ハイブリッドSUVの魅力を紹介!失敗しない選び方も解説

ハイブリッドSUVとは2種類以上の動力源を搭載したSUVです。
ハイブリッドカーの燃費のよさとSUVの走破性のよさを併せ持つ車といえます。

燃費も走破性もよい車を探している方にはまさにピッタリと言えるでしょう。

この記事ではハイブリッドSUVの魅力、選び方、おすすめハイブリッドSUVを紹介しますので、ぜひ最後まで読んで参考にしてください。

ハイブリッドSUVという車種はしていても、後悔しては元も子もないので、しっかりと理解を深めましょう。

関連記事:SUV人気ランキング!各車種おすすめポイントも解説
関連記事:SUVハイブリッドの燃費はいい?燃費のよさが魅力のSUVハイブリッドを紹介

ハイブリッドSUVの3つの魅力とは?

ハイブリッドSUVは角ばった見た目や切れ長なライトといった見た目が特徴的ですが、魅力はそれだけではありません。

ここではハイブリッドSUVの魅力を3つ紹介します。

燃料費が安い

ハイブリッドSUVは、ガソリンのみのSUVに比べて燃料費を抑えやすいです。

SUVは悪路の走行を苦にしないパワーが特徴の一つですが、その分燃費がよくありません。

しかしハイブリッドSUVは、電気モーターを搭載することでその欠点を解消しています。

エンジンの始動時は燃料の消費が多いため、電気モーターを利用します。
こうすることで、全体的なガソリンの消費量を減らすことが可能です。

またガソリンがあまり減らないため、ガソリンスタンドに行く回数も少ないです。

燃料費だけではなく時間の節約にもつながるでしょう。

関連記事:燃費のよいSUVランキング!国際的な測定方法をもとに選別
関連記事:車の維持費が馬鹿らしいと感じる方に!維持費を抑えるコツを紹介

減税制度を利用できる場合がある

ハイブリッドカーはエコカー減税の対象車種です。

エコカー減税は排ガス性能や燃費性能に優れた車を新規登録した際に受けられる減税制度です。
※参考元:国土交通省|エコカー減税(自動車重量税)の概要

関連記事:【日産サクラ】軽電気自動車(EV)が補助金でお得!補助金と減税制度を解説

エンジン音が静か

ハイブリッドSUVはエンジンの始動時や運転時にガソリン車ほど大きな音が出ません。

大きなエンジンを積んでいるSUVは、早朝や深夜の運転では近所の迷惑になる可能性がありますが、ハイブリッドSUVならその心配はほぼないでしょう。

ハイブリッドSUVにはトヨタのヤリスクロスのように、低速運転時はガソリンエンジンを動かさずに走行できるものもあります。

このような機能を持つハイブリッドSUVであれば、閑静な住宅街であっても周囲に迷惑をかけることなく利用できるでしょう。

関連記事:なぜSUVは人気がある?人気の理由について紹介!

ハイブリッドSUVの失敗しない選び方

各自動車メーカーはさまざまなハイブリッドSUVを展開しています。

これからハイブリッドSUVの購入を考えている人の中には、どれを選べばよいのか分からない人もいるでしょう。
ここではハイブリッドSUVの選び方について紹介します。

関連記事:SUVとは?定義・種類・特徴やメリット・デメリット・SUV選びのポイントまで解説!

利用用途

SUVは5つのカテゴリに分類可能です。

まずは自分の使い方にあったSUVのタイプを把握しましょう。

クロスカントリーSUV

悪路の走行が得意なSUV

関連記事:クロスカントリーSUVとは?魅力やおすすめ車を徹底解説
関連記事:クロスカントリーとクロスオーバーの違いは?それぞれの特徴や魅力を解説

ミドルサイズSUV

街乗りもロングドライブにも便利なサイズのSUV

関連記事:SUVの7人乗りは気軽なサイズ感がいい!人気のおすすめSUVを紹介!

クロスオーバーSUV

街乗りでの快適性を重視した都市型SUV

関連記事:クロスオーバーSUVの特徴や人気の理由、おすすめ3台を解説!
関連記事:CX-5の燃費はどのくらい?ライバル車との燃費性能や走行性能を解説!
関連記事:CX-8の燃費をライバル車と比較!カタログ燃費と実燃費をご紹介します

コンパクトSUV

小回りを利かせた運転が得意なSUV

関連記事:コンパクトSUVとは?購入のメリットや人気車種をご紹介
関連記事:人気コンパクトカーをおすすめ順にランキング!選び方のポイントも紹介

軽SUV

軽自動車のSUV

関連記事:人気の軽自動車をおすすめランキングで紹介!車選びのポイントも解説
関連記事:ハスラーに乗るならカーリースもアリ!おすすめする理由、料金やメリットを解説!
関連記事:【インスタ】かわいいおしゃれな軽自動車!おすすめを5台紹介【プチプラ】
関連記事:【2022年最新版】女性に人気の軽自動車3選

アウトドアやキャンプなどで多くの荷物を積み込むことが多い人はクロスカントリーSUVやミドルサイズSUVがおすすめです。

買い物や通勤、運転が得意ではない人はコンパクトSUVや軽SUVがよいでしょう。

街乗り、アウトドアの両方でよく利用する人はクロスオーバーSUVが向いています。

快適性

車に乗る時間が長い人にとって、乗り心地は特に注意したいポイントです。

SUVは悪路を走行することを想定しているため、最低地上高が高いです。
必然的に重心も高くなり、セダンなど車高の低い車と比較すると運転時の左右の揺れは大きくなります。

