに合っているかどうか試したいという方にはカーリースもおすすめです。
自動車ローンを組まなくても、月額料金の支払いのみで新車を利用できます。まずはどんなハッチバックが自分に合っているか、候補を探してみましょう。

カーリースは様々な会社が提供しているため、どこのサービスを選べばよいか迷ってしまうかもしれません。
そのような時は、出光興産の「オートフラット」はいかがでしょうか?
お得なサービスが盛りだくさんの、おすすめなカーリースです。

関連記事:カーリースと中古車購入、どちらがおすすめ?各メリットや特徴を比較

関連記事:自分にあった車の選び方とは?年収別の選び方、人気車種などを解説

関連記事:「カーリースはやめとけ」は本当?カーリースの利用メリットとは

まとめ

今回はハッチバックについて解説しました。
レジャーにも日常使いにも長けたこの車は、とても便利なものだと思います。
しかし、それも自分の日常にキチンと合ったものでなければ意味がありません。

まずは自分の使用用途や目的をはっきりさせ、どんな車種が良いかを考えた上で、ハッチバックを検討してみましょう。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。