揺れを抑制し、ストレスなく走行できる車種を選びましょう。購入前の試乗が効果的です。

関連記事:セダンとSUVの違いとは?両方のメリット・デメリットを解説

燃費性能

ハイブリッドSUVの中でも、車によって燃費の良し悪しは違います。

カタログで燃費を確認するときは、WLTCモードで確認しましょう。
WLTCモードとは市街地や郊外、高速道路の走行を想定した上で燃費を測定する方法です。

このモードで測定した値を燃費の良しあしの判断材料にしましょう。

車によっては、ハイブリッド車とガソリン車の間に大きな差がないこともあります。
ハイブリッドでも必ず燃費がよいとは限りません。

また、走行環境によってガソリン車と燃費が変わらないこともあります。
例えば山間部や高速道路などを停止することなくスピードをキープして走る場合は、ガソリン車の燃費とそう変わりません。

おすすめハイブリッドSUVを3台紹介

ここではおすすめのハイブリッドSUVを紹介します。
スペック表と併せて車選びの参考にしてください。

4WDのハイブリッドSUV「三菱 アウトランダーPHEV」

ボディタイプSUV・クロスカントリー・ライトクロカン
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4,710×1,860×1,740mm
車両重量2,010kg
総排気量2359cc
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク56L
駆動方式4WD
カラーホワイトダイヤモンド
レッドダイヤモンド
ブラックダイヤモンド
コズミックブルーマイカ
ディープブロンズメタリック
スターリングシルバーメタリック
チタニウムグレーメタリック
ブラックマイカ
※記載スペックはグレード「M」

三菱 アウトランダーPHEVには「S-AWC」という制御システムが採用されています。
これは三菱独自のシステムで、4輪の制動力と駆動力を自動で最適化します。

アウトランダーPHEVの高い走行性能は、この「S-AWC」から生まれています。

関連記事:なぜSUVは人気がある?人気の理由について紹介!

お手頃価格のハイブリッドSUV「トヨタ ライズ」

ボディタイプSUV・クロスカントリー・ライトクロカン
ドア数5ドア
全長×全幅×全高3,995×1,695×1,620mm
車両重量1,070kg
総排気量1,196cc
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク33L
駆動方式FF
カラーブラックマイカメタリック
マスタードイエローマイカメタリック
スムースグレーマイカメタリック
ファイアークォーツレッドメタリック
ターコイズブルーマイカメタリック
ナチュラルベージュマイカメタリック
レーザーブルークリスタルシャイン
シャイニングホワイトパール
ブラックマイカメタリック×ターコイズブルーマイカメタリック
ブラックマイカメタリック×スムースグレーマイカメタリック
ブラックマイカメタリック×シャイニングホワイトパール
※記載スペックはグレード「Z」

トヨタ ライズのグレード「Z」の価格は203万9,000円です。

ハイブリッドSUVの中には300万円以上の車種もあります。
価格を抑えてハイブリッドSUVを購入したい人にはおすすめの車種です。

関連記事:新車を安く買う方法9選!購入タイミングや交渉術など一挙紹介!
関連記事:中古で安いおすすめのSUVは?さまざまな種類のSUVを詳しく解説

低燃費が魅力のハイブリッドSUV「トヨタ ヤリスクロス」

ボディタイプSUV・クロスカントリー・ライトクロカン
ドア数5ドア
全長×全幅×全高4,180×1,765×1,590mm
車両重量1,270kg
総排気量1,545cc
使用燃料無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク36L
駆動方式FF、電気式無段変速機
カラーホワイトパールクリスタルシャイン
シルバーメタリック
ブラックマイカ
センシュアルレッドマイカ
ベージュ
プラスゴールドメタリック
グレイッシュブルー
ダークブルーマイカメタリック
ブラックマイカ×ホワイトパールクリスタルシャイン
ブラックマイカ×センシュアルレッドマイカ
ブラックマイカ×ベージュ
ブラックマイカ×シルバーメタリック
ブラックマイカ×プラスゴールドメタリック
プラスゴールドメタリック×ブラックマイカ
ブラックマイカ×グレイッシュブルー
※記載スペックはグレード「Z」

トヨタ ヤリスクロス「Z」の燃費はWLTCモード測定で26.0km/Lです。
市街地モードでの燃費は26.4km/L、郊外モードで27.2km/L、高速道路モードで25.1km/Lが測定されています。

関連記事:ヤリスクロスにリースで乗ることがおすすめな理由とは?メリットを解説

まとめ

ハイブリッドSUVの魅力はデザイン性や走破性以外にもあります。
ハイブリッドカーならではの燃費のよさ、維持費の低さも魅力といえるでしょう。

ハイブリッドSUVを選ぶときはまず用途を明らかにし、車種を絞り込むことをおすすめします。

日用品はまとめ買いするのか、アウトドアでの使用が多いのかなど、自分の使い方にあうタイプの車を選びましょう。

この記事を書いた人

自動車ニュースのWEBマガジン

カーナレッジ編集部

カーナレッジはクルマの知識をわかりやすく提供する自動車ニュースメディアです。新車・中古車の最新情報やメーカー・ボディタイプ・メンテナンスなどの基本知識まで。自動車のことがすべて分かるWebマガジンです。

関連する記事

カテゴリーから記事を探す

error: このページの内容は保護されています。